結婚式エンドロールの曲♪邦楽(感動系)まとめ

結婚式の最後に流れるエンドロールは、式を演出するうえで大きなポイントです☆式のラストはみんなの印象に残りやすいので、素敵な曲を選びたいところ♪

人気の感動する曲を厳選してご紹介しています。誰もが知ってる有名どころや、ちょっと知名度は低いかもですが、実際に式で多く使われてる曲など幅広いラインナップになっています。ぜひ、お二人にぴったりの曲を探してみてください☆

スポンサーリンク

福山雅治 「家族になろうよ」

もう定番のひとつと言ってもいいくらい、結婚式でよく使われる曲ですよね。ちょっとストレート過ぎで恥ずかしい?と思われるかもですが、人気の一曲です♪

星野 源「フィルム」

落ち着いたメロディにのって歌われる力強いメッセージ!新しいスタートを、未来を自分たちで作りだすんだ!って感じにさせてくれます。

星野 源「日常」

こちらもメロディは落ち着いてますが、歌詞が力強い一曲です。シンプルでかっこいいです!

秦基博 「アイ」

秦基博さんの曲の中でも有名な一曲です。感動的な気持ちを高めてくれること間違いなしです。アイは愛でもあり藍でもあるのでしょうか。

秦基博 「ひまわりの約束」

こちらも文句なしの名曲です。ただ、あまり目立たないですが「ガラクタ」「泣く」「悲しむ」といった言葉が入ってるのが気になる人は気になるかも。

スピッツ 「遥か」

ラブソングだらけのスピッツなので当然、結婚式に合う曲は多いのですが、こんな一曲はどうでしょう?サビの部分が、未来を感じさせてくれますね。

PVは輪廻転生を彷彿とさせ、壮大なイメージが広がります。

スピッツ「空も飛べるはず」

出会った軌跡が胸に溢れて、そして空も飛べるはず!という素敵な歌詞。「飛べる!」じゃなくて「飛べるはず」というところが奥ゆかしくていいですね~

スガシカオ「春夏秋冬」

過去を振り返りつつ、未来へ歩んで行くというような歌詞です。スガシカオさんの中でも特に綺麗な曲で、式のラストにふさわしいと思います。

絢香 「ありがとうの輪」

ありがとう、ありがとう!と、とってもシンプルで良い曲です。

こちらは、何とご本人が結婚式で歌われている素敵な動画です!本当に感動的ですね😿

余談ですが、ありがとうの語源コーナー!

「有難う」⇒「有ることが難しい」ということで、昔は「ありがたし」という言葉は、「めったにない」という意味だったそうで。それが転じて、感謝の意味を表すようになったのだとか。とにもかくにも「ありがとう」いい言葉です。

エレファントカシマシ 「ハナウタ」

ドーンと行こう!が口癖の宮本さん。静かな曲ですが、この曲にもある種そんなメッセージが込められていますね、要するにね。

エレファントカシマシ「Distniy」

タイトル通り、ズバリ運命について唄った曲。「いろいろあるけれど、あなたと生きていくんだ!」という気持ちになります。そう、要するに「ドーンと行こうぜ!」です。

TEE 「 ベイビー・アイラブユー」

この曲は、TEEと有名プロデューサーMIHIRO・今井 了介によって作られたラブソング。今井了介さんは、安室奈美恵、MINMI、FUNKY MONKEY BABYS、三浦大知などの楽曲を担当していることでも知られています。

Mr.Children 365日

ミスチル珠玉のバラード、しっとりしたラブソングはエンドロールにぴったりです。また、エンドロール以外にもよく披露宴で使われる曲です。

Mr.Children GIFT

こちらもいい曲でよね。NHK北京オリンピックのテーマソングであり、紅白歌合戦でも披露されていたので、かなり知名度が高めの曲だと思います。

Mr.Children「口笛」


他にもミスターチルドレンでおすすめなのが、「口笛」です。何かのインタビューで読みましたが、桜井さんはこの曲ものすごい売れると思ったけれど実際はそうでもなかった・・・と。タイアップがなかったのも影響しているのかも。ただ、売上どうこう抜きで、名曲だと思います!

