みなとこうべ海上花火大会2016穴場スポット!ホテル・船など有料観覧席やチケット情報も♪

神戸市の夜景をバックに鮮やかな花火が見れる関西で人気の花火大会、第46回みなとこうべ海上花火大会について、知っておきたい情報をまとめています。

日程やアクセス方法などの基本情報から、おすすめの穴場スポット、ホテルやクルーズなど人気の有料観覧席情報までカバーしているので、あなたにぴったりな花火大会の過ごし方が見つかるはず♪ぜひ、ご覧になってみてください。

スポンサーリンク

第46回みなとこうべ海上花火大会の基本情報

ここでは、第46回みなとこうべ海上花火大会は打上げ数10,000発、観客数25万人が見込まれる大規模な花火大会です!

ここではざっと、日程・打ち上げ時間・開催場所・アクセス・打ち上げ花火の演目など基本情報について見ていきたいと思います。

日時2016年8月6日(土) or 13(日)
19:30~20:30頃
※雨天決行 荒天中止
打上げ場所神戸港(新港突堤~メリケンパーク南側海上)
主催みなとこうべ海上花火大会実行委員会
お問い合わせ078-333-3330(神戸市総合コールセンター)
アクセス JR・阪急・阪神 三宮駅より徒歩約25分
元町駅より徒歩15分

花火の見所は、やはり港という立地を活かした水上スターマイン、大規模な尺玉・仕掛け花火が楽しめるところです。また、打ち上げ場所近くのベイエリアはもちろん、クルーズや少し離れた高台にある展望台などいろいろな見方ができるのも魅力です。

厳選!おすすめ穴場スポット情報

例年、打上げ場所近くのメリケンパーク・ハーバーランド付近はかなりの混雑となります!なので、前もってどこで見るか、穴場スポットを探し計画的に行動するのがおすすめです。無料で見れるスポット、有料観覧席(ホテル、クルーズなど)の順に、お薦めスポットを見ていきましょう(^^)/

無料で見れる♪おすすめスポット(ポートアイランド側、展望台など)

無料で楽しめる人気スポット12カ所(公園など7カ所、展望台5ケ所)をご紹介します。やや定番化してる場所もありますが、穴場スポットもまだあります!行ったことがない場所があれば、試してみてはいかがでしょう。

photo0000-1878-shared-img-thumb-GAK88_koubenoyakei_TP_V

ポートアイランド北公園

最寄り駅はポートライナーの中央公園駅の北公園。公園の北側は混雑しますが、 西側は比較的空いている傾向があります。打上げ場所に近いので、大迫力で花火 を楽しめます。
また、ここは夜景スポットとしても評判の場所なので、神戸の夜景・花火を贅沢 に鑑賞できるのもポイントです。


ポートアイランド西公園(ポーアイしおさい公園)

ポートアイランド西側海岸にあるこちらの公園もおすすめです。最寄り駅は、ポートライナーの中公園・みなとじま駅です。公園の南側がとくに狙い目です。兵庫医療大学・神戸学院大学と隣接しているため、管理もしっかりされており、トイレなど綺麗なのも嬉しいところ。北公園と同じく、夜景スポットとしても人気の高いスポットです。
※花火大会当日は、大学内は通り抜け禁止になります。


新港第4突堤

ポートターミナル駅すぐの新港第4突堤では、西側岸壁で無料観覧ができます。
第1突堤は打上げ場所に一番近く屋台などもあり混雑します。第2突堤は有料観覧席のみ、第3突堤も混雑がひどいので、混雑を少しでも避けたいという場合は第4突堤からがベストだと思います。デメリットは、防波堤が目の前にあるためにスターマインなど低い花火が見えないことです。

神戸布引ハーブ園

展望プラザ、ガーデンテラス、風の丘芝生広場など園内に数カ所花火が見やすい地点があります。ロープウェイで行くのですが、展望プラザのある山頂駅付近で見ると帰りがとても混雑するので、風の丘中間駅近くの風の丘芝生広場で見るのがおすすめです。
また、例年花火大会の日はレストランでスペシャルディナーもあるので、あわせてチェックしてみてはいかがでしょう♪
神戸布引ハーブ園 公式HP


