女将劇場はどこの旅館で見れる?山口県湯田温泉 常盤の女将の芸と魅力に迫る

テレビ東京系の番組『ウソのような本当の瞬間 30秒後に絶対見られるTV』を見ました。大食いメニューや、日本一高いコーヒー、中国の正月を祝う熱すぎる祭りなどなど面白い映像が満載でしたが、数ある映像のなかでも、圧倒的に面白いと思ったのが、女将劇場でした!
『月曜から夜更かし』などテレビや雑誌などでも紹介されているので、ご存知の方も多いかもしれませんね。
今回は、この女将劇場の詳細(どこの温泉旅館でやっているのか、アクセスや女将の魅力等)について、お届けしたいと思います。

テレビで話題の女将劇場とは?

山口県の湯田温泉にある旅館 西の雅 常盤の名物女将 宮川高美さんがされているステージ、それが女将劇場です。
女将がステージをところ狭しと動き回り、さまざまな芸を披露する圧巻のショー。テレビの映像を見る限り、とても元気でお若く見える女将でしたが、何と70代ということで驚きでした!
しかも、毎夜ステージに立たれているというから、その情熱・人を楽しませようとする心意気たるや、尋常じゃないものがあり、完全にプロフェッショナルです。手作り感満載の衣装や小道具なんですが、女将が演じれば何のその。お客さんは子どもから年配御の方まで、大爆笑していました。

女将(宮川高美さん) 芸のレパートリー

女将のさまざまな持ち芸がすごいです。今年で51周年の女将劇場。女将のレパートリーは何と70種類を超えています!まさに継続は力なり。ほんの一例ですが、、

・水芸
・松づくし
・太鼓
・マジック
・胡蝶の舞
・レオタードで踊る
・幽霊とチャンバラするダースベイダー
・安部総理とオバマ(手作りの顔のはりぼて)の間で、
 女将が「あべあべ、総理総理!」と叫びながら舞台を
 横切る芸

などなど、後半はもはや何のことだかわからないですよね。『ウソのような本当の瞬間 30秒後に絶対見られるTV』でその様子が流れたのですが、めちゃくちゃ面白かったです。
安部総理とオバマの芸は、テレビで見てもまったく意味がわかりませんでした。しかし、客席は大ウケ!もちろん私も大笑いしました。この日、一番笑ったのが女将劇場でした。50年の歴史はすごいです、もはや意味なんて軽々と越えているのです。

女将劇場のスケジュール

山口県の湯田温泉にある旅館「西の雅 常盤」で連日開催されています。
旅館の住所と開催時間です。

旅館 西の雅 常盤
〒753-0056 山口県山口市湯田温泉4丁目6-4
TEL:083-922-0091

毎晩 8時45分~ 女将の持ち芸の中から30芸披露

※基本的には毎日行われますが、女将不在時はスタッフによるオリジナルショー、年末年始は休演とんなっています。できれば事前に確認しておくほうが安心ですね。                旅館の詳細(楽天トラベル)はこちら⇒湯田温泉 西の雅 常盤
ちなみに、このショーがなぜ始まったかというと、50年ほど前に旅館が倒産しかかったのがきっかけだそうです。当時、20歳そこそこだった女将が試行錯誤の末、女将劇場を開始し、今に至るということです。

今回は、テレビや雑誌で評判の女将劇場についてでした。
ハチャメチャに楽しくて元気のある芸、これは必見の価値ありですね。女将の影に隠れがちですが、もちろん美味しい温泉と料理も魅力です。温泉と料理を楽しみ、パワフルな女将の芸で、楽しみながら元気がもらえるなんて最高ですね。ぜひ一度は行ってみたい旅館です!

kanren01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ad3
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。