台風25号は青森・岩手・秋田にいつ来る?JR東北本線等の運行状況

台風25号が日本海を北上し、東北地方へと近づいてきております。10月7日にかけて、電車など交通機関に大きな影響をおよぼしそうな進路となっていますが、

いつ頃に上陸・ピークを迎えるのか

また、電車への影響はどのようになるのか

気になる点についてまとめています。台風当日の過ごし方のヒントになれば、幸いです。しっかりと準備をして、安全に1日を過ごしたいところです。

スポンサーリンク

台風25号の進路・東北地方へのピーク時間帯は?

台風25号は、日本海を北東に進み温帯低気圧に変わる見込みとなっています。

低気圧に変わるとはいえ、暴風を伴って北上していきます。そのため、北日本、北陸、西日本の日本海側では暴風や高波の恐れがあります。

進路は、このようになっています。

https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/typhoon/1825.html

台風が最も近づくのは、7日明け方から朝頃との予報です。

これは5日時点での情報なので、数時間のずれはあるかもしれませんが、おおよそはこの時間帯がピークの見込みです。

ただ、6日の夜には南から東よりの風が強まってきそうです。海側だけでなく内陸部でも、自宅の庭やベランダなどに風にあおられて飛んでいきそうなものがあれば、早めにしまっておきましょう。

また、窓ガラスの飛び散り防止のフィルムなどもあると安心です。

👉長寿命の防災 飛散防止 怪我防止 UVカット シート GS50K-ET(0.01)平米単位オーダーカット販売 透明平板ガラス 内外貼り兼用ガラスシート 紫外線カットフィルム

7日(日)は、午後からは雨がやみそうではありますが、吹き返しで西よりの風が非常に強く吹く可能性があります。暴風によって、交通機関が乱れる可能性も十分に考慮しておきたいところです。

台風25号でJR東日本(東北地方)への影響は?運行中止・見合わせ状況

10月6日18時時点で、JR東日本(東北エリア)において、下記の列車の運休・運転見合わせが決定しています。

運休

常磐線

明日(7日)の常磐線は、強風が見込まれる影響で、仙台~原ノ町駅間の上下線で始発から15時頃まで一部列車が運休となります。

仙山線

明日(7日)の仙山線は、強風が見込まれる影響で、愛子~山寺駅間で始発から12時頃まで運転を見合わせます。仙台~愛子駅間・山寺~山形駅間の上下線で始発から12時頃まで一部列車が運休となります。

東北本線

明日(7日)の東北本線は、強風が見込まれる影響で、福島~仙台駅間の上下線で始発から15時頃まで一部列車が運休となります。

運転見合わせ

陸羽西線

陸羽西線は、大雨の影響で、古口~清川駅間の上下線で終日運転を見合わせます。新庄~余目駅間・酒田駅間でバスによる代行輸送を行います。10月8日に運転を再開する予定です。

今のところ、上記のみとなっていますが、台風の影響しだいでは広がる可能性があると思います。

JR東日本・西日本ともに相次ぐ台風・豪雨・地震等の影響で、早い段階で計画的に運休するような流れになってきました。

当日、いきなり運転見合わせになり、帰れない・・・なんてことが今までよくあったかと思いますが、計画的なほうが予定も立てやすく良いかもしれませんね。

何より安全がもっとも大切なので、この流れは個人的には良い流れかなと思います。もちろん、JRや列車・駅関連にかかわる商品を生産・販売している企業の売上減は大きなものがあるでしょうが、安全には代えられないところです。

JR東北エリアの列車最新情報についてはこちらをご確認ください。

👉JR東北エリア 運行情報

北海道の列車情報についてはこちらです。運転再開情報もこちらに随時掲載されてくので、こまめなチェックがおすすめです。

まとめ

台風25号による東北地方(青森・岩手・宮城)のJRへの影響について見てきました。

広い範囲で、運休・運転見合わせが決定しているJR東北エリアですが、台風の進路・スピードによってはまだ広がる可能性があります。

とにかく、被害が少なく済むように、台風が足早に過ぎ去ってくれるのを祈りつつ、備えたいと思います。

kanren01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ad3
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。