山崎直子宇宙飛行士が履いた宇宙のくつ下でブーツの臭いも安心!消臭効果の秘密

暑くてたくさん汗をかく夏はもちろんのこと、冬でもやっぱり 気になるのが足の臭い。とくに女性の場合はブーツを履くと、 かなり臭わないか心配になりますよね。「この差って何ですか? 」「ヒルナンデス」「あさイチ」などでも足の臭い特集やってましたが、これはいつだって悩ましいテーマですよね・・・。
そんな足の臭い対策で、口コミで広まっている「宇宙の靴下」に注目しました。何て壮大な名前なんでしょうか!!しかし、商品名からイメージが全然湧きません。初めて聞いた時は「何それ?黒いの?」とちょっと思っただけでした(私の乏しい想像力ではですが)
実際のところ、いったいどんなものなのか?素材や効果など、詳しく見ていきたいと思います。

山崎宇宙飛行士が使用した!セイホウの「宇宙のくつ下」

山崎直子宇宙飛行士とともに宇宙に飛んだと話題の宇宙のくつ下。通販サイトなどのぞいてみると、いくつかそれらしき靴下が見つかりますが、実際に履いていたのはどれなのかというと、こちらです。(クリックすると、楽天市場へ飛びます)

セイホウの「宇宙のくつ下」というものです。日本人宇宙飛行士の宇宙での活動時に身につける肌着として正式に採用されているこの靴下、性能・品質はかなりのものなのは間違いなしでしょう。

「宇宙の靴下」の歴史

メーカーである株式会社セイホウは、栃木県足利市にある従業員数20人足らずの会社で、宇宙のくつ下はじ特色ある商品を作っている繊維素材メーカーです。
2003年に、銅の持つ制菌・防臭効果を生かした生地「カプロンファイバー」を用いた「カプロンファイバーソックス」(後の「宇宙のくつ下」)を発売されました。が、なかなか広まらなかったそうです。値段がハイソックスで2100円と普通の靴下と比較すると高いこと、いちばんのポイントである消臭効果が履かないとわからないこと等が原因だったのでしょうか。
そんな時、JAXA(宇宙航空研究開発機構)が宇宙飛行士が着る肌着の公募を始め、そこに
ダメ元で応募したら、正式に採用された!!というような経緯ががあります。これが2009年9月のことでした。
さらに、2010年5月に「カプロンファイバーソックス」⇒「宇宙のくつ下」へと名前が
変更されて、よりインパクトある靴下になりました。
山崎直子宇宙飛行士がこの靴下を履いて宇宙に飛び立ったのが、2010年4月。このあたり
からテレビや新聞などで紹介されるケースも増え、ぐんぐん知名度が上がり、現在に至ります。

astronaut-11050_640

このサクセスストーリー、何だか胸がすっとしませんか。アイデアと行動力が炸裂しております。JAXAの公募が転機となり、未来が一気に開けたような感じですね。ダメもとでもとりあえずやってみるという姿勢、好きです。同時に、文句なしに良い商品を持っているものの、うまく浸透せずに消えていってしまう会社も多くあるのだろうなと思います。

「宇宙のくつ下」消臭・制菌効果の秘密

やはり、素材がポイントです。宇宙のくつ下の材質は、 銅線糸・ポリウレタン・ポリエステルの3種類となっています。この中でも一番の特徴は、銅綿糸です。
銅が持っている制菌・防臭効果を最大限に活かすために、銅を細い糸状にしたものが靴下に織り込まれているのです。

 菌の増殖を防ぎ、臭いや汗も気になりません!
カプロンファイバー(銅繊維)の銅イオン効果により、MRSA、 黄色ぶどう球菌、肺炎桿菌、白セン菌の増殖を抑制。また、気に なるタバコの臭いや汗の臭い、加齢臭や排泄臭、足の裏の臭いも しっかり押さえてくれます!
硫化水素(硫黄臭/タバコ)、アンモニア(汗臭/加齢臭/排泄 臭)、酢酸(汗臭/加齢臭/排泄臭)、イソ吉草酸(足の裏の臭いの 原因/加齢臭)に効果あり!

http://item.rakuten.co.jp/very2shop/sh_005/より

あらゆる臭いを抑えてくれる、心強い逸品ですね。靴下の全体に銅繊維が使われているだけでなく、特に臭いが強くなりやすい足裏にはミネラルパウダーが配合されていて さらに消臭効果がアップしています。

足の臭いが強いと、靴を脱いであがる場所(居酒屋、家など)は本当に、臭いがふわっと風にのってみなさんのお鼻へと届かないかどきどきしますよね。少しでも臭いが広がらないように、気持ちすり足になったりとかして。
ですが、これでそんな悩みから解放されるのではないでしょうか。口コミを見ていても効果を実感したという声も多いですし、何せJAXAが認めたとなると、何だか試してみたくなります。

「宇宙のくつ下」のHPを見ていてひとつ思ったのが、種類はたくさんあるんだけれどどれもハイソックスのようで丈が長めなんですよね。ブーツの女性にはぴったりですが、短いのもあるとさらに良さそうな気がしました。品質も名前もユニークな「宇宙のくつ下」、まだまだ広まっていきそうな予感がします。

kanren01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ad3
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。