みかん社長(上野真歳)の年収や結婚が気になる!運営してる通販ショップ情報も

日本一みかんを売る男 上野真歳さんをご存知でしょうか?和歌山県のみかんを通販で販売されており、”みかん社長”とも呼ばれている方です。全身オレンジスーツでメディアに登場されている姿を見たことがある人も多いのではないでしょうか?

本記事では、上野真歳さんの気になるプロフィールや、大人気のネット販売店についてまとめています。ぜひご覧になってみてください🍊

スポンサーリンク

上野真歳さんのプロフィール・経歴

まずは、上野社長の簡潔なプロフィールから📖

名前  :上野真歳(うえのまさとし)

生年月日:1970年生まれ

出身地 :和歌山県有田郡湯浅町

高校  :和歌山県立耐久高等学校 卒業

続いて、主な職歴はこちらです。

1988年 株式会社山本水産 入社

1991年 株式会社とち亀食品 入社

1999年 株式会社とち亀物産 設立(代表取締役に就任)

2000年 みかんのインターネット販売開始

2005年 インターネットマーケティングのコンサル事業開始

2007年 株式会社BUNZA 設立

そして、さまざまな肩書もお持ちなんです。例えば、

・一般財団法人 日本電子商取引事業振興財団 認定講師
・和歌山県新農林水産業戦略プロジェクト推進事業 専門アドバイザー
・和歌山県 経営・技術強化支援事業(エキスパート・バンク)登録専門家
・和歌山県 ITマーケティングリーダー

などがあり、セミナー講師としても多数の実績があります。

また、みかんのネット販売に力を入れ続けており、そのかたわら経営コンサルタント・マーケティングの専門家としても、幅広く企業のサポートをされておられます!

家業である”地方食品卸”のこれからに不安を感じ、2000年からみかんのネット販売をスタートされており、先見の明を持っておられたことは間違いありません。ご自身の確かな実績や和歌山を拠点に成功されている点などから、地元で活躍したいと考えている企業さんからのコンサル依頼の需要は高そうですね。

オレンジスーツがトレードマークのみかん社長ですが、それだけじゃありません。

といったように、いろんなオレンジのものをお持ちです。みかん愛が溢れていますね~☆そんなユニークなキャラクターが立っているからか、CM等にも出演されていますよ(^0_0^)

みかん社長の年収はいくら?

複数の会社を経営している社長の年収、とても気になるところです。たしかな金額はさすがにわかりませんが、およその年商は、、、

8・6億円

と言われております。このことからも、年収は数億円なのは間違いなさそうです。

スポンサーリンク

みかん社長は結婚はしてる?家族について

社長はすでに結婚をされているようです。ご本人のTwitterに、ご家族について書かれたものがありました♪

奥さんと息子・娘がいらっしゃるようですね。仕事もバリバリされており、プライベートでは良いお父さんのようで、充実してそうですね~!!エネルギッシュに活動されるみかん社長の力の源かもしれませんね。

みかん社長のネット販売店情報

複数のネットショップを運営されています。

  • 紀伊國屋文左衛門本舗
  • 紀伊國屋リカーズ
  • 和歌山みかんドットコム

などがあり、商品はほぼ和歌山のものに特化されています!有田みかんのプレミアムブランド”田村みかん”

テレビでも注目をあつめたジューシーなみかん”せとか”

などが大人気です。

また、みかんはもちろんのこと、お酒のショップも運営されていますよ。

まとめ

みかん社長こと上野真歳(うえのまさとし)さんについてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

オレンジスーツでつるつる頭でとてもユニークなお方ですが、確かな経営者でコンサルとしても活躍されているすごい方ですよね。ここで、本記事の内容を簡潔にまとめておきます。

  • 複数のネットショップを運営(紀伊國屋文左衛門本舗、和歌山みかんドットコム、紀伊國屋リカーズ)
  • オレンジスーツに身を包み、みかんの伝道師として幅広く活躍!
  • さまざまな企業のコンサルティング活動
  • ご家族について(奥さま・息子・娘さんがいらっしゃいます)
  • 年商8・6億円

和歌山愛に溢れ、マルチに活動されている素敵な社長さん。これからもますます進化を遂げられそうな予感がします!

kanren01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ad3
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。