原口健飛の戦績や経歴は?空手・ボクシングの試合結果や動画も

「RIJIN.13」で元K-1王者の大雅選手と試合をする原口健飛(はらぐちけんと)選手に今、注目が集まっています。

初のRIJINでの試合をひかえた原口選手のプロフィールや、意外なもう一つの顔についてもまとめています。

原口選手の格闘技の情報についてはもちろん、気になる裏の顔も。私は、このエピソードを聞いて、自然と「応援したいな」と思いました。あなたはどう感じるでしょうか?

ぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

原口健飛の戦績・経歴について

プロフィール・経歴

まずは、簡単なプロフィールから👀

原口健飛(はらぐちけんと)

出身地:兵庫県

生年月日:1998年4月9日

身長:175cm

体重:59.0kg所属

KickLab聖武会館

次に、今までされてきた格闘技の経緯について。このようになっています。

  • 空手(聖武会館):小学3年から中学3年まで
  • ボクシング   :高校生から(17歳でプロデュー)
  • キックボクシング:(2017年から転向)

もともとは空手をされていました。中学生の時にジュニア全国大会で優勝しています。

そのあとは、ボクシング、キックへと移行されています。ボクシング仕込みのパンチと空手の変則キックという持ち味も納得です。すべてが融合して、今の強さにつながっているのでしょうね。

戦績

プロデューしてからの2017年以降の戦績は、

7戦6勝(4KO)1敗

となっています。

その内訳は次のようになっています。

2016年:西日本新人王決定戦で準優勝

2017年:大西駿一郎 ○【3R KO】

上杉文博    ○【2R2分22秒 KO】

内藤大樹   ●【4R判定0-3】

2018年:アイオロス純 ○【2R2分06秒 TKO】

:ヘンリー・セジャス ○【3R2分59秒 KO】

:MOMOTARO ○【3R判定3-0

:宮崎就斗   ○【3R判定3-0】

プロボクシングデビューして、活動期間は1年少し(2015年6月から2016年10月まで)と短いものの、西日本新人王決定戦で準優勝という結果を残しています。高校生ながら!

初期の空手の戦績や映像などについては、こちらの動画が詳しいです👀

タイトルに「親バカ日記」とありますが、原口選手のお父様が作成されたのでしょうか?動画からとてつもない愛情が伝わってくるのは確かです!!素敵な動画ですよね。

2016年10月に引退と活動期間は短かったが、ボクシングでは高校生ながら西日本新人王決定戦で準優勝した実力を持つ。2017年6月、空手とボクシングの経験を生かし、関西の格闘技イベント「ALL BOX WORLD」で3RKO勝ちでキックボクシングでプロデビューを飾った。

そして、その後は7戦6勝という結果を出しています!しかも、4KOです。その勢いで、宮崎就斗を下し、RIJINで大雅選手との試合が実現しました。

試合前のインタビューを見ると、とんでもない強さと裏腹に、内側からにじみ出るようなやさしさを感じるのは、私だけではないはずです。

いかがでしたか?

言葉遣いといい、かもしだす雰囲気といい、なんだか落ち着きがあって好青年だなと思います。20歳でこの振る舞いは素敵です。

さて、そんな原口選手のもうひとつの顔について見ていきましょう。

スポンサーリンク

原口健飛選手のお弁当配達

とうとつに、「お弁当配達って何!?」と思われかもしれませんが、

実は原口選手は、お弁当を届ける仕事をされています。地域の高齢者さんのお宅などに車で回って配達する仕事です。

地域はというと、

兵庫県伊丹市

で配達されているようです。

高齢者の方とコミュニケーションを取りながら、充実した時間を過ごしているようです。

私は、関西ローカルの情報番組でこの様子を見たのですが、とてもいい表情をされていました。

高齢者の方と接する中で

「暑いときにはジュースをいただいたりするんですよ」

「これからあと5Kgくらい減量する」

などと会話をする様子が放送されていました。

そして、そんなお客さんとの会話について、

「お客様としゃべったり、”試合どうや?”と聞かれたりしたらうれしい」

と語っていました。本当に真っすぐな人柄が出ていて、だいぶ好きになりました。格闘家だってずっと戦ってるわけではないわけで、こういったあまり知られない日常の時間もあります。そんな時間を知れたら、がぜん興味がわいてきますよね。

最後のインタビューで

「みんなに知ってもらえる選手になりたい」

と話していたのが、印象的でした。格闘技ブームは昔ほどではなくなったかもしれませんが、今、確実に盛り上がってきているような感じがします。

近いうち、原口選手もその中の一人になり、もっとみんなから愛される選手になるのではないかと思います☆

まとめ

原口選手の戦績・経歴や意外なお仕事について見てきましたが、いかがでしたでしょうか?

今までの戦績(2017年~)についてもう一度まとめてみると、

7戦6勝(4KO)1敗

となっており、その強さがわかります!

このままの勢いで進むのか、はたまた敗れてしまうのか?RIZINの試合結果が気になるところです!

原口選手は強いのは言うまでもなく、もうひとつの顔も本当に素晴らしいですし、人として好感を持ってしまう魅力ある選手です。今後、大活躍しスター選手になることを祈って、応援していきたいと思います♪

kanren01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ad3
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。