「 芥川龍之介 」一覧

芥川龍之介「杜子春」あらすじ・読書感想文|教訓・作者が伝えたい事とは?

芥川龍之介「杜子春」あらすじ・読書感想文|教訓・作者が伝えたい事とは?

芥川龍之介の短編小説「杜子春」は、中国の伝記小説を童話化したもので、お金や愛情について考えさせられる物語です。やや教訓めいたところが...

記事を読む

芥川龍之介「蜘蛛の糸」あらすじ・読書感想文|この小説の”教訓”とは?

芥川龍之介「蜘蛛の糸」あらすじ・読書感想文|この小説の”教訓”とは?

芥川龍之介の短編「蜘蛛の糸」、有名な物語で教科書などにもよく掲載されていますよね。芥川にはいくつかの児童向け短編小説がありますが、実...

記事を読む

「トロッコ」あらすじ・読書感想文|最後の場面が作者の一番伝えたいこと?

「トロッコ」あらすじ・読書感想文|最後の場面が作者の一番伝えたいこと?

芥川龍之介の短編「トロッコ」は、中学校の教科書にも載っていたりして、感想文の題材にも適した小説です。 8歳の少年がいつ...

記事を読む

芥川龍之介「羅生門」あらすじ・読書感想文|人間の”善と悪”とは?

芥川龍之介「羅生門」あらすじ・読書感想文|人間の”善と悪”とは?

芥川龍之介の短編小説『羅生門』は、平安時代を舞台に”人間の悪”が描かれた物語です。追いつめられた主人公(下人)の善と悪の間で揺れ動く気持ち、...

記事を読む