読書

感想文

「完全版あらしのよるに」あらすじ・読書感想文

大人気の絵本「あらしのよるに」シリーズですが、一作目が発売された1994年から20年目にあたる2014年に「完全版 あらしのよるに」が出版されました。 オオカミのガブとヤギのメイの心温まる友情の物語(シリーズ7冊)が、この完全版で一気...
感想文

絵本「まんげつのよるに」あらすじ・読書感想文|結末を考察!

絵本「まんげつのよるに」は、大人気シリーズ「あらしのよるに」の7作目(完結編)です。 もともとは6作目の「ふぶきのあした」で最終巻だったはずだったのですが、「続きはどうなるの?」という読者の反響がすごく、小学4年生男の子からの...
感想文

絵本「ふぶきのあした」あらすじ・読書感想文|最後は餓死?結末を考察

あらしのよるにシリーズ6冊目となる「ふぶきのあした」。 前作で、仲間たちのむれから離れたメイとガブ。ふぶきの中、やまごえをしなければならなくなった二匹でしたが、ついに食べるものもなくなってしまう・・・その時、メイがとった行動とは? ...
感想文

絵本「どしゃぶりのひに」あらすじ・読書感想文

「あらしのよるに」シリーズの5冊目「どしゃぶりのひに」のあらすじ・読書感想文をご紹介しています。 仲良しのヤギのメイとオオカミのガブが、また大変なことに巻き込まれてしまいます。 それぞれの仲間から悪い噂を聞かされて、困っ...
感想文

「二分間の冒険」あらすじ.・読書感想文|一番確かなものとは?

『二分間の冒険』は1991年に出版された傑作ファンタジーです。夏休みの感想文の宿題で読まれることも多くて、題材としておすすめの一冊です☆ タイトル通り、2分間の冒険の物語なんですが「本当に2分間!?」と思ってしまうくらい濃密な...
感想文

「はれときどきぶた」あらすじ・読書感想文

『はれときどきぶた』は、小学三年生の主人公が日記に書いた内容が、現実に起こってしまう不思議なお話。 どんなに変てこな内容(えんぴつ揚げを美味しく食べたり、じゃがいもに毛が生えたり)でも日記に書きさえすれば、現実になって...
感想文

「かみさまにあいたい」あらすじ・読書感想文

「かみさまにあいたい」(イラスト:酒井 以、著者:当原 珠樹)は、それぞれ悩みを持つ2人の子どもが出会い、傷ついた心を癒し成長していく物語です。 2019年度の青少年読書感想文コンクール(小学生中学年用)の課題図書にも選ばれて...
感想文

「子ぶたのトリュフ」あらすじ・読書感想文

「子ぶたのトリュフ」は、農場の子ぶたたちと少女ジャスミンとのあたたかい物語です。2019年「第65回 青少年読書感想文全国コンクール」小学校中学年の部( 3,4年生)の課題図書にも選ばれている一冊です。 本記事では、「子ぶたの...
感想文

「山月記」あらすじ・読書感想文|虎になった理由を解説

この小説のストーリーを一文で要約すると、 ”秀才の男が詩作に執心するあまり、多くのものを失い人生を後悔し、ついには虎になってしまう” そんな壮絶な小説です。高校の教科書などにも掲載されていることがある有名な作品ですね。 ...
感想文

「女生徒」あらすじ・読書感想文

多感な14歳の女生徒の一日が告白体で綴られている「女生徒」は、ある読者(有明淑さん)が太宰治のもとに送った手紙がもとで生まれた小説です。 女性の心情、思春期特有の感覚が細やかに描かれていて、共感するシーンも多いのではないでしょ...
タイトルとURLをコピーしました