お医者さんに手術のお礼は渡すべき?謝礼金額の相場やその後の対応の変化について

世代によって考え方が異なるかもしれませんが、病院でお医者さんに手術をしてもらうにあたって、謝礼を渡すものなのかどうか、気になったことはありませんか?いざ自分や身内が入院する時になれば、多くの方が悩まれるのではないでしょうか。

女性 女 パソコン
手術となると不安になりますし、「お願いします」という意味を込めて渡したくなる気持ちもとても共感できます。
今回は、医者へのお礼について、渡すべきかどうか・渡す場合の金額の相場について見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

医者へのお礼は本当に必要?

まず、そもそもですが、手術や入院にあたってお医者さんへの謝礼は必要なのかどうかがわからないですよね。大学病院など大きい病院には、

「手術・治療費以外の謝礼等は受け取りかねます」

といった意味の案内が壁などに貼られてるかと思います。なので、普通に考えればお礼は不要ということになります。しかし、実際はまだまだ謝礼を渡す患者さんがおられるのは間違いない事実です。私の親戚や知人などにも「渡したことがある」という人がいましたので。

surgeon-1049534_640

ただ、お医者さん側からすると、謝礼があってもなくても特に関係はありません。プロである以上、お礼の有無や金額の大小に関係なく、同じ対応をされます(当たり前ですが)。だから、特別渡す必要はないと言えます。

とはいえ、不安な患者さんにとっては、渡すことによって「気持ちが楽になる」などの影響があるなら、渡すのも有りなのではと思います。また、年配の方には比較的謝礼を渡す習慣が残っていたりするので、渡すことを薦められるかもしれませんね。

謝礼の相場と渡し方

money_fly_yen
基本的には、病院には「謝礼は受け取りません」といった意味の案内が貼られてあるので、相場というのもおかしな話ですが。実際、行われているので金額について見ていきたいと思います。ちゃんとしたアンケート調査結果があればよいのですが、当然ありませんので、私が過去聞いた例を挙げています。
金額の相場:5万円~10万円

今まで数える程ですが、お礼の金額の話を聞いたことがあり、いずれも上記の間でした。ネットでも調べてみると、おおよそこのあたりの金額が多いようですね。たまに、3万円、30万円・50万円といった高額なケースもあるようですが、通常は5万円もあれば充分なのではないでしょうか。

スポンサーリンク

謝礼の渡し方

もし渡すとなった場合、気になるのが渡し方です。いつ、どんな形で渡すケースが多いのでしょうか。

いつ渡す?

先生と個室で話す機会に渡すことがほとんどです。手術の説明などをされる時ですね。できるだけ、看護師さんなど他の病院関係者がいない時を見計らって渡されているようです。受け取ることが違反なので、他の医療関係者がいれば受け取りづらいですしね。

また、渡す方の多くは何も書いていない封筒に入れて渡しているようです。

謝礼を受け取った医者の反応

とくに、変化はありません(私が知っているケースでは)。謝礼の有無で対応が代わるのなら、これは逆に問題ですよね。ただ、患者さんが渡すから、受け取ってしまうお医者さんが
いるという、それだけだと思います。
なので、特別な理由(手術の順番を割り込んでしてもらった等)がない限りは、やはり必要
ないのではないかと思います。

N934_karutewokakunishiteirudr-thumb-autox1500-14328
ただ、手術をする当事者(または家族)の気持ちになれば、不安になりますし余り意味はないかもと思いつつ、お礼を渡そうか迷ってしまいますよね。難しいところです。どうしても、渡したい場合は、個人的には3~5万円程で充分なのではと感じます。

まとめ

お医者さんへ渡す手術の謝礼について、みてきました。簡単に振り返っておきたいと思います。

・お医者さんへお礼を渡す習慣は、、、今もある!
・金額の相場:5万円~10万円
・渡すタイミングは、個室でこっそり
・お礼を渡しても、もちろん対応に変化なし

手術をしたことがない人、健康な方には全然気にならないことですが、いざ手術をする当事者になれば、お礼のことは少し頭にかすめますよね。徐々にこ謝礼の慣習はなくなっていきそうですが、まだしばらくは続いていきそうです。基本的には渡す必要はないかと考えますが、心配で渡しておこうという方にとって参考になれば幸いです。

kanren01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ad3
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。