女性の若白髪の原因は10代20代30代で違う?すぐできる対策で改善を!抜くのはNGな理由

若い女性の間で、白髪が気になるという方が増えてきています。鏡を見ていて気づいた時、けっこう落ち込みますよね・・・。10代、20代、30代と年齢は若いはずなのに、どうして
白髪が生えてくるのだろう?と感じることはありませんか。

女性 女の子 驚き
若白髪の原因を知り、正しい対策をすることで、徐々に元のように真っ黒に戻る可能性は 残されています!気になる若白髪にまつわる原因や改善方法について、見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

若白髪の原因~10代、20代、30代 年代別に~

まず、若白髪を治すためには原因を知ることが肝心です。ここを疎かにして何となくの対策
をしてしまうと、「治るものも治らない」なんてことになりかねません。また「遺伝だから
仕方ない」と諦めてしまう前に、ここで白髪の生えてくる仕組みをと原因について、見ていきましょう。

m020225

白髪が生えてくる仕組み

髪の毛が作られるのは、頭皮の下にある「毛球部」という場所です。この毛球部には、毛母細胞やメラノサイトがあり、これらが髪の毛を作りだしています。髪の毛を作り上へ上へと伸びていくのが毛母細胞で、それに黒く色をつけるのがメラノサイトという色素細胞です。
毛母細胞の間に、黒色の色素を含んでいるメラノサイトがあります。この細胞が毛母細胞に取り込まれることで、髪に黒色の色素を定着させていきます。しかし、このメラノサイトが何らかの原因でうまく機能しなかった時に、白髪となってしまうのです。

body_keana_bad

ところで、白髪といっても先っぽだけ白かったり、根元だけ白かったりする場合がありますよね。これは髪の毛が伸びていく過程で、徐々にメラノサイトが黒くする仕組のためです。伸びていく過程で、ある段階だけメラノサイトが働かなければ、その一部分だけ白くなってしまうというわけです。

ここからは、白髪の原因についてです。年代別に見ていく前に、まず一般的な白髪の原因についてまとめてみました。

  ~一般的な白髪の原因~

  • ストレス
  • 睡眠不足
  • 栄養不足
  • 喫煙
  • 薬の副作用
  • 何らかの病気や疾患
  • 遺伝

上記が一般的な白髪になりやすいと言われる原因です。ただ、10代、20代、30代と世代によって女性のライフスタイルの傾向が異なるので、原因も少しづつ変わってきます。各年代毎に詳しく見ていきましょう。あなたの年代の箇所をご覧になって、当てはまる生活習慣はいくつありますか?

10代の若白髪の原因

通常、白髪が生えてくるのは40代以降と言われています。ただ、最近は明らかに若い人にも多くなってきています。これは昔と今でライフスタイルが変わってきたことも大きく関連しているかと思います。それらを踏まえた10代の若白髪の主な原因と考えられる項目はこちらです。

•ストレス(受験、学校の人間関係、ツイッターやライン等のSNS
•睡眠不足
•栄養不足(偏食や好き嫌い)
•薬の副作用
•何らかの病気や疾患
•遺伝

10代の抱えるさまざまなストレス

10代の特徴は、やはりストレスが最も大きいと考えます。遺伝があった場合でもこんなに若く症状が出ることもなかなかないですし、昔と比べてどんどん厳しい世の中になってきている現代ならではの状況が原因なのではないでしょうか。

150415092468_TP_Vss76_bbwosousasurute14172508_TP_V
大人は軽視しがちですが、子どものストレスはかなり大きくなっています。将来の不安、勉強関係(塾、テスト、入試など)、ツイッターやラインでの他人の目、学校での人間関係、など親世代と比較してもストレスを感じやすくなっているのは間違いなさそうです。そして、過度のストレスは、不眠症などの睡眠障害にも繋がってしまいます。

20代の若白髪の原因

20代も10代と同様、遺伝で白くなってしまうケースはそこまで多くありません。(10代と比較すると可能性は高まりますが)
やはり、考えられるのはストレスや妊娠・出産など女性特有の変化があると思います。

