会社内で何度もすれ違う時の挨拶が気まずい!職場のストレスを減らす方法

会社内で、すれ違い様に挨拶をすることは多いですよね。廊下や階段などでいろんな人と会いますが、これが1~2度だけなら迷う必要はありません。朝なら「おはようございます」、2度目なら「お疲れさまです」でOKです。

しかし、問題なのは何回もすれ違った場合です・・・。何て言えばいいのかけっこう困りませんか?

そこで、何度もすれ違う時の自然な接し方についてまとめています。私自身もよく悩んでいたのですが、この方法を実践することで精神的に楽になっています。少しでもあなたの参考になれば、幸いです(^◇^)

スポンサーリンク

会社ですれ違う度に何回も挨拶をするべき?

そもそもですが、1日に同じ人に対して、何度も挨拶をするべきなのでしょうか?

(挨拶をしても返してこない・無視をするといった人が存在するからです。これらの人の心理については、後ほどご紹介しています)

私の意見としては、

すれ違う度に挨拶はしたほうが良いと思います。

なぜなら、挨拶をされた相手は、あなたに悪い印象を抱くことはまずないからです。挨拶をされた方は、こんな気持ちになりますよね。

もちろん、会社では急用で電話してたり、仕事のトラブルなどで心に余裕がない方もいますので、その場合は挨拶を控えたほうが良いでしょう。多少の臨機応変さは必要ですが、基本的には、”迷ったら挨拶をする”という考え方がおすすめです☆

何回も自然に挨拶する方法♪使える一言挨拶フレーズ集

ここからは、何回も同じ人に自然に挨拶する方法について見ていきます!

1、2回すれ違う程度ならば、何も困る必要がありません。

  • 「おはようございます」
  • 「お疲れさまです」

これらの言葉で何も問題はありませんよね。実際、このように挨拶されていることと思います。

しかし、これ以上にすれ違ってしまったら、かける言葉が難しくなってきます。短時間に「お疲れさまです」と言いうのは気まずいですし。「そんなに疲れてないけど・・・」と思ったり、思われたりしてしまうことでしょう。

かといって、何も言わないのも・・・と言う時に使えるフレーズをご紹介します!!

  • 「今日は、冷えますね(暑いですね)」
  • 「こないだはありがとうございました」
  • 「あ、そう言えば前話されてた○○、どうなりましたか?」
  • 「調子はどう?」(相手が目下の人の場合)
  • 「頑張ってる?」(相手が目下の人の場合)

などが、気軽に使える一言フレーズではないでしょうか。

天気や気候の話題、先日のお礼(飲み会や上司にお世話になったことなど)を伝えるのは、王道の方法です。

また、相手が以前に話していたこと(趣味など軽いテーマが適切)について、質問してみるのもおすすめです。気まずさを回避すると同時に、相手に関心があることを示せるので、人間関係がきっと良好になることでしょう。

しかし、これらのフレーズも使い切ってしまうほどに、何回もばったりすれ違うこともあるでしょう。そんな時は、、、

会釈

です。

王道の方法ですが、やはり困った時は会釈でしょう。軽く微笑んでペコッと頭を下げて、やり過ごすのが無難です。

スポンサーリンク

挨拶をしない人・無視する人の心理

挨拶や会釈をしても、ノーリアクションの人も中にはいるかと思います。せっかく挨拶をしても「あの人はなぜ返さないのだろう?」と悩みすぎては、挨拶しようにもできなくなってしまいます。気まずい思いをして、ストレスも溜まりやすくなります。

そうならないためにも、ここでは、挨拶をしない人・無視する人の心理に迫ります。

まず、挨拶を返さない人の中にも、良い人はけっこういるものです。例えば、こんな意見があります。

職場・学校でのことではありませんが、急に挨拶されてビクッとなっておられます。確かに、考え事をしていたり、ボーっとしていたりする時に、挨拶をされたら反応仕切れなかったりしますよね。また、気まずさの余り、わざと視線をそらして目を合わせないなんてケースもあります。ただ、何度か挨拶をしてもリアクションがなければ、会釈程度にするのがベターです。

これらの人は、自分から挨拶をする気持ちが余りないのでしょうが、一概に相手のことを嫌っていたり、不機嫌だったりするわけではありません。もちろん、ごく稀に例外はあるでしょうが、深く考えていたらキリがないので、挨拶を無視されても引きずらず受け流しましょう。そうすることで、次の挨拶に気持ちよく意識を向けることが大切です。

まとめ

一日に何度も挨拶をする方法について、見てきましたがいかがでしたでしょうか。ちょっとしたことですが、毎日のことなので悩んだり、ストレスになったりしますよね。ここで、今回のポイントを要約しておきたいと思います。

■会社ですれ違う度に何回も挨拶をするべき?

⇒基本的には、その度に挨拶するのがおすすめ

(※相手が取り込み中の時などは控える)

■一日に何回も挨拶する時に使えるフレーズ集

  • 「今日は、冷えますね(暑いですね)」
  • 「こないだはありがとうございました」
  • 「あ、そう言えば前話されてた○○、どうなりましたか?」
  • 「調子はどう?」(相手が目下の人の場合)
  • 「頑張ってる?」(相手が目下の人の場合)

これらのフレーズが使いにくい・使い切った場合は、会釈で乗り切りましょう。

■挨拶をしない人・無視する人の心理

考え事をしてたりで急な挨拶に対応できなかったり、気まずさの余り顔を背けたり、などなど決して悪気がないことも多いものです。そこまで悩まず、次の挨拶を気持ちよくできるよう意識するのが大切です。

以上となります。少しでも、あなたの心が軽くなれば幸いです。軽やかに素敵な毎日を送っていきましょう(^^)/

kanren01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ad3
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。