ZARD25周年CDベスト盤の予約や25th記念ライブチケット先行受付情報!ファンは複雑な思い?

今年2016年は、ZARDの25th Anniversaryということで、ベストアルバム『ZARD Forever Best ~25th Anniversary~』、MUSIC VIDEOコレクション『ZARD MUSIC VIDEO OLLECTION ~25th ANNIVERSARY~』、さらに25th Anniversary Liveが開催されます。
2015年12月31日にパシフィコ横浜で開催されたスペシャルイベントにも大勢のファンが来場し、今もなお世代を超えて愛されるZARD。

audience-868074_640

今年はデビュー25周年ということで、楽しみにされている方も多いはず。ということで、今回は、CD・DVDの発売日・予約情報やライブの日程・チケット情報などについて、お届けします。また、今回のように節目の年にイベントなどが大々的に開催されることに対しての、ファンの想いについてもちょこっと書いています。

スポンサーリンク

ベストCD『ZARD Forever Best ~25th Anniversary~』

まず、ベストアルバムについてです。全52曲と大ボリュームになっています!もちろん、すべてデジタルリマスタリングされている高音質CDです。

発売日:2016年2月10日(水)

収録曲

【CD】Disc.1<早春>
01. Don’t you see!
02. マイ フレンド
03. この愛に泳ぎ疲れても
04. Good-bye My Loneliness
05. WAKE UP MAKE THE MORNING LAST ~忘れがたき人へ~
06. 君に逢いたくなったら…
07. 息もできない
08. 今すぐ会いに来て
09. ハイヒール脱ぎ捨てて
10. Forever you
11. 明日を夢見て
12. 翼を広げて
13. 愛は暗闇の中で featuring Aya Kamiki

【CD】Disc.2<初夏>
01. 星のかがやきよ
02. 夏を待つセイル(帆)のように
03. 君がいない
04. 心を開いて
05. 揺れる想い
06. 素直に言えなくて featuring Mai Kuraki
07. Oh my love
08. 雨に濡れて
09. I still remember
10. 来年の夏も
11. あなたに帰りたい
12. 愛が見えない
13. 果てしない夢を /ZYYG, REV, ZARD & WANDS featuring 長嶋茂雄

【CD】Disc.3<盛夏>
01. かけがえのないもの
02. 遠い星を数えて
03. 風が通り抜ける街へ
04. DAN DAN 心魅かれてく
05. 突然
06. Today is another day
07. Season
08. 眠れない夜を抱いて
09. こんなにそばに居るのに
10. 永遠
11. サヨナラは今もこの胸に居ます
12. 眠り
13. あの微笑みを忘れないで

【CD】Disc.4<秋冬>
01. もう少し あと少し…
02. Get U’re Dream
03. IN MY ARMS TONIGHT
04. 運命のルーレット廻して
05. 少女の頃に戻ったみたいに
06. きっと忘れない
07. こんなに愛しても
08. promised you
09. GOOD DAY
10. My Baby Grand~ぬくもりが欲しくて~
11. グロリアス マインド
12. あなたを感じていたい
13. 負けないで
○歌詞ブックレット封入
○ZARD制作スタッフによるライナーナーツ付
【初回生産分のみ】
○三方背ブックケース仕様
○フォトブックレット封入 [未公開写真含む全28P予定]
○ZARD Cruising & Live 映像視聴用ID入りカード封入 [モバイルのみ対応]
当然ですがどれも名曲揃いです!ZARDに特別関心がなかった方でも、90年代によく邦楽を聞いていた人は大半が耳にしたことがある有名な曲ばかりではないでしょうか。『突然』『DAN DAN 心魅かれてく』などフィールドオブビューの曲が入ってるのも良いですね。(どちらも
作詞は坂井泉水さんでした)また、YYG, REV, ZARD & WANDS featuring 長嶋茂雄の『果てしない夢を』も懐かしいですね~時代を感じます。
いろいろ気になる曲がありますが、今回のベストで特に注目すべきは未発表曲だった「翼を広げて」かなと 思います。過去何度もベストCDが出されていましたが、今回用にレアな音源も入っており、新たに欲しくなってしまうという方も多いはずです。

スポンサーリンク

ZARD MUSIC VIDEO COLLECTION ~25th ANNIVERSARY~

ミュージックビデオの発売も決まり、すでに予約ができるようになっています。こちらも上記のCDオールタイムベストと同じく、【早春】【初夏】【盛夏】【秋冬】と季節で構成されています。シングルはもちろん、カップリングやアルバムの人気曲、参加曲のMUSIC VIDEOなど合計約4時間も収録されています!また、オフショット映像にも注目です。

