セブンルールのエンディング曲が素敵♪曲名や歌手は誰?

フジテレビ系で放送されている番組「セブンルール」のエンディング曲、ものすごく印象に残りませんか。スーッと自然に身体に染み込むような心地い音楽♪この素敵な曲は、いったい誰が歌っているのでしょう?そこで、曲名と歌手について調べてみました(*^_^*)

あわせて、番組の良さをいっそうひきたてる歌詞についても考察しています👓

スポンサーリンク

「セブンルール」とは?

この番組の企画意図は、この動画でわかりやすくまとめられています。どんな内容かをざっくりと表すと、

毎回さまざまな分野で活躍している女性に密着。ルール = “いつもしていること”を手がかりに、その女性の人生観を映し出すドキュメンタリー番組。

となっています。

TBS系『情熱大陸』ほど熱くなく、ほどよくゆるい感じの番組です。もちろん、出演者の女性はエネルギッシュですし、番組の演出がゆるいかなという意味です。

スタジオキャスト

  • 青木崇高
  • 本谷有希子
  • YOU
  • 若林正恭

ナレーション

  • 角舘健悟(Yogee New Waves)

エンディングの曲名・歌手は?

気になるエンディングで流れる曲は、、、

「ひとつだけ」 矢野顕子 with 忌野清志郎

です♪お2人の貴重なライブ動画がこちら。

本当に名曲ですね~、聞き入ってしまいますよね♪「ひとつだけ」は50秒から始まります。

この曲は、こちらの『矢野顕子、忌野清志郎を歌う』(2013年発売)に収録されています。

矢野顕子さんによる忌野清志郎トリビュート・アルバムで、選曲もご自身がされています。収録曲も素敵なものばかり☆

【収録曲】
1. 500マイル
2.毎日がブランニューデイ
3.デイ・ドリーム・ビリーバー
4.誇り高く生きよう
5.雑踏
6.多摩蘭坂
7.胸が張り裂けそう
8.約束
9.恩赦
10.セラピー
11.ひとつだけ(矢野顕子 with 忌野清志郎)
全11曲収録

この「ひとつだけ」と言う曲が初めて世に出たのは、1980年リリースされた矢野顕子6thアルバム『ごはんが出来たよ』でした。

その後、2006年リリースのセルフカバーアルバム『はじめてのやのあきこ』で、矢野顕子・忌野清志郎が一緒に歌ったバージョンが初めて収録されました。

ちなみに、「ひとつだけ」は映画『幸せのパン』(2011年)の主題歌にも起用されていました。大泉洋さん・原田知世さん主演の素敵な映画です。

スポンサーリンク

「ひとつだけ」の歌詞分析

ここからは歌詞について考察していきたいと思います。なぜ「セブンルール」で流れると、よりいっそう感動してしまうのか?歌詞の意味を考えてみると、番組テーマと共通するものがあり、まさにぴったりのBGMだと感じます。

では、さっそく見ていきましょう(^^)/

まず、この曲を聞いて私がもっとも印象に残ったフレーズはこちらです。

悲しい気分の時も 僕のこと すぐによびだしてほしいよ ねぇおねがい

ここに、”相手を大切に思う気持ち”が集約されているように感じます。変にベタベタした恋愛風の歌詞じゃなく、シンプルで清々しいイメージです。

強い愛情を歌っている曲なのは、歌詞を見れば一目瞭然なのですが、「愛」「恋」「好き」などの言葉をいっさい使っていないのも、素敵なところです。シンプルに、でもはっきりと愛情が伝わる一曲ではないでしょうか。

また、この曲の唄いだしは、

欲しいものは たくさんあるの

と始まり、それに続いていろいろな欲しいものが挙げられます。

  • きらめく星くずの指輪
  • 寄せる波で組み立てた椅子
  • 世界中の花 集めつくる オーデコロン

など、メルヘンで可愛すぎるものものが歌われて、でもやっぱり本当に欲しいものはただひとつだけ。

君の心の 黒い扉 開く鍵

君の心の扉を開ける鍵だなんて、いいですよね~。ここを際立たせるための、前半の過度にメルヘンお洒落可愛すぎるアイテムというわけだったんですね。

上記の内容を一言でまとめると、『ひとつだけ』の歌詞の意味内容は、

相手を大切に想う気持ちを真っすぐに歌った曲

と言えるのではないでしょうか。

セブンルールでは、様々な分野で頑張っている女性たちの人生観が描かれていますが、彼女たちが何のために頑張っているのかを、番組を見ていると強く感じます。

その真っすぐな気持ちが、この曲のテーマと重なり、素敵な化学反応を起こしているのだと想像します。特に、この曲が番組で流れている時は、主に最後のルールがナレーションされるシーンで、彼女たちのこれからと輝かしい未来を思い描きますよね。そんな場面で、「ひとつだけ」が流れると、この曲のサビの高揚感!よりいっそう感動して、印象に残るんでしょうね♪この曲が流れてる時にうるうるしてしまう人、きっと多いはず!

まとめ

「セブンルール」で流れている素敵な曲について調べてみましたが、いかがでしたでしょうか。ここで、本記事のポイントを一言まとめ♪セブンルールのED曲は、、、

「ひとつだけ」 矢野顕子 with 忌野清志郎

でした。圧倒的な名曲なので、ぜひフルで聴いてみてはいかがでしょう。この曲がきっかけで生まれた映画「しあわせのパン」、高評価レビューも多くておすすめです☆

kanren01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ad3
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。