おひとりさま男のクリスマスの過ごし方|1人暮らしクリぼっち道!

%e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%82%b9

Sponsored Link

街はクリスマスムード一色、どこへ行っても クリスマスソング・ツリー・イルミネーショ
ンと、否応なしにクリスマス気分になりますよね。

彼女いない、1人暮らし独身という状況だと若干さびしい気持ちになる人も多いのではないでしょうか。

孤独感をオブラートにつつむクリぼっちなんて言い換えた表現もちょこちょこ見かけますが、、、そんなんじゃ心はちっとも晴れないぜ。

 

今回は、寂しさを吹き飛ばし心が日本晴れになるような、そんな”ひとりぼっち男のクリスマスおすすめの過ごし方”について考えてみたいと思います。あくまで、男らしい5つの答えをご紹介します!

Sponsored Link

1.クリスマスは平日

クリスマスだからといって浮かれていてはいけない。日本人は主に仏教であり、キリスト
教じゃないなら、あくまで普通の日。

だからこそ、いつもと変わらない心持ちでいつも通り過ごすという考え方です。

真の男にとって、クリスマスは平日である!

2.一人で盛り上がる!豪華なディナー

%e5%a4%95%e9%a3%9f%e4%ba%8b%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%8a%e3%83%bc

チキンをいっぱい買ったり、豪華に一人鍋をしてみたり。家での食事を豪華にしてもさほ
どお金もかからないですしね。また、思い切ってホテルのディナーに一人で 行くのもありです。

 

カップルや家族でいっぱいの空間の中、男一人肩で風を切って歩き、すごい勢いでご飯をかき込む。

 

これぞ、男(漢)の過ごし方!

ただ、よほどの精神力がないと、大いに盛り上がった後に恐ろしいほどの虚しさがこみあ
げてくることになるので、限られた男だけができる漢の遊びと言えそうです。

3.男らしい漫画・ドラマ・ゲームに没頭

%e3%83%9e%e3%83%95%e3%82%a3%e3%82%a2%e6%8b%b3%e9%8a%83

女性にはあまり人気がないけど、男にはコアなファンがいる作品に夢中になってみましょう。

「魁!男塾」「北斗の拳」「花の慶次」「刃牙」などの漫画、

 

ジャッキーチェンやブルースリー等のアクション映画、

 

「ゴッドファーザー」「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」等のギャング・マフィア映画、

というような男らしい作品に触れるのもよいかもしれません。

世間がふわふわすと浮つくクリスマスにこそ、真の男らしさが際立つというもの!

4.婚活サイト・パーティーへ行ってみる

love-1075476_640

友達も予定があり会えない、1人暮らしで家族と過ごすこともない・・・

何とかして、おひとりさまを何とか回避できないか、という時におすすめなのが、婚活です。婚活パーティーは、クリスマス時期に参加者が増える傾向もあり、この時期は独身者に嬉しい
イベントも多く開催!

 

将来につながる運命を変える出会いが待っているかもしれません。

クリスマスは恋人と過ごすみたいなことが定着している現代にドロップキック!

将来の恋人と出会う、そんな始まりの日にしてみても良いのではないでしょうか。

5.自己投資に励む!

上記の婚活も広い意味で自己投資と言えるかもしれませんが、クリスマスは1人で黙々と自分を高めるには絶好のチャンスと捉えることもできます。

やはり、みんなが休んで楽しく過ごしている時にこそ、自らを鼓舞し目標に向かって頑張ることで、より早く望むべく結果をつかみ取ろうではないでしょうか!!

おすすめ本をこちらでまとめています☆

 

童話でいうと、「アリとキリギリス」の蟻タイプの過ごし方です。また、私が尊敬する柔道家 木村政彦の有名な言葉「3倍努力」に通じるものもあります。

まあ、3倍努力は常人にはなかなかできることではないので、ちょっと言い過ぎですが。

人が遊んでいる時も目標に向かって進む!

これも益荒男らしいひとつの過ごし方ではないでしょうか。

Sponsored Link

おわりに

と、このような感じで男のおひとりさまクリスマスの5つの過ごし方を考えてみましたが、
気になるものはあったでしょうか?

ぜひ、これらを組み合わせて男らしく熱きクリスマスにしていきましょう!!

Sponsored Link

N612_entotukaramoeagaruhonoo-thumb-1000xauto-14079

コメント

タイトルとURLをコピーしました