温泉でメガネのレンズが曇る!お風呂用メガネでくもらないバスタイムを♨

眼鏡をかけている方なら、きっと困ったことがあるのではないでしょうか。いろんな場面でレンズがくもって見えづらくなるという事態に。マスクをしてる時、ラーメンなど熱いものを食べる時、満員電車に乗った時など、いろいろありますよね。

そんな中でも特に怖いのが、

温泉(銭湯)

ではないでしょうか。

家のお風呂とちがって、段差や湯舟などがどうなっているか細部までわからないので、歩く時に転倒しないか冷や冷やものです。露天風呂なんて、岩がゴツゴツしててつまずきやすく、より恐怖を感じます!!

そんな悩みを解決してくれるのが、”曇らないお風呂用メガネ”です👓いくつか種類があるので、効果や価格差など気になるところですよね。そこで、お風呂用メガネの人気どころを比較してみたいと思います♪あなたにぴったりのお風呂用メガネと出逢えますように☆彡

スポンサーリンク

温泉(銭湯)でメガネだと困ること

くもらないメガネ比較の前に、メガネで温泉入って困ったという声を。私もですが、同じ悩みで困っている人は多いんですね👀

代表的なのは、やはり湯気でくもって見えにくくなるということ。見えにくいと、こける恐れ、知り合いが見つけにくい、シャンプー・トリートメントの取り間違い、などなどいろんな問題を引き起こします。

ただ、その他の悩みもいろいろあるようです。代表的なものをまとめると、次のようになります。

  • レンズがくもって見にくい
  • サビやすくなる
  • 熱による変形
  • マナーとしてどうなの?

温泉の成分によって差はあるでしょうが、フレームやネジ部分が錆びる、熱による変形などの可能性も充分有り得えます。

そのため、対策用して通常用とお風呂用の眼鏡を2つ用意しているという声もありました。

ちなみに、メガネメーカーの注意書きには、入浴時の着用はおすすめできない旨が記載されています。私がお世話になっているJINSの注意書きにもこんな文章が。

バネ丁番付は、構造上、湿気・水分・ほこり等を嫌います。入浴・サウナ・海水浴の場合はメガネを外すようにしてください。

アルカリ性の洗剤(石鹸・ハンドソープ・ボディソープ等)は使用しないでください。

JINZ メガネ・レンズの取扱い説明書

また、温泉・銭湯・サウナなどに、眼鏡かけたまま入ることをマナーとして良くないのでは?と考えておられる方もいらっしゃいます。

以前、視力の良い人が「お風呂にメガネかけたままで入るの!?」とあきれ顔で言っているところを見たことがありますが、こんなこと言う人いるんですね~。こちらが逆にあきれてしまいました。

もしもこんなことを言われても、(言われなくても)人目が気になっても、裸にメガネってファッション的に「あれ?」と思っても、

まったく気にする必要ありません。

だって、本当に危ないんですから。極端な話ですが、最悪の場合は転倒して打ち所が悪ければ、死の危険だってなくはないのですから。

あと、露天風呂なら景色が充分に楽しめず、大損した気分になってしまいますしね。

では続いて、おすすめのお風呂用メガネについて見ていきましょう(^^)/

スポンサーリンク

お風呂用くもらないメガネ比較!おすすめはどれ?

それぞれのメガネのポイントをチェックしていくことで、気になるメガネが見えてきます!

各メーカーの共通点として、レンズがくもらないことを謳っているのは当然のことですが、それ以外に、材質と度数で特徴がありますので、ここを比較することであなたにぴったりなメガネ選びができると思います♪

アイガン FORゆ

度数

-3.00、-4.00、-5.00、-6.00、+2.5

材質

  • フレーム:ポリカーボネート
  • レンズ :ポリカーボネート

付属品

携帯ケース

メガネの愛眼から出ている「アイガン FORゆ」の特徴はというと、、、

👉フレーム・レンズ共にポリカーボネート仕様!

