箕面の滝が幻想的!キャンドルロード2017/ライトアップの時間やアクセス・見所について


大阪府箕面市にある箕面公園・滝道の一帯は、毎年7月中旬頃から~8月の間にライトアップされ、人気の観光スポットとなっています。また、7月のある1日のみライトアップに加えて、箕面大滝、瀧安寺前広場を中心に約6000本ものろうそくを飾る”みのおキャンドルロード”が開催されます♪この一夜は、本当に幻想的な風景が広がり、訪れる人々を癒してくれます。

そんな素敵な、箕面公園・滝道のライトアップ・キャンドルロードについて、詳しく見ていきたいと思います(^^)/

日程や点灯時間、アクセスなど基本的な情報はもちろん、実際の雰囲気を写真でどうぞ。少しでも参考になれば幸いです☆

スポンサーリンク

箕面公園ライトアップ・キャンドルロード2017の日程

まずは、ライトアップ・キャンドルロードのそれぞれの日時について、ご紹介します。

箕面公園 夜間ライトアップ

  • 期間 平成29年7月15日(土)~8月31日(木)
  • 時間 日没~午後10時
  • 場所 滝道沿い(修業古場、瀧安寺周辺、一の橋など)・箕面大滝

みのおキャンドルロード2017

  • 期間 平成29年7月22日(土) 
  • 時間 午後7時~午後9時
  • 場所 滝道沿い各所(駅前~滝前、瀧安寺前広場ほか)、箕面滝前

※注意事項

暴風警報、土砂災害警戒区域指定などが発令された場合、公園は利用禁止となり自動的にライトアップなどは中止となります。あらかじめご了承ください

~箕面公園 公式サイトより~

天候により、ライトアップ・キャンドルロードともに中止になる可能性があります。当日に中止が発表されることもあるので、大雨など空模様が怪しい時は、必ず箕面公園公式サイトや電話で開催されるかどうかチェックしておきましょう。

箕面の滝・箕面公園の住所/アクセス方法

箕面公園へ行くには、電車・バスなどの公共交通機関がおすすめです。もちろん、車でも行けますが、駐車場が公園からだいぶ遠く、夏の時期は混雑しがちなためです。

箕面公園の地図・住所

住所・連絡先(箕面公園管理事務所)

  • 〒562-0002 箕面市箕面公園1-18
  • TEL:072-721-3014
  • FAX:072-721-3140

電車・バスで行く場合

最寄り駅は阪急電車(箕面線)、最寄りバス停留所は「箕面」です。

・阪急箕面線「箕面駅」から北へ約400m(公園入口一の橋)
・北大阪急行線「千里中央駅」から阪急バス(11番停留所)乗車、「箕面」バス停下車、北へ約400m

どのルートで行っても、箕面駅から歩くのは同じで、ほぼ差はありません。それぞれの時刻表については下記をご確認ください。

車で行く場合(駐車場の場所)

箕面駅から滝までの滝道沿い及び園内に駐車場はなく、一般車両乗入れもできません。そのため基本的には公共交通機関がおすすめです。

車で行かれる場合は、阪急箕面駅近くの市営第1駐車場に停めるのが無難です。

  • 営業時間:年中無休(24時間営業)
  • 収容台数:自動車285台

※料金など詳細な情報については、箕面市公式サイトをご覧ください。

箕面公園ライトアップ/キャンドルロードの見所・感想

箕面公園のライトアップは、およそ1カ月半の間行われているのですが、キャンドルロードは1日のみです!

なので、キャンドルロードの日に行くと、ライトアップ・キャンドルの2つが一度に楽しめ、それはそれは幻想的な光景を目の当たりにすることができます。そんな素敵な日の体験談を、良い点だけでなく、ちょっと辛かった点も赤裸々にお伝えします。

良いところ

いちばん印象的なのが、とても幻想的な光景です!百聞は一見にしかずということで、写真をどうぞ。

このように、至るところにキャンドルが並べられており、とても綺麗でした。

もちろん、ライトアップされた箕面の大滝も素晴らしかったです。水の流れる音や心地よい風も相まって、ゆったりと落ち着いた時間を過ごすことができます。

また、箕面駅から箕面大滝までの間の滝道も大自然が溢れており、良い雰囲気でした。

他にも、箕面駅近くや大滝付近にもお店・屋台がたくさんあり、お祭り気分を満喫することができますよ。やはり、定番ですが紅葉の天ぷら美味しかったです。

スポンサーリンク

ちょっと辛かったところ

綺麗な景色・大自然を楽しめてすごく満足したのですが、行ってみてわかったちょっと辛かったこともあるので、それもお伝えしたいと思います!

  • けっこう疲れる(箕面駅~滝まで徒歩50分程)
  • 暗い場所があるので目の悪い人は注意
  • お猿さんが多数生息
  • ジョギング族
  • 蚊が多い
  • 人が多い

当たり前のことが多いですが、いちばんこたえたのが、駅から大滝までの距離が遠いことです。公式サイトに徒歩40~50分と書かれてあったのですが、まあそれくらいなら何とかなるだろうと思っていました・・・

上の写真は、箕面駅出てすぐの滝道へ向かう商店街の入り口です。これくらいなら楽だなと思いきや、実際は途中からかなりの山道・上り坂なのでなかなか疲れました(>_<)ゆっくり歩いていたので、滝まで一時間程かかりました。帰りも当然歩くので、けっこうな時間がかかります。かなり汗をかくので、そのつもりで行きましょう。

たくさんの場所がライトアップされていますが、全てではありません。中には、薄暗いポイントもあるので、視力が悪い人はご注意ください。特にキャンドルロードの日は、大勢の人で混雑します。

お昼は川遊びもできるので、ファミリーで来られている方も多いです。ごく稀にベビーカーを押してる親御さんを見かけましたが、人混みもすごい上に山道なのでおすすめはできません。

また、印象に残ったのが猛スピードでジョギングをする人々です。たまたま私が行った日・時間帯だけだったのかもですが、駅から滝まで5,6人ほどすごい速さで駆け下りてくるジョギングウェアの人とすれ違いました。

くねくねの細い道なので視界が悪いため、危なくて仕方ありません。これは少し残念でした・・・

そして、当然ですが蚊が多いです!

私はちょっと対策を疎かにしてしまったので、だいぶ刺されてしまいました!くれぐれも虫よけスプレーなどしっかりと対策をしていきましょう☆

まとめ

箕面公園ライトアップ・キャンドルロードについて見てきましたが、いかがでしたでしょうか。ここで、今回の内容を簡単にまとめておきたいと思います☆

日程

  • 箕面公園ライトアップ  :平成29年7月15日(土)~8月31日(木)日没~午後10時
  • みのおキャンドルロード2017:平成29年7月22日(土) 午後7時~午後9時

※当日の天候により中止の可能性有り

アクセス方法

  • 公共交通機関(阪急電車、阪急バス、北大阪急行)が便利
  • 駐車場は箕面駅近くに有り(市営第1駐車場)

どちらの場合も、駅から大滝まで行くには約一時間かけて歩く必要があります。

箕面公園は、春は桜、秋は紅葉といつの季節も訪れる観光客を楽しませてくれますが、やはり夏も素敵です。山道なのでそれなりに疲れるかとは思いますが、それを上回るほどの幻想的な光景に出会えると思います。ぜひ大切な夏の思い出を箕面でつくってみてくださいね☆彡

kanren01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ad3
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。