発売日:  2016年04月27日

収録内容

【disc 1- 早春 -】
Don’t you see!
マイ フレンド
この愛に泳ぎ疲れても
Good-bye My Loneliness
瞳そらさないで
君に逢いたくなったら…
息もできない
Boy
ハイヒール脱ぎ捨てて
Forever you
止まっていた時計が今動き出した
I’m in love
翼を広げて
Just believe in love
愛は暗闇の中で
featuring Aya Kamiki

【disc 2- 初夏 -】
夏を待つセイル(帆)のように
君がいない
Just for you
心を開いて
揺れる想い
素直に言えなくて
featuring Mai Kuraki
Oh my love
Top Secret※
雨に濡れて
I still remember
来年の夏も
あなたに帰りたい
愛が見えない

【disc 3- 盛夏 -】
かけがえのないもの
不思議ね…
好きなように踊りたいの
風が通り抜ける街へ
突然
遠い日のNostalgia
君がいたから
I want you
異邦人
TAK MATSUMOTO
featuring ZARD
So Together
世界はきっと未来の中
Today is another day
Season
こんなにそばに居るのに
永遠
サヨナラは今もこの胸に居ます
眠り
あの微笑みを忘れないで

【disc 4- 秋冬 -】
もう少し あと少し…
もう探さない
ひとりが好き
IN MY ARMS TONIGHT
運命のルーレット廻して
こんなに愛しても
今日はゆっくり話そう
You and me(and…)
あなたと共に生きてゆく
きっと忘れない
GOOD DAY
Stray Love
My Baby Grand ~ぬくもりが欲しくて~
グロリアス マインド
あなたを感じていたい
負けないで

【disc 5】
オフショット
PVももちろんですが、今作ではディスク5のオフショットが貴重だと思います。テレビ出演やライブが少なく、普通に話したりしている様子はなかなかイメージないので、かなりレアなものですよね。海外ロケでの現地の人とのやり取りなどが収められているようですが、海外ロケの曲『Don’t you see!』の時なのかな?と思ったり。どんな映像なのか気になるところです。

ライブ『What a beautiful memory 25th Anniversary』

そして、何と言っても注目なのは、25周年記念ライブではないでしょうか。亡くなられてからもZARDのフィルムコンサ―トが数回行われていますが、前回から5年ぶりの開催となりました。今回もバンドと坂井泉水さんの歌声がシンクロする内容になっているようです。

audience-868074_640

ライブ日程

2016年5月21日(土) 大阪 オリックス劇場
開場:17:30 開演:18:30

2016年5月26日(木)  東京 TOKYO DOME CITY HALL
開場:18:00 開演:19:00

2016年5月27日(金)  東京 TOKYO DOME CITY HALL
開場:18:00 開演:19:00

チケット一般発売日

2016年4月16日(3公演とも)

チケット料金

全席指定 9,500円(税込)
オフィシャルサイトでは3月1~10日までチケット先行予約が受付されていたのですが、現在は終了しています。ただ、現在はチケットぴあなどで先行予約を受け付け中です!2次、3次予約など行われるはずなので、プリセール情報をこまめにチェックしておくのがおすすめです。あわせて、チケット先行予約・一般発売での入手はかなり競争率が激しいので、チケットキャンプなどの取引サイトを早めにチェックしておくのがおすすめです。たまに定価近くでの出品もあります♪⇒日本最大級のチケット売買サイト「チケットキャンプ」

ZARD アニバーサリーイベントやベスト盤についての想い

坂井さんが死去されて何度もベスト盤発売やコンサートが行われています。初めの頃は追悼ライブのようなものだったと思うのですが、年を経るにつれてどうにもスッキリしない気持ちがあるというファンも多いと思います。メモリアルイヤーと言われその度にベストCDが発売され、フィルムコンサートが開かれ・・・。故人の意志はどうなのだろう?と。
作品と個人は別だし意志なんて関連ないという考え方もありますし、何よりザードがより多くの人に認知されるので、それはとても素敵なことです。でも、同時に商機とばかりに仕掛けられている印象を持ってしまいますよね。実際、ブログやツイッターなどでライブやCDについて、蛇足では?といった意見を多く目にしますし。
ただ、今回レコード会社はこんなことを発表しています。

「坂井さんが亡くなり、新しい作品が生まれない今、手元にある全てを出し尽くした。これが最後のベスト盤」

釈然としない部分が残りますが、より多くの人に認知されしっかりと記憶に残る機会であることには違いないありません。

とはいえ、そんなことはちょっと置いといて、純粋にこのメモリアルイヤーをCD・ビデオ・ライブで思いっきり楽しみたいものです♪そして、節目の年だからとかじゃなくて、来年以降も当たり前のように自然にZARDの音楽を聞き続けていたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ad3
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。