•ストレス(妊娠・出産・育児、仕事
•栄養不足(過度のダイエット・偏食
•不眠症
•喫煙
•薬の副作用
•何らかの病気や疾患
•遺伝

仕事のストレス

stress_woman

10代とのおおきな違いは、仕事をしているという点です。長時間労働の職場、夜勤などがある勤務体系は、生活が不規則になりやすいので、髪の毛にも負担がかかりやすくなってしまいます。

妊娠・出産の影響

pregnant-776506_640

20代になると、妊娠・出産を経験する方も増えてきます。妊娠・出産後に急に白髪が生えてくるケースがあります。妊娠・出産による肉体敵・精神的負担が髪の毛・頭皮に影響を与えるからです。白髪以外にも「抜け毛が多くなる」「髪の毛が細くなる」等の症状が出る場合もありますが、これらも同じ理由です。
このようなケースは、出産後の数ヶ月感で自然に元通り改善されることが多いので、そこ
まで心配することはないかと思います。もちろん、栄養バランスや規則正しい生活習慣は気をつけるにこしたことはありません。ただ、子育てをするわけなので、なかなか大変な面もありますが。

過度のダイエット・栄養バランスの偏り

weighing-818694_640

若い女性の間に多いのが、過酷すぎるダイエットです。プチ断食、置き換えダイエットなど
いろんな痩せ方が流行しますが、頑張りすぎて栄養が偏ったりして、髪の毛に充分な栄養が
行き渡らない可能性があります。
栄養不足になった場合、髪の毛は身体の中でも最も早く影響を受けやすい場所です。痩せる
のを頑張るあまり、髪の毛・頭皮にダメージを与えてしまっていることもあるので要注意です。
過度の健康志向

IMG_2740

「○○が体に良い」といろいろな健康食品が流行りますが、これに捉われるあまり、栄養バランスを崩してしまうケースがあるんです。身体に良いはずのものもそれだけだと、トータルで見るとバランス良く摂れてないこともあり得ます。

例えば、オーガニック食品大好き、ベジタリアンの方などの場合、栄養が偏っている人も少なくありません。植物性の食品が体に良いのはまちがいないですが、動物性を少ししか摂らないのはあまりおすすめできません。正しい知識を持って実践しないと、逆に健康に害を及ぼすこともあるので、気をつけたいところです。

スポンサーリンク

30代の白髪の原因

30代になると、加齢や遺伝の可能性も高まってきますが、あわせて下記の原因にあてはまってないかもチェックしておきたいところです。30代特有の悩みも増えてきます。もし該当していたら、生活をできるだけ改善し少しでも白髪の進行を遅くしたいところです。

•ストレス(妊娠・出産・育児、仕事や親族の人間関係
•栄養不足(過度のダイエット・偏食
•不眠症
•喫煙
•薬の副作用
•何らかの病気や疾患(若年性更年期障害など)
•加齢
•遺伝

妊娠・出産・育児の影響

pregnant-776506_640

妊娠・出産・育児、仕事、過度のダイエットや偏食は、20代と同じで個人差はありますが、若い女性に見られる白髪の原因です。

人間関係

oldwoman_88

結婚をきっかけに人間関係で悩むというケースも考えられます。多いのが、お姑さんとの関係です。お盆やお正月の帰省が精神的に辛かったり、母の日や誕生日プレゼントを悩んだり、個人差はありますが、何か試されてるような気がして負担になってしまう話を聞きます。お義母さんの存在は大きいですね。

また、未婚の場合でも30代になると、結婚についてより深く考えます。今後の将来についての不安、結婚するかしないかなどが新たなストレスになることも考えられます。
慢性的な体調不良や若年性更年期障害

kounenki_woman

年齢を重ねるにつれて、増えてくるのが慢性的な疲労です。日々の仕事や育児などのストレス・疲労の蓄積が、いろいろな症状となって現れやすくなります。例えば、冷え性・低血圧・便秘・胃の痛み・貧血などです。

