お笑いコンビななまがりは癖の強い芸人|森下・初瀬の魅力や病気の真相に迫ります!

よしもと所属のお笑い芸人「ななまがり」をご存知でしょうか?今のところテレビなどのメディア出演は少なく、ライブによく行くお笑い好きの方にしか知られていないかもですが、着々と階段を上っていて、キングオブコント2016の決勝進出です!

そんなブレイク間近?なコンビ「ななまがり」のお二人の魅力に迫っていきたいと思います。ネタが面白いのはもちろん、森下さん、初瀬さん二人とも癖が強いのが魅力です。コンビのプロフィール、それぞれの特徴について詳しく見ていきましょう(^0_0^)

スポンサーリンク

ななまがりのプロフィール・経歴

7%e3%82%bb%e3%83%96%e3%83%b3%e7%95%aa%e5%8f%b7

まずは、ななまがりの芸歴・コンビ名の由来など基本的なプロフィールをご紹介します。よしもとでコンビ活動を始めたのは、2007年から。初めは大阪で活動していましたが、2014年から東京へと本拠地を移しています。

森下 直人

生年月日:1986年5月20日

出身地 :神奈川県

役割  :ボケ担当

芸歴  : かわら長介放送作家魁塾4期生
NSC大阪 28期扱い
(NSCには通っていない)

初瀬 悠太

生年月日:1986年4月5日

出身地 :香川県

役割  :ツッコミ担当

芸歴  :岡山NSC1期生(中退)

お二人とも経歴に特徴がありますね。吉本芸人さんの多くは、NSC東京または大阪を卒業していますが、森下さんはNSCに通わず、初瀬さんも中退しています。さらに、森下さんは、かわら長介放送作家魁塾に在籍されており、かなり特殊です。もともとは作家志望だったのでしょうか。

虫眼鏡チェック

ちなみに、森下さんが在籍していた放送作家塾の塾長かわら長介さんについて補足を。もともと有名な放送作家ですけれど、一躍名が知られるようになったのは2007年M1グランプリ準決勝の審査員としてでした。ブログでサンドウィッチマンの準決勝ネタを酷評していたが、まさかの敗者復活で優勝して注目を集めました。準決勝のコンビ全組のネタについて明確で熱い意見が書かれており、お笑い好きにはたまらない内容にです!⇒かわら長介 たくらだ堂

ななまがり森下の病気とは?

しんどい疲労吐き気

ボケ担当の森下さんは、身体的な病気という訳ではないのですが、病的と言えるような不思議な現象に悩まされています。

それは、森下さんの頭の中に存在するもう一人の彼(「リトル森下」と呼ばれている)がしきりに命令を発してくるのです。その命令の内容は、その場ですべきではないようなこと、自分を苦しめるようなことです。彼の命令は絶対で、それを断ると強烈に気が滅入るのだそうです。トーク番組出演時に話していた命令の数々をご覧ください。

  • 自販機で冷たいコーラ買おうとしたら「ホットコーヒー押せ」
  • 階段上る時に「2歩下がって3歩進め」  そのため、上るのに1時間かかったことも。
  • テレビ収録中に「スタジオ内の電飾の数を数えろ」
  • テレビ収録中に「障子の数を数えろ」
  • 自転車で坂道を下っている時「次のマンホールまでに3回足を地面に擦れ」(靴に負担かけるので、月一で靴はきかえてた)
  • 先輩とご飯食べてる時に「先輩のギョーザをひとつ取れ」(自分のおかずにも餃子があるのにも関わらず)
  • 「テレビの音量を年の数に合わせろ」(この命令は一時的なものではなく、一生続く)

恐ろしい命令の数々です。共通するのは、めちゃくちゃ難しい訳じゃないけれどやりたくないこと、数に関するものが多い、という点ですね。ちょっと信じがたい話で、ネタなのでは?と疑ってしまいますが、相方や共演者からの目撃証言も多く真実のようです。

