ブリアン(子供用粉歯磨き粉)の使い方|0歳(9カ月)の息子の反応は?

子育て・教育
Sponsored Link

お口の善玉菌(ブリス菌)を使った新しい歯磨き粉「ブリアン」♪

今までのフッ素と殺菌剤に頼った歯磨き粉とはまったくちがう、新しい歯磨き粉として注目されています。

私も市販の歯磨き粉を使うのはちょっと抵抗があったので、さっそくブリアンを息子に試してみました。

実際に使ってみた感想・息子の反応について、ありのままをレビューしています!

これからブリアンを使ってみようかお考え中のあなたの参考になれば嬉しいです。

口内フローラ

子どもの虫歯をしっかり予防してあげられるのは、お父さん・お母さんだけ☆

お子さんにベストな選択をして、虫歯ゼロのお口をプレゼントしてあげてください(^^)/

Sponsored Link

ブリアン(子ども用粉状歯磨き粉)の中身

ブリアンが届きました!さっそく中身を見ていきましょう(^^)/

 

ブリアン(0.5g×60包)のほかに、

  • オリジナル歯ブラシ&小皿
  • 歯磨きチェックシート&シール
  • 歯磨き応援絵本

がついています♪

3つも特典がついていてお得感(*^^*)

使ってみました!ブリアンをレビュー

ブリアンを開けると、中には60包がこんな感じで入っています♪

使い方はいたってシンプル!

まずは歯磨き粉を1包を出します。

 

そして、小皿や手のひらに出します。

 

水で濡らしたガーゼハンカチに粉をちょちょっと付けます。

(息子は9カ月で、歯ブラシで磨くのが難しいため、代わりにガーゼを使用しています)

 

いよいよ歯磨きです!

お口を開けて、

歯磨きが嫌いでよく泣いてしまうことが多かったのですが、ブリアンいちご味ならどうなるのでしょうか?

かる~くガーゼを歯にあててみると、、、

最初の数秒はいやそうに見えたのですが、

 

「あれ?甘い?」

 

といつもと様子が違うことに気づいたようです!そして、そこからは、、、

ものすごい勢いで、ちゅーちゅー吸ってます♪

いちご味がほどよく甘いんでしょうね、「まだ吸うの?」ってくらい美味しそうにいちご味を楽しんでいました。

いつもは嫌がって体をくねくねして逃げ出そうとする息子でしたが、ブリアン効果で落ち着いて歯磨きすることができました!

(正確には、磨くのは少しでほとんどの時間はガーゼを吸ってますが)

 

でも、ブリス菌を口内に摂り入れることが大切なのでOKです☆

強引に口を開けさせて「ちゃんと磨かないと!」と気負う気持ちも薄れて、程よく脱力した感じで歯磨きができました。

あと、何と言っても、歯磨きの間 全然泣かないでいてくれたのが親としてはとてもありがたかったです。負担が全然ちがいます!

 

ちなみに、細かい使い方の決まりはなく、ブリアンをつけて磨く(舐めるだけでも可)だけで、大丈夫です☆ブリアンの袋裏面にはこんな感じで書かれています。

私は息子の年齢が9カ月で歯が少ないこともあり、ガーゼハンカチを使っていますが、上の前歯4本がしっかり生えた頃からは、歯ブラシに切り替えても良いのではと思います。

 

使い方で一番のポイントは、「1日2包以上目安に使う」ですね。

理由は、お口の健康のためブリス菌を20mg以上摂ったほうが良いから♪せっかくのブリス菌ですから、摂取量が少なすぎるというのはさけたいところです。

□みんなの口コミはこちらでまとめています。

Sponsored Link

まとめ

以上、子ども用歯磨き粉ブリアンの使い方レビューでした♪

ブリアンを試してみて、正直良かったです☆いちばん嬉しかったのは、

 

歯磨きの時間がすごく楽になった!(親も子も)

 

ということです。親子それぞれのメリットを一言で表すとこんな感じです。

  • 親:嫌がる息子にやや強引に口を開けて歯磨きをせずによくなった
  • 子:泣く必要もなく、いちご味をちゅーちゅー楽しめる

というわけで、歯磨きタイムの負担が大きく減って子どもとの楽しい時間が増えるという結果になりました。

今なら公式サイトで、定期コースが初回限定65%OFF・60日間返金保証付きで始められるます♪気になったら、ぜひご覧になってみてください

ブリアン(公式サイト)

コメント

タイトルとURLをコピーしました