あわせて、注意したいのが若年性更年期障害です。若年性なので、閉経があるわけではない
ですが、症状としては更年期障害ととても近いものが現れます。
若年性更年期障害の原因は、「自律神経失調症」と「月経前症候群(PMS)」です。PMSという言葉はここ数年目にする機会が増え、認知度が高まってきたように思います。ストレス等から卵巣が機能不全となり、月経不順などの不調をきたすものです。なかなか自覚しにくいのが、対策の難しいところです。次のような症状に複数当てはまる場合は、若年性更年期障害の可能性が高くなります。

・頭痛、胃の痛みが続く
・身体がだるい、疲れやすい
・耳鳴りがする
・肩こり、腰痛が治らない
・なかなか寝付けない
・肌荒れがひどい
・食欲が落ちた
・やる気がでない
・集中力が続かない
・あまり笑わなくなった
・イライラしやすくなった
・出かけたり、人に会うのが億劫

当てはまる項目があれば、生活習慣の改善からゆっくりと始めてみましょう。とはいえ、なかなかライフスタイルを変えるのは難しいもの。仕事や家庭など生活環境を急に変えるのは現実的ではありません。あわせて、自分で手軽にできる対策を次でご紹介していきます♪

若白髪のおすすめ対策 生活習慣そのままでできる方法

多くの人の若白髪の原因である、栄養バランスの乱れ・不規則な生活・ストレスの溜まりやすい状況、これらを改善するのがベストです!

・規則正しい生活をする
・バランスの良い食事を摂る
・ストレスを解消する

ただ実際はそれはなかなか困難です。仕事や人間関係など、ガラリと環境を変えれる人なんてそうはいないですよね。 なので、ここからは日常のちょっとしたことで、上の3つのポイントを改善できるようなアイデアを提案していきます。

規則正しい生活

不規則な生活をしていると、疲労がたまりやすく慢性的な不調の原因につながりやすくなります。仕事などでは仕方ないですが、夜遅くまでスマホやゲームをしてたりは寝つきを悪くしてしまうので、これはもちろんですがなるべく控えてくださいね。

DSC_0207-600x399

さて、不規則な生活の原因の代表は睡眠サイクルの乱れではないでしょうか。睡眠サイクルが乱れると、困るのが「朝なかなか起きれない」「目覚めが悪い」といった問題です。朝から頭痛やスッキリしないと感じている方も多いのではないでしょうか。
そんな睡眠の目覚めに、おすすめなのが光目覚まし時計です。私も睡眠のリズムが激しく崩れている時期があったのですが、光目覚ましにするだけで劇的に改善されました。
通常の目覚ましは「ジリリリリー!」と突如大きな音を出し、眠りを中断させて無理矢理に起こそうとします。
一方、光目覚まし時計は設定時刻の30分程前から徐々に明るくなり、起きる時間にピカーンと輝きます。そう、まるで太陽がゆっくり昇ってくるように。毎朝、日の出を浴びているような感じです。不眠症には光を浴びてセロトニンを分泌させる必要があるのですが、これなら確実です。
夜勤など太陽が出ていない時に起きる方の間でも、体調のリズムを整えてくれると評判の時計。目覚まし時計として考えると値段は高いですが、生活習慣改善と思えば有りではないかと思います。

バランスの良い食事

栄養バランスが崩れてしまっている方も増えています。ダイエット、偏食(菜食主義、粗食主義)などの影響が大きいのではと言われています。また、仕事などでなかなか料理を作る時間がとれず、外食ばかりになってしまうといったケースもよく見られます。

SAWA_saikyouteisyoku_TP_V
食生活が乱れてしまっている人の多くに共通しているのが、魚が足りていないということです。テレビの情報番組などでも魚不足や魚の栄養について特集されていたりしますよね。魚の代表的な栄養としては次のようなものがあります。

DHA(ドコサエキサエン酸)
EPA(エイコサペンタエン酸)

どちらも体内で作ることができない必須脂肪酸で、コレステロール値を下げる・中性脂肪を減らすといった効果があるとされています。

~DHA・EPAに期待できる効果・効能~

・高血圧を予防
・生活習慣病の予防
・ガン予防
・アレルギー症状の緩和
・生理痛の症状緩和
・気持ちを整える(リラックス効果)