ちなみに、毎日の命令に耐えかねてまれに森下さんが、リトル森下と交渉し折衷案に落ち着くこともあるそうです。例えば、次のようなものです。

%e3%81%8a%e9%a1%98%e3%81%84%e9%a0%bc%e3%82%80%e4%bb%a5%e6%9d%a5

折衷案

冷たいコーラを飲みたいのに「ホットコーヒーを飲め」はさすがに辛いと感じた森下さん。心の中で、リトル森下さんの頼み込みます。

森下「さすがにホットは・・・アイスコーヒーにしてほしい」

リトル森下「いいよ」

といった感じで、折衷案に落ち着くこともあるようです。しかし、脳内でのリトル森下との交渉はかなり大変らしく、静かな場所でひとり小声で「うるさい、うるさい」とぼそぼそ言う森下さんを、相方の初瀬さんが目撃しています。リトル森下との喧嘩の声が、漏れてしまってたのですね。

やっちゃいけないとわかっていてもやりたいという強迫観念みたいな症状を持つ人(プラスマイナス岩橋さんなど)がいますが、そこからさらに発展して人格を持ってしまったという感じでしょうか。森下さんのこの病気?を知ると、ネタ以外のトークやロケでも何かしでかさないかと注目してみるのもドキドキして良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

ツッコミ初瀬は変態!?無類の女芸人好き

スマホ女性

ツッコミ担当の初瀬さんも、強烈な個性の持ち主です。女芸人が好きすぎて、実際に特殊な行動を起こしています。ここでは、そんな初瀬さんの女芸人に関することに迫りたいと思います!

ちなみに、女芸人に心酔する理由は「女の子で芸人を目指すという強い意志、笑いへの純粋な気持ちがすごい」と考えているためです。たしかに、一般的な若い女性は「モテたい」「お金が欲しい」「お洒落したい」などいろんな欲求がありますが、笑いを追求することは、それらとは逆の行動です。結果的に全部手に入れるケースもありますが、可能性は僅かで相当な覚悟がないとできません。そういった点では、同じ芸人として彼が女芸人をリスペクトする気持ちは、わかる気がします。

しかし、、、次のような行動は少し不可解です。いったいどういうつもりなのか、謎の行動をご紹介します。

女芸人グリフォン國松さんと同棲!

%e6%b4%97%e6%bf%af%e3%83%90%e3%82%b5%e3%83%9f%e3%80%80%e9%83%a8%e5%b1%8b

初瀬さんは、グリフォン國松さんという女芸人さんと同棲しています。正確には、田舎はるみさんという男性芸人もいるので、3人でシェアハウス中です。大好きなグリフォン国松さんと同棲して意識しないこともないのでしょうが、部屋には入らず耐えているとのこと。その我慢が強ければ強いほど、なんだか気持ち悪いような。不思議な関係です。

ちなみに、グリフォンさんはこんな方です⇒@GURIFONE

女芸人ベスト3を更新中!

top123-%e6%95%b0%e7%95%aa%e5%8f%b7

女芸人ベスト3を勝手に決めて、こまめに更新しておられます。現在のベスト3は不明ですが、以前今田さん東野さん雨上がり決死隊の「本能Z」というテレビ番組に出演した際に、発表されたのがこちらの3人でした。

この中では、谷川友梨さんは吉本新喜劇にも出られていて有名な気がします。他のお2人もTwitterを見るところガンガン活動されているようなので、今後が楽しみですね。

女芸人のバレーボールチーム「初瀬ブロッサム」の監督!

%e3%83%90%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%ab

大阪で活動していた頃に、何と女芸人だけのバレーボールチームを作り、監督をしていました。チーム名は「初瀬ブロッサム」です。いくら女芸人が好きだからと言って、バレーボールチームまで作るとは、ちょっと引いてしまうほど衝撃的なエピソードです。

しかも、驚くべきことに初瀬さんはバレーの経験がないのです。バレー経験もないのに、チーム集めて監督するって・・・強烈ですね。森下さんもかなり特徴的ですが、こちらも負けていません。

まとめ

ブレイクも近そうな実力派コント師ななまがりについて見てきましたが、いかがでしたでしょうか?

コントはもちろんのこと、森下さん初瀬さんどちらもかなり個性的で、トーク番組などでも活躍してる様子が目に浮かびます。また、お2人とも大喜利が強く、引き出しが多いのも特徴です。キングオブコントや他のネタ番組などをきっかけに、男性を中心に人気が出てブレイクする可能性も大いにあるのではないかと思います。これからもチェックしていきたい芸人さんです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ad3
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。