ということです。フレーム・レンズどちらもポリカーボネート仕様であるのは珍しいことなんです☆

ここで、曇らないメガネの材質について少し補足を。

フレーム・レンズの材質は、TR90かポリカーボネートのどちらかがほとんどとなっています。TR90とは、弾力性があって、フレームがぐにゃりと曲げてもある程度は元に戻るような素材です。比較的、手頃なメガネに使用されている材質です。

強度はポリカーボネートのほうが上なので、愛眼のメガネは丈夫にできていると言えますね。

また、度数が5種類から選べて、遠視の方にも対応しているのも嬉しいところです。(近視の方のみ対応のメーカーも有るので)

詳細はこちら⇒メガネの愛眼 FORゆ

おうちDEメガネ


防曇レンズ採用 近視補正用眼鏡 「おうちDEメガネ」【メイソウシニア”愛”クラブ】

度数

-3.00、-4.00、-5.00、-6.00

材質

  • フレーム:グリルアミド系樹脂(TR-90)、
  • レンズ:ポリカーボネート樹脂(両面防曇コート付き)

カラー
ブラック/レッド、ブラック/グレー

付属品

専用ソフトケース

おうちDEメガネの特徴は、、、

👉カラーが2種類選べてお洒落♪デザインにこだわりたいなら◎

ということです!防曇メガネはいろんなメーカーが出してますが、意外と色を選べるものは少ないのです。その点、こちらはブラック/レッド、ブラック/グレーのツートンカラーから選べるのが魅力です。

温泉や銭湯の中でも、キラリと個性を出したいならおすすめの逸品です☆

詳細はこちら⇒「おうちDEメガネ」

fromega(フロメガ)

度数

  • 【近視用】-3.00、-4.00、-5.00、-6.00
  • 【強度近視用】-7.00、-8.00
  • 【老眼用】+1.50、+2.00、+2.50

材質

  • フレーム:ポリアミド(TR-90)
  • レンズ :ポリカーボネイト(防曇コート)

メガネスーパーの曇らないメガネ「fromega(フロメガ)」の特徴は、

👉度数が充実!近視用・強度近視用・老眼用が揃っています。

ということです!近視用しか選べないメーカーが多い中、強度近視用(-7.00、-8.00)、老眼用(+1.50、+2.00、+2.50)が選べるのは魅力ですよね。自分に合うお風呂用メガネがない・・・と諦めていた方には最高の品ではないでしょうか(*^_^*)

詳細はこちら⇒fromega(フロメガ)

お風呂用メガネ EYE・ラブ・入浴

度数

-3.00、-4.00、-5.00、-6.00、-7.00、-8.00

材質

フレーム:TR90

レンズ:ポリカーボネイト(撥水性防曇コート)

藤田光学の防曇メガネ「お風呂用メガネ EYE・ラブ」の特徴は、材質や度数の点からは特に・・・といったところです。

だからと言って、もちろん悪いと言うわけではないので、ひとつの選択肢として充分ありです。ちなみに、ほとんどのお風呂用メガネは値段が3000円以上なんですが、「お風呂用メガネ EYE・ラブ」は度数によって、Amazonでお手頃な値段で購入できることがあります。

価格重視なら、ぜひチェックしてみてください(^0_0^)

詳細はこちら⇒お風呂用メガネ EYE・ラブ(Amazon)

まとめ

お風呂でも使える曇らないメガネについて見てきました。メガネ選びのひとつの判断基準をご紹介してましたが、いかがでしたでしょうか?気になる品は見つかりましたでしょうか。

ここで、今回のポイントを簡単に要約しておきたいと思います。

曇らないメガネ選びのポイント

  • 材質(「ポリカーボネート」or「TR」)
  • 度数(メーカーによって、選べる度数に差がある)

上記のポイントで各商品の特徴をまとめると、

  • アイガン FORゆ:フレーム・レンズともにポリカーボネート製!
  • fromega(フロメガ):度数が充実!近視用・強度近視用・老眼用が揃っています。
  • おうちDEメガネ:カラーが2種類選べてお洒落♪デザインにこだわりたいなら◎

となります。あなたのメガネ選びの参考になれば幸いです。お気に入りの眼鏡を見つけて、湯気でくもらない快適なバスタイムを過ごしましょう♨

kanren01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ad3
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。