Bank Band 糸


ミスチルつながりということで、Bank Band の「糸」♪こちらもよく使われる一曲です。本家の中島みゆきさんバージョンも良いのですが、すごく魂が入ってるような力強さがあり、映像が頭に入ってこなくなるかも。Bank Bandバージョンのほうがしっとりしているので、マッチすると思います。

GReeeeN 「愛唄」

テレビ番組のエンディングテーマやCMソングとして耳にすることが多い曲なので、幅広い年代の人が知っている曲ですね。結婚式にしっくりくると思います。

福耳 「星のかけらを探しに行こう Again」

杏子、山崎まさよし、スガシカオの豪華3人組である福耳の1枚目のシングルです。星のかけら、銀河、向かい合わせで恋しよう、などなどロマンチックな歌詞が素敵です。

ゆず 「栄光の架け橋」


NHKアテネオリンピックのテーマソングとしておなじみです。これを聞くと、体操男子団体28年ぶりの金メダル獲得のシーン、富田選手の鉄棒の着地など思い出す方も多いのではないでしょうか。スポーツにも合いますが、人生にも重なるような歌詞が魅力です。

100s 「フラワーロード」


中村一義さんも前向きな曲がたくさんあり、結婚式に合うものも多いです。100sというバンド時代の一曲です。『世界のフラワーロード』というアルバムに入っています。

YOUTUBEにはこの曲を使用したエンドロールの映像があり、すごく感動しました。こちらで見ることができます。

中村一義 「いつも二人で」


ソロ時代、アルバム「太陽」のラストをかざる一曲です。ピアノの音がしっとり、映像の邪魔をせず静かに盛り上げてくれるでしょう。中村一義の特徴として、歌詞が聞き取りにくいのですが、歌詞も文句なしの作品です。

キセル「ビューティフル デイ」


兄弟デュオ キセルのやさしい曲です。ほのぼのした雰囲気にしたいなら、こちらがおすすめです。

ハナレグミ「家族の風景」


元スーパーバタードッグの永積タカシさんの名曲です。CMにも使われていましたね。静かでほのぼのする曲です。

小沢健二 「天使たちのシーン」


小沢健二さんも前向きな曲が多いですよね。古い曲ですが「天使たちのシーン」は壮大で神聖な感じになります。教会にしっくりくると思います。ただちょっと、暗めなので好みが別れると思います。

小沢健二 「大人になれば」

「大人になれば」は軽快なメロディーで、軽やかに歩いていくといった歌詞がいいですね。いろいろな比喩が詰め込まれていて、風景が浮かんで聞いていて楽しくなる一曲です。

小沢健二 「恋ってやっぱり」


「恋ってやっぱり」は、もう少し具体的な歌詞が魅力です。子どもたちが学校に入って・・・など人生の変化を感じさせてくれる一曲です。明るい未来をイメージさせてくれます。

いきものがかり 「ありがとう」


NHK朝ドラ「ゲゲゲの女房」でもおなじみの名曲です。感謝の気持ちを伝えるのにピッタリです。

DREAMS COME TRUE 「Eternity」


永遠というタイトル通り、結婚式にはぴったりの一曲ですね。英語・日本語バージョンがあります。

瓜生明希葉 「Anniversary」


瓜生明希葉さんにも結婚式にピッタリの曲は多いですね。「ダブリンの鐘つきカビ人間」、「MIDSUMMER CAROL ガマ王子 vs ザリガニ魔人」など後藤ひろひと作品の劇中歌に使われていることもあり、演劇好きの方には知名度が高いです。

この曲はタイトルはもちろん、「結婚」「2人の日常」を連想させてくれ明るい1曲となっています♪九州朝日放送(KBC)創立55周年キャンペーンソングでもありました。

瓜生明希葉「Endless story」


舞台「ガマ王子 vs ザリガニ魔人」のエンディングで使われてた名曲です。明るい未来を思い浮かべさせてくれる素敵な曲♪タイトルも縁起がいいですよね。

X Japan「Forever Love」


Xの名曲です。シングルバージョンとアルバム「DAHLIA」に収録のアコースティックバージョンがあります。小泉純一郎首相時代に放送された自由民主党CMソングとしても使われていましたね。

スポンサーリンク

まとめ

エンドロールでおすすめの感動系の邦楽を見てきました♪

やや落ち着きのあるしっとりとしたメロディ、うるっとくる歌詞の曲たちを集めてみましたが、気になる曲は見つかりましたでしょうか。

エンドロールの演出はもちろんのこと、結婚式そのものが素敵な時間になることを祈っています☺いつまでもお幸せに☺

kanren01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ad3
スポンサーリンク
楽天学割

学生なら楽天市場の商品が送料無料&楽天ブックスでいつでもポイント10倍!

教科書・参考書さらに漫画もお得♪友達との旅行も最大4,000円OFF 特典満載の「楽天学割」が、あなたの学生生活を徹底サポート。 まずは、おためし無料体験実施中!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。