しぶんぎ座流星群2019岩手から見える方角・ピークの時間帯はいつ?

三大流星群の1つ「しぶんぎ座流星群」は、1年のなかでも初めに見られる流星群です。これを見ることができたら、なんとなく2019年も幸先のいいスタートが切れそうな予感がしますよね。


さて、そんなしぶんぎ座流星群の岩手県でしっかり見る方法について、まとめています。チャンスを逃さずばっちり見たいなら、ぜひご覧になってみてください👀

スポンサーリンク

しぶんぎ座流星群2019が見える方角・ピーク時間帯は?

ではさっそく重要なポイントについてチェックしていきましょう(^^)/

2019年の、方角と時間帯についてです。

方角は?

まず、見るべき方角ですが、、、

北東

となっています。

流星が放射状に飛び出してくる(ように見える)一点「放射点」が北東方向に位置するためです。

この放射点は、りゅう座とうしかい座の境界付近にあります。


ピーク時間帯はいつからいつまで?

つづいて、時間帯についてです!

観察に適しているおよその時間帯は、、、

1月4日の夜明け前の2~3時間(午前3~6時ごろ)

となっています。

流星群の極大(活動が最も活発)な日時は、1月4日午前11時との予報なのですが、その時間帯は空が明るいため観測には適していません。

そのため、夜明け前ごろが絶好のチャンスとなります。

ちなみに、しぶんぎ座流星群の放射点は、4日午前3時頃には北東方向に見える北斗七星の真下あたりにあるはずです。

あらかじめ北斗七星を探しておき、午前3時頃にその真下あたりを凝視しておくと、ばっちり見れるのではないでしょうか。目印は、北斗七星です☆

2019年1月4日夜明け 岩手の天気予報 雲はでてる?

しぶんぎ座流星群の見頃は、4日の夜明け前ですが、そのときの天気はどのような感じなのでしょうか??

岩手県の星空指数はこちら!

内陸(盛岡)はちょっと雲が出てしまうようですが、その他は100です!!充分にチャンスはありそうですね(*^^*)

流星群の観察にお役立ちのアイテムもたくさんあるので、ぜひこれからの観察のおともにどうでしょう?

👉流星群観察におすすめアイテムを楽天でみてみる👀

かなり遅い時間帯、というかもう夜明け頃になりますから、体調をくずさないよう、しっかりと防寒対策をしてお出かけくださいね。

スポンサーリンク

まとめ

しぶんぎ座流星群2019 岩手から見える方角や時間帯について、見てきました。天気がばっちりとは言えないかもですが、チャンスがまったくないという予報でもありませんので、見に行く価値はありですね☆

素敵な流星群初めを迎えられることを祈っています♪

kanren01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ad3
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。