モンスターの無料配布はなぜ?理由を調査してみた

エナジードリンクのモンスター、たま~に駅の近くで無料配布している時がありますよね。

たまに遭遇したら、

「やった!」

とテンションあがるんですが、それと同時に

「これを喜んで受け取っていいのかな?」

とちょっとためらってしまう自分もいたりして。

だって、なんかあやしいと思ってしまいませんか?

”無料ほどこわいものはない”なんて言葉もありますし。

そこで、なぜモンスターはよく無料で配っているのか?について調べてみました。

スポンサーリンク

モンスターが無料配布される理由は?

駅前などで若い男性や女性が配布しているのを、今まで何度か見かけたとがあるのですが、道行く人みんなに「どうぞ~」と声をかけて、モンスターを差し出していました。

ティッシュ配りをしてる人みたいな感じですね、誰でもとりあえず渡しとけみたいな。

受け取る人もいれば、そうでない人もいて、反応は人それぞれ。ただ、ティッシュよりは受け取る人が多い

モンスターのお値段を考えたら、当然と言えば当然の結果ですよね。

モンスターの値段は、200円ちょっとですから。ティッシュとはわけがちがいます。

200円の品を街を歩いているときに、いきなりもらえるなんてことまずないですもんね。そりゃ、受け取ってしまうのもよくわかります。美味しいし 🙂

では、何で200円もするものを無料で配ってくれるのでしょう??

それは、

買ってもらうため(宣伝)

です。とくに、モンスターの日本国内独占販売権をもっているアサヒ飲料が公式に発表してるとかではないですが、ふつうに考えてこの理由しかないのではと思います。

ここからは、無料で配布することによって、どんな宣伝・広告効果があるのでしょう?

次の3つの点を詳しく見ていきたいと思います。

  1. SNS拡散
  2. モンスターをより意識するようになる
  3. モンスターを買いやすくなる

1.SNSで拡散

今は何かあるとみんなSNSにあげることをよくしますよね。

日常でちょっと「おっ」と思ったことは、写真を撮影してすぐTwitterにあげたり。よくするのではないでしょうか?

モンスターを無料でもらった人も、たくさんの人がそうしています。


こんな感じで、たくさんのツイートがあり、無料配布されるたびに、SNS上にガンガンこのような画像があがっていっています!

フォロワーの人のタイムラインに流れてくるわけで、さーーっとスワイプされて流されるかもですが、モンスターのことを意識する人がかなり増えるのは間違いありません。

そう言えば、”無料””SNS拡散”と言えば、ユニクロのこんなキャンペーンもありました。こちらにもモンスターと共通する要素があるのではないでしょうか?

2.モンスターをより意識するようになる


あとは、写真のような感じで、モンスターのマークを手に刻印してくれたりすることもあるんです。

これされると、モンスターのことを意識せざるを得なくなってしまいますよね。全然、別のことを考えていても、手の甲をみたら

「あ、モンスターだ」

って、ちょっと意識がそれてしまいます。

もう、日常生活にモンスターが溶け込んでいる状態というか。それまで、モンスターを意識してなかった人が、無料でもらうことをきっかけに、コンビニやスーパーとかでモンスターを目にする(意識にあがる)確率があがるのは間違いないです。

結果、購入する確率も上がるのではないでしょうか。

3.モンスターを買いやすくなる

無料でもらうことで、購買意欲が高まるという効果があります。

よくデパートの食品売り場で”試食”をやっていますよね。

商品を見ていたら、店員さんが「どうぞ」って薦めてこられて、つい食べると、なんだかそのまま買わずに帰るのが悪く感じてしまう・・・

で、結局買い物して帰ってしまうというパターン。これ、多くの人が経験あるのではないでしょうか。

多くの人は、親切や贈り物などをされると、相手に対し将来何かお返しをしなくてはいけないいような気持ちになる

という傾向があって、返報性の原理と言われています。

昔からよく知られている手法でこの人間の心理の動きを利用している会社は数多く存在しています。モンスターの場合はそうは思いませんが、返報性の原理を悪用した売り方をするところもあるので、知っておきたい考え方です。

「影響力の武器」という本に詳しく書かれていますので、モンスター無料配布の理由が気になったなら、とても興味深い内容と感じられると思いますよ。

また、「小さなイエスをもらう」と「大きなイエスももらいやすくなる」という考え方もあります。

一度相手に「はい」と言ってしまうと、その後の大きな依頼にも「はい」と答えやすくなるということです。

自分から「はい」と言ってしまったら、その後の行動も一貫性が働きやすいとも言えますね。

モンスター無料配布で言うと、

①無料でもらえたし、飲んでみよう(小さなイエス)

②まあ美味しかったし、買って飲んでみよう(大きなイエス)

というような流れで、もらった人の中で意識が変わっていくのではないでしょうか。モンスターの場合は、強烈なカフェインがあってちょっと依存性もあるドリンクなので、余計買ってしまいたくなる気がします。

私もけっこうクセになっていて、週一くらいで飲んでますが、やめられないんですよね。

ただ、ニュースでもやってましたが、1日に何本も飲むようなことはカフェインの過剰摂取になり体に良くないので控えたいところです。

スポンサーリンク

まとめ

以上、モンスターがなぜ無料配布されるのか?理由について見てきました。やはりと言うべきか、考察した結果、

宣伝のため

でした。ま、そりゃそうですよね。「みんなに元気になってほしい」それだけのために配るわけはなくて、そのあとに発生する利益が目的なんですよね、きっと。もちろん、それは悪いことではなく、こちらもタダでもらえるメリットもあるので、WINWINだと思います。

kanren01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ad3
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。