アパマンショップ・海さくらで爆発事故はなぜ?原因や現場状況【画像】

12月16日午後8時半ごろ、札幌にある飲食店で大規模な爆発事故があり、騒然となっています。まれに見る爆発事故で、隣にあったアパマンショップの建物が消滅してしまっている状況です・・・


いったいなぜこのような事故が起こってしまったのか?

現地の状況などについても気になるところです。

画像とあわせて、詳しく見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

爆発元は飲食店「海さくら 平岸店」

まず、爆発が起こった場所は、こちら「北のさかな家 海さくら 平岸店」(札幌市豊平区平岸3条8)です。


地図で確認してみると、 市営地下鉄平岸駅から約50メートルほど南に位置します。駅近くで、飲食店やお店が並んでいる通りです。

事故現場状況は?アパマンショップが爆発で消失!

まずは、こちらの動画をご覧ください。緊迫した状況が伝わります。

これだけお店などが並んでいて、駅からも近いので、被害状況が心配なところです。

現場近くのマンションの住民によると、

「大きな爆発音がして、かなりの衝撃と揺れがあった。雷かと思った」

と感じられたようです。

続いて、現場の様子を写真で見てみましょう。

真っ赤な炎に包まれており、かなりの大爆発だったことが一目瞭然です。

そして、その後にはアパマンショップの建物が跡形もなく消えてしまっています・・・

ガスのにおいや煙が充満する現場近くにいた人々は、

  • 隣のファミリーレストランも屋根が落ちた
  • とんでもない爆発音で、周辺の複数のビルでガラスが割れた
  • あれほどの揺れが起きるとは
  • 建物の中から救急車を呼ぶ女性の姿も
  • 血を流して倒れている人もいた

など現地の様子を伝えています。

消防隊員が「また爆発があるかもしれないから近づかないで!」と呼びかけ、現地は騒然とした状況だったようです。また、怪我人は10人以上とのことです。

爆発事故の原因!なぜ海さくらよりアパマンショップが跡形もなく消えたのか?

まず、爆発事故の原因ですが、ニュースサイト等でも報じられているとおり、

海さくら平岸店のガス爆発事故

のようです。

ただ、気になるのが爆発があった海さくらよりも、隣のアパマンショップのほうがきれいに消滅してしまっていることです。

爆発の衝撃・風圧がアパマンショップ側へと集中したのでしょうか??

ただ、注目したい意見として、

アパマンショップの裏に店舗用ガスボンベが複数ある

という声があるんです。アパマン側に集中してボンベがあったことが要因のひとつなのかもしれません。ただ、これは仮設なので、続報がわかりしだい追記したいと思います。

まとめ

札幌の海さくらガス爆発事故について見てきました。たいへんな事故で被害の状況が心配です。

海さくら側に原因があるというような報道ですが、本当の原因はいったいどうなんでしょうか?また、詳細がわかれば追記していきたいと思います。

kanren01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ad3
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。