高田郁さん 新刊は2016年に発売予定?新シリーズ開始 その内容は?

時代小説で大人気の高田郁さん、2015年に「蓮花の契り」で出世花シリーズが完結しました。文庫10冊にわたる大作みをつくし料理帖シリーズも2014年に完結し、現在はすべてのシリーズが終わっています。
今まで、続編はいつ出るの?と発売日を待ち遠しく過ごしているのが当たり前だっただけに、なんだか心がそわそわするという方もいるのではないでしょうか。

女性 女の子 驚き

でも、高田郁さんの新刊、新シリーズが2016年から始まるようですよ!今回は、気になる新刊について調べてみました。新刊の発売日などさらに詳細については、新しい別記事で追記しました⇒高田郁さん2016年 新刊情報

読書感想はこちら ⇒高田郁「あきない世傳 金と銀 源流篇」の感想

高田郁さんの今までのシリーズもの

まずは、高田郁さんの今まで出版された時代小説のシリーズをならべてみました。過去の名作を振り返りつつ、新作への期待に胸膨らませましょう。

20160118_203710

みをつくし料理帖シリーズ

  1. 八朔の雪
  2. 花散らしの雨
  3. 想い雲
  4. 今朝の春
  5. 小夜しぐれ
  6. 心星ひとつ
  7. 夏天の虹
  8. 残月
  9. 美雪晴れ
  10. 天の梯

20160118_203520

出世花シリーズ

  1. 出世花
  2. 蓮花の契り

と、2つのシリーズがありました。とくにみをつくしの方は新刊が出るたびに人気が上がり、北川景子さん主演でドラマ化もされていますね。また、単発もの・短編小説に下記の作品があります。

単発

・銀二貫
・あい 永遠に在り

短編小説

・ふるさと銀河線 軌道春秋

20160118_203551

銀二貫もNHKでドラマ化もされていましたね。林遣都、松岡茉優が主演でした。このドラマは原作とそんなに違和感もなく、感動しました。評判も高くて、このドラマを見て原作を読んだ方も多かったようですね。原作のイメージ通りという点では主役の二人もそうですが、とくに和助役の津川雅彦がぴったりのイメージでした。
ふるさと銀河線のみ、現代を舞台にしている小説です。時代が変われど、高田郁さんらしさが溢れる内容になっています。

高田郁 2016年新刊発売情報

今のところ角川春樹事務所などの公式サイトでは、新刊についての発売日やタイトルなどの情報は発表されていませんが、「この時代小説がすごい2016」を読んでいたら、「私の隠し玉」というコーナーで、高田郁さんのインタビューが掲載されていました。
それによると、2016年に新シリーズが始まると書いてありました。
気になる舞台設定やあらすじなどの詳細はお楽しみということで書かれてませんでした。ただ、時代小説であることは明言されていました。いったいどんなシリーズが始まるのやら、楽しみですね。
ちなみに、「この時代小説がすごい」は「このミステリーがすごい」の時代小説版で、2015年に発売された時代小説のランキングが主な内容です。ランキングにはもちろん「蓮花の契 出世花」が入っていましたよ。

今回は、2016年に高田郁さんの新刊は発売されるのか?についてみてきましたが、発売されるのは間違いなさそうです。発売日、あらすじなどの詳細はまだ不明で、時代ものということだけが明らかになっています。

とはいえ、詳細はわからずとも、安定の高品質を連発する高田郁さんの作品ならもう何でも買う!という方も多いと思います。私もそうです。こんなに満足度の高い小説を書き続けられる方はなかなかいるものではありません。シリーズは同時進行できないと公言している高田さん、一作一作丁寧に書いておられるようで、時間はかかりがちですが、待ちますとも!
とにかく、新シリーズが始まることがわかっただけでも、私にとっては大ニュース。新刊を楽しみに毎日頑張っていくのもまた一興です。

~~追記~~

新刊が出ました!

読書感想はこちら ⇒高田郁「あきない世傳 金と銀 源流篇」の感想

サイン会日程はこちら⇒高田郁さんサイン会2016年の日程発表!

kanren01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ad3
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。