『秒針を噛む』ずっと真夜中でいいのに。の歌詞の意味を考察♪あなたはどう解釈しますか?

ずっと真夜中でいいのに。の『秒針を噛む』、YOUTUBEにアップされているMVを見て、一聴きしただけで、心にビビッときました!

歌詞、メロディー、映像すべてが素敵でものすごいことになっております。きっと、何回も聞いているという方多いのではないでしょうか。

私も何回も聞いてますが、思うのが歌詞の意味についてです。想像の余地がある歌詞なので、いろんな解釈ができそうですよね。

そこで、本記事では私が感じた歌詞の意味について、書いていきたいと思います♪

あなたの解釈と同じでしょうか。それとも、ちがうでしょうか。比較してみるのも楽しいかも。この曲の魅力がすこしでも深まれば幸いです。

スポンサーリンク

”『秒針を噛む』ずっと真夜中でいいのに。”について

YOUTUBEの「あなたへのおすすめ」機能で、私はこの曲の存在を知ったのですが、一瞬どっちが曲名・歌手名なの?となりましたので、念のため、

アーティースト名:ずっと真夜中でいいのに。

曲名:『秒針を噛む』

そして、この名曲を制作されたのが、

作詞・ボーカル:ACAね

作曲:ACAね×nulut

となっています。

ぬゆり(nulut)さんは、大人気のボカロPで、もともと「ヌルット」という名前で活動されていたのですが、改名し現在はぬるっとさんとして活動されています。

また、MVのアニメーションは、wabokuさんです!

ずっと真夜中でいいのに。のACAねさんについては、詳しく存じませんが、こんな歌詞を書くのだから素敵な方に違いないでしょう♪

ご本人の弾き語っている様子はこちら。

ライブがあるならぜひ行ってみたいです!

『秒針を噛む』歌詞の意味

それでは、歌詞について見ていきましょう。

まずこの曲を聞いて、私が感じた解釈を一言でまとめると、、、

心から分かり合えないまま、時間が過ぎていってしまうことに対するざわざわとした気持ち

がテーマなのかなと思いました。

曲名になっている”秒針を噛む”とは、過ぎていく時間をどうにか止めたいという意味だと思うんです。現状に満足していない僕が、時間を何とか止めたいと。

では、僕はどんな毎日を送っているのでしょうか?それは、

冒頭の歌詞にある

生活の偽造 いつも通り 通り過ぎて

からに表されているように、偽造をしているのです。

つまり、本来の自分が思うままに生きているわけじゃなく、周りの人や環境なのかに合わせるように、偽りの自分を演じているということなのでしょう。

さらに、

偽りの気持ち

であったり、

面と向かって「さよなら」する資格もない僕は

という言葉にもあるように、僕は生きていくのが息苦しいと感じ、現状を変える力がないと考えている確かです。

そして、僕は白昼夢の中、秒針を噛んで時を止めようとするけれど、もちろん止まるはずはなく、時間はいつものように流れていってしまいます。

白昼夢とは?

はくちゅうむ
白昼夢】  真昼に夢を見ているような、非現実的な空想。
続くサビのフレーズが本当に印象的です☆

このまま奪って 隠して 忘れたい

この一行のなかに、いろんな感情が凝縮されていて、僕の深い葛藤を感じます。

奪ってほしい、隠してほしい

というよりも、

忘れたい!

きっと、過去のマイナスな気持ちを忘れたいということだと思いますが、そこにいくまでに、奪って、隠して、と思考がジグザグと寄り道しながら進むこの過程に、心の不安定さをを感じます。なんというか、聴いていてざわざわするというか。

でも、透明感ある歌声と素敵なメロディーにのっているので、耳障りは心地よいわけですが。
しかし、この一行は本当にエモーショナルです。

さあ、2番の歌詞を見ていきましょう♪

この曲に出てくる”君”ってどういう人物なのかなと思っていたのですが、2番の歌詞でその姿がより浮かび上がってきますね。

君は「何でも受け止める」と言ったきり、帰ってこなかったり、それでも僕はその言葉に守られたりしている・・・ということから、

君≒君ととても親しい人物(恋人・親友・家族etc)

が言えるでしょう。

歌詞を聴いた第一印象やMVの映像などから、彼氏なのではと思うのですが、歌詞には断定できるだけの情報はなく、恋人以外にも広げて解釈できるかなと。

それだけ抽象的な表現が使われている歌詞で、だからこそ多くの人の心にすーっと入ってくる普遍的な歌詞になっているのでしょうね。

スポンサーリンク

1番と同様に、僕は秒針を噛んで時間を止めようとしますが、もちろん止まるはずはありません。

思い悩んでいる僕ですが、でも本当のことをわかっているんです。

だれのせいでもないこと

だれかのせいにしたくって

とあるように、ただただ逃避しているわけじゃないんです。

原因は、自分にあるってことをしっかりと認識しています。でも、

だからこそ、つらいんですよね・・・

人のせいにして自分は悪くないと思いこんでるほうが楽に決まってます。でも、僕はつらいけれど現実をちゃんと見ている。見放されても信じてしまうというフレーズにも、僕の心がぐらぐらしているのがよく表れています。

とはいえ、僕はもう気づいているんです!!どうすればいいかを。

このまま奪って 隠して 忘れたい

と後ろを向いていた僕が最後には、

このまま奪って 隠して 話したい

と気持ちが変化してます。

面と向かって「さよなら」する資格もないと思っていた僕がです。曲の始まりと終わりで、僕が明らかに成長しています。

そして、僕の明るい未来を感じさせるラストがとにかく素敵ですよね。

最後に、ラストの歌詞について。

ハレタ レイラ

かなり気になるフレーズですが、いったいどういう意味なのでしょう??

”晴れ”とか明るいイメージが想像される響きある言葉ですよね。私は、この歌詞から”青空”を自然に連想しました。

今までの僕の悩みなんて、広がる青空と比べると、スケールが小さくて乗り越えられるものなんじゃないかって、そんなイメージを持ちました。僕のステージが上がって、今までの悩みが小さく思えるようになったというか。

ラストの歌詞について、あなたはどう感じましたか?

人それぞれ感じ方は違うと思うので。みんながどんなことを連想しているのか、すごく気になるところです。

もしかしたら、具体的な意味はないのかもしれないな~と思ったりもします。意味を限定させなくっても、プラスの感覚は伝わるはずだからです。

ハレタ レイラと聞いて、マイナスの意味のある言葉とはほとんどの人が受け取らないでしょうし。そう考えると、こういう感覚的な歌詞ってとても新鮮な気がします。

そう言えば、スピッツ『ロビンソン』の最後に”ルララ”って歌詞がありますが、そんな感じなのかもしれませんね♪

まとめ

『秒針を噛む』の歌詞について見てきましたが、あなたはどんなふうに解釈されましたか?

私は、

自分と近い存在(恋人・親友・家族etc)との過去をふりはらい、前に進もうとする女の子

のストーリーとしてとらえました。曲の主人公である”僕”の不安定な感情・成長が描かれているのが感動的です。いや~、本当に極上の4分32秒です

こんな曲を作れるなんて、ずっと真夜中でいいのに。さんの才能に脱帽です。今後のさらなるご活躍に期待しています☆彡

kanren01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ad3
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。