兵庫ふ頭

数あるスポットの中でもかなり穴場感のある場所、それが兵庫ふ頭です。屋台も基本出てないですし、打上げ場所から近くの割に混雑はましです。
最寄り駅は地下鉄中央市場前駅、そこから無料シャトルバスが出ています。バスに時間が合わない場合は歩きでも大丈夫。駅から徒歩20分程で兵庫埠頭の東側に着きます。
お店が近くにないので、飲み物などしっかりと準備してきましょう。

HAT神戸 なぎさ公園

HAT神戸は、ショッピングや映画館・温泉などもあり、一日中楽しめるスポット。車で行かれる場合ははやめに行って、余裕を持って駐車場を確保し、花火大会までゆったり過ごしておくのも良いかと思います。

会下山公園

会下山公園は、花火会場から西側に位置する公園です。距離もすこし離れているので、比較的のんびりと眺めることができます。高い場所にあるので、海面近くの仕掛け花火は見えにくいですが、打ち上げ花火はばっちり正面で見ることができます。

神戸市庁舎展望ロビー24F

ここからは展望台のおすすめスポットです♪

神戸市役所1号館 24階にある展望ロビーから花火を見ることができます。また、海側も山川も神戸のパノラマビューが楽しめるし、素敵な場所です。三宮駅・元町駅からも近くてアクセスも便利です。ただ、混雑する可能性は高め・・・でも、展望ロビーからの絶景は捨てがたいし・・・と悩ましいスポットです。

錨山展望台

再度山にある錨山展望台は、打上げ場所を見下ろすような感じで見れる絶景スポットです。花火が海面から打ち上がっていく様子がしっかり見えるので、撮影スポットとしても間違いないと思います。三脚をセットして本格的に撮影している方が多い印象がありますね。

六甲山天覧台

距離があるのでやや小さくなりますが、夜景とともに花火全体を見ることができます。たまには、こんな見方をするのも乙ではないでしょうか。


麻耶山掬星台

夜景スポットがたくさんある神戸ですが、トップクラスに人気なのがここ麻耶山 掬星台です。距離はありますが、夜景とともに花火全体を見ることができます。また、ここは大阪のほうまで展望できるという特徴があります。
つまり、例年みなとこうべ花火大会と同じ日に開催される大阪のよどがわ花火大会も見える可能性があるのです!花火は小さいですが、関西の有名花火大会を2つ同時に満喫できる穴場スポットと言えます。
アクセスですが、公共交通機関の場合は、各線三宮駅より市バス18系統「摩耶ケーブル下」下車、まやビューライン(ケーブル・ロープウェイ)「星の駅」となっています。
車で行かれる場合は、駐車場がありますが花火大会の日は満車になるので、早め(打ち上げの2時間前には)の到着がおすすめです。


諏訪山ビーナスブリッジ

諏訪山展望台(諏訪山公園ビーナステラス)は、神戸市外が間近に見れる人気の夜景スポット。花火の穴場スポットでもあります。アクセスですが、公共交通機関の場合は下記の行き方になります。

・各線三宮駅より市バス7系統「諏訪山公園下」下車、徒歩約20分
(三宮駅より徒歩30~40分でも着きます)
・市営地下鉄西神山手線「県庁前駅」より徒歩約30分

車の場合は、駐車場がありますが30台ほどなので、早めの到着が必要です。帰りも渋滞するので、電車・バスが無難だと思います。


ひよどりごえ森林公園

花火の打ち上げ場所からだいぶ離れている(ご紹介した中でいちばん遠い)ので、混雑は他の場所と比較してもあまりないです。自然に囲まれた場所で、午後のんびり過ごして夜に花火を楽しむなんて、良いかと思います。真の穴場は、ここではないかなと感じています。
アクセスですが、神戸市バス・阪急バスで「ひよどりインター前」または「ひよどり台1丁目」下車し徒歩5分ほどです。

スポンサーリンク

有料観覧おすすめスポット(ホテル、クルーズなど)

