スピッツ「優しいあの子」歌詞の意味を解釈してみた♪コタンについても

Sponsored Link

朝ドラ「なつぞら」の主題歌でもおなじみだったスピッツの「優しいあの子」、毎朝この曲を聞いていたという人も多いのではないでしょうか。

スピッツファン歴20年以上の私ですが、毎回どこか懐かしいようで新しいスピッツらしい新曲に感動です。

ドラマの世界観にもぴったりで、多くの人の心に残る曲になりました。

さて、そんな「優しいあの子」の歌詞の意味について考えてみました。私なりの解釈を赤裸々に書いています。歌詞の内容・解釈が気になるなら、ぜひご覧になってみてください。

Sponsored Link

「優しいあの子」はどんな内容?一言でまとめてみた

一言で要約するなら、

 

遠く離れた場所で頑張るあの子にエールを送りたい

 

そんな気持ちが歌われているのかなと感じます。

 

なぜそんな風に感じたのか、理由をご紹介します。

この曲の大まかな内容について把握してみましょう。印象的な歌詞がたくさんありますが、曲中で繰り返される核となるフレーズがこちら。

優しいあの子に教えたい ルルル・・・

ということで、あの子に何かを教えたいということなんですが、その何かとはこのフレーズの直前で歌われる”丸い大空の色”です。

 

「あの子に丸い大空の色を教えたい」と言われても、雰囲気は伝わってくるかもしれませんが、これだけじゃ何のことかイメージしにくいかもしれません。

この曲はドラマ主題歌の依頼がきっかけで生まれたのですが、これがヒントになります。草野さんは「なつぞら」主題歌発表時にこんなコメントをされていました。

お話をいただいてから何度か十勝を訪ねました。そこで感じたのは、季節が夏であっても、その夏に至るまでの長い冬を想わずにはいられないということ。「なつぞら」は厳しい冬を経て、みんなで待ちに待った夏の空、という解釈です。広く美しい北海道の空の力で書かせてもらいました!

そう、この丸い大空は北海道・十勝の空とも言えるのです。故郷から離れた地でアニメーターとして奮闘する主人公の姿とも重なりますよね。

「北海道の自然や空を思い出して、頑張れよ」と言ったメッセージにも聞こえてきます。

歌詞の意味・解釈

ここからは、歌詞全文について私なりに感じた解釈を書いていきます♪

☞「優しいあの子」歌詞全文(歌ネット)

 

1番から順番に歌詞を見ていきましょう。

まずは、

”重い扉””暗い道””めげずに歩いた”などとマイナスフレーズが出てきます。そんな多数の困難を乗り越えた先に、現れるのは知らなかった世界。

氷を散らす風すら 味方にもできるんだなあ

とう歌詞が素敵です。月並みな言い方だと”ピンチはチャンス”などと同じような意味合いかと思いますが、こんな風に例えるなんて♪いったいどうやったら思いつくのでしょう。

そして、このままポジティブな流れで、”優しいあの子にも教えたい”と続きます。

 

さて、2番ですがこちらも1番と同様に出だしはマイナスなフレーズが散りばめられています

”泣ける””砕かれて””消えかけた火”などなど、周りの人や障害に阻まれ、諦めそうになっている主人公が描かれています。

しかし、やっとの思いでたどりついたコタンでは仲間に出会います。

コタンはアイヌ語で「村・村落」という意味ですよ♪

消えかけた火を胸に抱き たどり着いたコタン

芽吹きを待つ仲間が 麓にも生きていたんだなあ

挫けそうになりながら諦めずに頑張っていた主人公が、仲間たちと出会う場面です!

ここ、感動的ではないでしょうか。

 

何か夢に向かって頑張ろうとすると、周囲の人からの反発に合いがちです。

  • 「そんな危ないことはやめたほうがいい」
  • 「あなたのことを心配して言っているのよ」
  • 「もっと、ちゃんとした道を歩みなさい」

など、両親や友人など特に親しい人たちが、善意で止めてくれたりすることが多いです。だから、人とちがった道を目指すのは孤独になりがち。

そんな中、コタンで志が同じ仲間と出会えるのはどんなに嬉しいことでしょう。しかも、芽吹きを待つ仲間なんです。これから、共に成長していくんだ!とう未来も想像できて、私はぐっとくるものがありました。

 

そして、このままポジティブな流れで、”優しいあの子にも教えたい”と続きます。

遠く離れた場所で頑張るあの子にも「1人じゃないんだよ」とエールを送っている、そんな風に聞こえます。

Sponsored Link

「優しいあの子」歌詞の意味 まとめ

以上、「優しいあの子」の歌詞についてでした。

歌詞がとても抽象的なので、朝ドラ「なつぞら」に当てはめることもできますし、ほかにもいろんな解釈ができると思います。

あの”娘”じゃなくて、あの”子”という点もポイントかもしれません。

無意識にあの子は女の子なのかなと想像しがちですが、男性であってもいいわけですしね。

聞く人によっていろんな取り方ができる歌詞が魅力です♪

この曲も収録されているアルバム「見っけ」、いつものことながら名曲揃いなのでアルバムを通して聞いてみるとまた違った風に聞こえるかも☆

アルバムの曲順で「優しいあの子」の次が「ありがとさん」です。歌詞の意味についてはこちらに記載しています☆

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました