松田瑞生(ダイハツ)愛用のシューズブランドは?腹筋女王の大学やプロフィールも

第37回大阪国際女子マラソンで松田瑞生(みずき)選手が優勝しました!以前から、可愛いと話題になっていた松田選手、今回はそんな彼女のプロフィールについて見ていきたいと思います♪

出身学校や「浪速の腹筋女王」と言われる注目の腹筋など、気になる点についてご紹介します(^^)/

スポンサーリンク

松田瑞生(みずき)選手のwiki風プロフィール

まずは、プロフィールから♪

生年月日:1995年5月31日
身 長 :158㎝
出身地 :大阪府大阪市住吉区
出身校 :大阪薫英女学院高校
所 属 :ダイハツ

大阪市出身で、年齢は現在22歳。年齢から推測して、大学へは行かず高校卒業後ダイハツへ市所属されているようです。

彼女は、幼少期から陸上をされてるわけでなく、始めたのはやや遅かったようです。しかし、ぐんぐんと頭角を現し、好成績を収め続けています。

主な戦歴

  • 日本陸上競技選手権大会 10000m 1位
  • 全日本実業団陸上競技選手権大会 10000m 1位
  • 関西実業団陸上競技選手権大会 5000m 1位
  • 関西実業団陸上競技選手権大会 10000m 1位
  • 全日本実業団ハーフマラソン 4位
  • 世界ハーフマラソン 17位 (団体3位)

ダイハツ陸上競技部より引用

そして、第37回大阪国際女子マラソンで2時間22分44秒という好タイムで優勝! レース前には「初めてだからこそ、思い切っていける」と語っていましたが、しっかり結果につなげています☆

マラソングランドチャンピオンシップ(2020年東京オリンピック女子マラソン日本代表選考レース)への出場権を獲得されました。

腹筋女王の画像・そこまで鍛えた理由とは?

写真を見るともう一目瞭然!腹筋バキバキです!!

陸上選手はみんなスリムで腹筋もそこそこあるはずですが、松田選手のはなんだかすごいことになっています。

腹筋トレーニングを重視しているその理由について、ご本人は次のように語っていました。

「腹斜筋があると走れる。前より横につけるようにしている」

  サンスポより引用

もともとは体が反る癖を修正するために始めたそうで、大阪薫英女学院高時代から腹筋を鍛えているとのこと。

自分で専門書を読みあさって研究し、10種類のメニューで1日1時間半から2時間鍛えているんだとか。腹筋を計2000回、多いときで3500回もこなしているというから、一般人の感覚からしたら驚きです👀

ちなみに、高橋尚子選手も現役時代は1日2000回程腹筋をしていたので、それに匹敵する回数です。

2017年の松田選手の腹筋のトータル回数ですが、、、

21万9520回!!

と、とんでもないことになっています。数が大きすぎてもはやイメージできません。

スポンサーリンク

シューズブランドはどこ?

愛用しているシューズのブランド、気になるところですよね。

テレビでシューズを見てたのですが、「M」のラインが見えたような気がします。おそらく、ミムラボではないかと思います!

ちなみに、ミムラボとは現代の名工と言われてる三村仁司氏が経営されている会社のことです。競技用スポーツシューズの職人で、以前はアシックスに勤務されていました。今までに、高橋尚子、野口みずき・イチローなどたくさんのスポーツ選手のシューズを手がけられています。

出身小学校・中学・高校は?

松田選手の出身学校について調べてみました。彼女が通っていた小学校から高校はこちらです。

  • 大阪市立遠里小野小学校
  • 大阪市立大和川中学校
  • 大阪薫英女学院高等学校

小学校・中学校ともに実家のある実家のある大阪市住吉区です。ちなみに、2018年1月の大阪マラソンの発着地であるヤンマースタジアム長居と実家は約3キロの距離!地元での優勝で喜びもひとしおだったでしょうね(*^_^*)

そして、高校は大阪府摂津市にある薫英女学院高校に進学。薫英と言えば、駅伝の名門校として知られています。

彼氏はいる?結婚は?

さて、現役バリバリの松田選手の恋愛はどうなっているのでしょう?

やはりというか当然と言いますか、彼氏に関する情報は今のところ見つかりません。もちろん、結婚はされておらず、彼氏もつくらずに、ひたすら陸上に真剣に取り組んでおられるに違いありません。

きっとかなりモテることは確かなので、何かのタイミングで急に進展する可能性はありそうです。が、一流のアスリートで今後はオリンピックも視野に入ってますし、当面は何もないのではと予想します。

まとめ

松田瑞生選手のプロフィールについて見てきましたが、いかがでしたでしょうか。第37回大阪国際女子マラソンを優勝し、ますます勢いにのる彼女の今後が楽しみです。

マラソングランドチャンピオンシップMGC)、そして高まるオリンピック出場への可能性、さらなる腹筋の進化、など今後に期待です☆

kanren01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ad3
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。