有料観覧席といえばみなとこうべ海上花火大会実行委員会の協賛席が基本ですが、あわせて、打上げ場所メリケンパークすぐ近くの人気ホテル3か所、豪華クルーズ2選をご紹介します。ホテルでディナーを楽しみながら、船で海風を浴びながら、花火大会を満喫するのもいいですね。よりいっそう鮮やかに記憶に残ること間違いなしの過ごし方です♪

kobe-818395_640cruise-ship-189938_640

一般(個人)花火サポーター席

花火大会実行委員会の有料観覧席です。新港突堤という特等席でしっかり座って見れるので、ここは間違いありません!
料金は、前売り券3100円・当日券3600円となります。チケット購入は、チケットぴあ・コンビニ(セブンイレブン・ファミリーマート・ローソン)・神戸ポートタワー・神戸海洋博物館などで可能です。当日券を買う際は、上記の施設・お店が三宮・元町付近にあるので、来るついでにチケットを買うことができます。

ただ、完売している可能性も充分あるのではやめの購入がおすすめです。サポーター席の詳細については、みなとこうべ海上花火大会実行委員会の公式HPをご確認ください。


神戸メリケンパークオリエンタルホテル

打ち上げ場所のすぐ前のメリケンパークにあるホテルが間違いないです。オリエンタルホテルは花火をいちばん近くで見れるホテル、有料でという場合はここが鉄板です。花火大会当日は特等席で楽しめる特別宿泊プランがあります。
予約方法ですが、例年 公式ページ限定販売なので要確認です。
神戸メリケンパークオリエンタルホテル 公式HP

ホテルオークラ神戸

打上げ場所からすぐ近くのホテルで、ここからだと花火が迫ってくるように見えるんです。花火大会当日用の特別プランが発売されるので、レストランで食事をしながら、ビアガーデンを楽しみながら、鑑賞してみるのはいかがでしょうか。

プラン詳細や予約については、公式HPをご確認ください♪

ホテルオークラ神戸 公式HP

神戸ポートピアホテル

ポートアイランドにあるおすすめホテルです。ここの特徴は、花火を北西方向に見ることになるので、花火と夜景が同時に見れるところ!他の花火スポットのホテルは南向きに花火を鑑賞することになるので、神戸の夜景はポートピアホテルほどは見えないんです。
当日はディナープランなどがあるので、もちろんはやめの予約がおすすめです。

神戸ポートピアホテル 公式HP

コンチェルト 花火クルーズ

豪華に船上から花火を見るなら、コンチェルトでディナークルーズがおすすめです。乗船場所は神戸ハーバーランドのモザイク1階です。早い段階で満席になるので、すぐのチェックが安心です。お料理は、中華・鉄板焼きから選べます。

コンチェルト 公式HP

ルミナス神戸2

日本最大級の豪華レストランシップ ルミナス神戸2で、海風を浴びながらのディナークルーズも人気です。お料理はフランス料理が楽しめます。

☑ルミナス神戸2 公式HP

まとめ

みなとこうべ海上花火大会のおすすめスポットを紹介してきましたが、気になる場所はありましたでしょうか?

  • 無料スポット7選(公園など7カ所、展望台5ケ所)
  • 有料スポット(サポーター席、ホテル3カ所、クルーズ2選)

と見てきましたが、無料スポットはどうしても昔は穴場でも、今や定番スポット化しているところが増えてきています。とはいえ、やや距離が離れた展望台や公園はまだいい感じで見れるところもあるので、狙いたいところです。

そして、間違いないのは有料スポットです!ホテルやクルーズはなかなかのお値段がしますが、サポーター席は3,000円ほどなので有料で安心して見るのもいいですね。確実に座れる場所・トイレ・屋台があるというのは、やっぱり安心ですね。
ぜひ、お友達・家族・恋人を誘って、神戸で最高の花火大会をお過ごしください♪

関連記事

関西花火大会の日程一覧|行っておきたい花火大会ランキング!

芦屋花火大会 サマーカーニバル日程とおすすめ穴場スポット!

宝塚花火大会の日程とおすすめ穴場スポット!

なにわ淀川花火大会の日程とおすすめ穴場スポット!

天神祭奉納花火の日程とおすすめ穴場スポット!

PL花火大会の日程とおすすめ穴場スポット!

亀岡花火大会の日程とおすすめ穴場スポット!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ad3
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。