若白髪の原因の対策になる栄養がたっぷり入っていますね。また、DHAはアルツハイマー予防、記憶力UPの効果も期待できるなどと注目されています。これらの栄養が多く含まれているのが、魚(主に青魚:マグロ・サバ・サンマ・イワシなど)なんです。とはいえ、毎日のように青魚を食べ続けるのは難しいものです。魚を焼いたり調理するのは、けっこう手間で億劫に感じたりしますよね(-_-;)
そこで、頼りになるのが青魚の栄養分が凝縮されたサプリメントです。『DHA&EPA オメガプラス』なら、オメガ3やアスタキサンチンなどもしっかり補給できて、値段も手頃で魅力なサプリです。

みやび

ストレスの解消

仕事や家庭の人間関係、将来の不安など現代人は何かとストレスを抱えやすい環境に生きています。こうした環境をがらっと変えてしまえば解決!しますが、そんな方法は現実的ではありませんよね・・・。でも、何かを変えないと、少なくともずっと今のまま。さらに悪くなることだってあるかもしれません。

周りの環境を変えれないとなると、何を変えるか?
いちばん確実なのは、あなたの考え方です。考え方が変われば、今抱えている問題の見え方・感じ方が変わって、それに対する行動も自ずと変化していきます。特に、悩んでしまう方が多いのは人間関係ではないでしょうか。悩む人はとことん悩んでしまいますよね…。悩まない人と何がちがうのでしょう?

jump-493889_640
そんなシンプルなことだったの!?と驚く方法・考え方がこの本で明らかにされています。若いうちに知るのと、年をとってから知るのでは、人生ストレス度に雲泥の差が出てきてしまいます。ぜひ正しい方法を早い段階で知って、実践してみるのがオススメです。

全米トップクラスのパフォーマンスコーチが教える人間関係の秘訣

「すぐに他人から好かれる人と嫌われる人」の違いとは?

白髪を抜くのがダメな理由

白髪を抜くのはNGです!よく「白髪を抜くと増える」なんてことを聞きますが、これは科学的に根拠がなく、別の理由から抜くのがダメなんですね。

hand-1100895_640
それは、頭皮や毛根にダメージを与えてしまうからです。あまりに強く刺激を与えてしまうと、髪の毛が生えにくい・生えてこない、抜けやすくなる、などの影響があります。白髪でも正しい対策をすることで、メラノサイトが機能し黒色になる可能性は残されているのですから。

正しい対策としては、「根元で切る」「染める」の2つになります。数本くらいしかない場合は、カットしていきましょう。もしも、量がちょっと増えてカットするのがつらい場合は、頭皮・髪にやさしい白髪染めで染めていくのがおすすめです。

まとめ~若白髪の原因と対策~

女性の若白髪に関する年代別の原因や対策方法について見てきました。年代によって原因はいろいろでしたが、特に何にストレスを感じるかがかなり違いがありますね。ここで、もう一度今回の内容を簡単にまとめてみたいと思います。

主な若白髪の原因

ストレス・睡眠不足・栄養不足・喫煙・薬の副作用・何らかの病気や疾患・遺伝

年代毎で傾向がちがうストレスの原因

10代 ストレス(Twitter・LineなどSNS、勉強・進路など将来の不安、学校の人間関係)

20代 ストレス(仕事、出産・妊娠・育児)栄養不足(過度のダイエット・健康志向)

30代 ストレス(出産・妊娠・育児、義両親等の人間関係)、若年性更年期障害・PMS
生活習慣を変えずにできる若白髪おすすめ対策

睡眠不足・ストレス⇒光目覚まし時計

栄養不足⇒普段の食事で不足しやすい魚などのサプリメント

ストレス⇒全米トップクラスのパフォーマンスコーチが教える人間関係の秘訣

若白髪の対策方法については、ライフスタイルそのままでできるものを絞ってお伝えしました。そのため、白髪対策としてはあまり聞かない方法かもしれませんが、試してみる価値は
大いにあります。とくに、人間関係の方法については学校などでも教わらないですし、学ぶ
意味は大きいですよ。私も「もっと早く知っておきたかった!」と思う事が多かったです。
ぜひ、正しい原因を知りそれを解決する対策をしていきましょう。あなたの若白髪が黒くなることを祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ad3
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。