読書

感想文

ミヒャエル・エンデ『モモ』の読書感想文 「時間とは生きるということ」

今回は、ミヒャエル・エンデの『モモ』の読書感想文です。 この物語は、小学校高学年・中学生の読書感想文の課題としてもおすすめの一冊です。 本を読みおえると、「他の人はどんな感想をもったのだろう?」と気になることがあ...
感想文

ミヒャエル・エンデ『モモ』のあらすじ(ネタバレあり)時間どろぼうとの対決にハラハラドキドキ

ミヒャエル・エンデの『モモ』は、読書感想文におすすめの名作です♪ ただ、いざ読んでみると「ちょっと長い?」と感じる人も多いのではないかと思います。 第一部~第三部(全部で21章)とけっこうなボリュームで内容ももりだくさん...
感想文

「注文の多い料理店」の簡単なあらすじと読書感想文

小学生の読書感想文におすすめの宮沢賢治の「注文の多い料理店」。 私も小学校の時に読んでとても印象に残っている一冊です。今回は、この本の簡単なあらすじと読書感想文を書いてみました。 夏休みの感想文の宿題がなかなか進まない!...
感想文

小学校高学年の読書感想文の書き方♪おすすめ本とマネしやすい構成まとめ

夏休みの宿題のなかでも、とくに後回しになりがちな読書感想文。 「もうすぐ夏休み終わりなのに、まだ書けてない~!」と焦ってはいませんか? いやいや、 「夏休みの最後に焦りたくないから、すぐに終わらせるぞ!」 そ...
感想文

小学校低学年の読書感想文の書き方♪本の選び方と親のサポートの注意点も

夏休みの宿題に読書感想文は定番ですが、小さいお子さんは苦手なケースが多いですよね。 きっと、「やればできるはず!」と思うものの、なかなかやる気になってくれないのですよね~。私も小学校の時は苦手で、ついつい先延ばしして親に注意される子ど...
読書

高田郁「あきない世傳 金と銀 源流篇」の感想

待ちに待った高田郁さんの新刊「あきない世傳 金と銀 源流篇」、じっくりと一週間ほどかけて読みました。みをつくしシリーズの時はいつも1日程度で一気に読んでしまって、新刊が出るのを首を長くして待つ、ということを繰り返しておりました。面白すぎるの...
読書

高田郁さんサイン会2017年の日程発表!大阪などで開催『あきない世傳』刊行記念

高田郁さんの人気シリーズ『あきない世傳 金と銀』ですが、新刊発売に伴って行われるサイン会ついてご紹介します! 顔だし一切NGの高田郁さん、どんな方なのか気になりますよね。直接会える数少ないチャンスがサイン会、この機会逃さずに参加し...
読書

高田郁「あきない世傳源流篇 」サイン会がある書店はどこ?日程をチェック

高田郁さんの『あきない世傳〈3〉奔流篇』が発売になりましたね!新刊が出るたびに、サイン会が大阪・東京などで開催されているのですが、今回の会場はどこでしょう?開催場所となる書店をご紹介します♪ サイン会に参加するには、開催場所となる書店...
読書

森博嗣『人間はいろいろな問題についてどう考えていけばいいのか』の感想

「すべてがFになる」のS&Mシリーズや「スカイ・クロラ」シリーズで大人気の作家 森博嗣さん。ここ数年は、「つぼねのカトリーヌ」など文庫でエッセイのようなもの、新書で「自由をつくる自在に生きる」「孤独の価値」など自己啓発?っぽいものを...
読書

増山実「勇者たちへの伝言 いつの日か来た道」感想とあらすじ|ピース又吉・大吉先生も絶賛

「勇者たちへの伝言 いつの日か来た道」を読みました。今回は、この本の感想やあらすじについて、書いています。「勇者たちへの伝言 いつの日か来た道」の文庫本の帯には、博多華丸大吉の大吉先生やピースの又吉直樹さんの推薦コメントが載っているので、書...
タイトルとURLをコピーしました