ウエディングテラス新大阪の料理や内容をチェック♪アクセス・駐車場やシャトルバスも


新大阪にある人気の結婚式場WEDDING TERRACE(ウエディングテラス)のブライダルフェアに行ってきました。口コミでも人気の会場ですが、本当のところはどうなの?と思って、本音の感想を綴っております。料理やドレスやプランのお値段、アクセス方法、おすすめポイントなど気になる点をまとめてみました☆

見学を検討されているなら、ぜひチェックしてみてください(^^)/

料理はオープンキッチン🍴シェフが見える披露宴会場

こちらの式場は、料理にこだわりがあるカップルにおすすめと言えます。というのは、キッチンやシェフのこだわり、料理の見せ方などがとても特徴的だからです。主なポイントは、こちらの3点です。

  1. オープンキッチン 料理の鉄人風な演出も!?
  2. シェフのこだわり
  3. シンプルに美味しい料理たち♪

では、順に見ていきましょう(^0_0^)

オープンキッチンなので、シェフたちが料理を作っている様子が見えます!

ということは、つまりシェフたちも列席者たちが召し上がっている様子が見えるということ。だから、料理の進み具合などを見て、ベストなタイミングであたたかい状態で料理を提供できるというわけです。

シェフのこだわりとして、幅広い料理(病院食や介護職も)に精通しており、子どもからお年寄りまであらゆる世代に適したものを目指されているそうです。

また、ゲストの好み、出身地にちなんだ食材、季節にちなんだ食材なども取りいれて、オリジナリティーある料理が期待できますよ。

料理は全体的にとても美味しく、とくに私が感動したのが、こちら♪

「ヒラメのパイ包み焼き 白ワインバターソース」です!

パイとひらめは、ちょっとミスマッチなのでは?と感じたのですが、それがそうでもなく、嬉しい驚きを感じさせてくれました。ブライダルフェアに行って食べてみる価値ありの逸品ではないでしょうか。

他にも、一部ですがこんな料理もありました。

参考までに、各コースのメニュー表を載せておきますね。(変更になっている可能性がありますので、正確なメニューはご確認ください)

スポンサーリンク

チャペル・バンケット(披露宴会場)の特徴

チャペル「COCON」

ウエディングテラスのチャペルは、白を基調としたとってもシンプルな空間となっています。

格式高いパイプオルガン、バイオリンの調べ、聖歌隊の歌声が2階後ろ側から響き渡ります。

と、これだけではシンプルな教会という感じではありますが、いちばんの特徴はバージンロードにあります。

長さ16Mのバージンロード!

となっています。

ウエディングドレスのトレーン(後ろ側部分)が長いデザインのものは、特に映えますよ。シンプルさの中にも、インパクトある印象を与えてくれることでしょう。

バンケット(披露宴会場)

続いて、バンケット(披露宴会場)について見ていきましょう(^^)/

部屋は、「クリスティーヌ」「スタイリッシュホテル」「アジアンヴィラ」の3種類があり、それぞれが趣の異なった素敵な空間となっています。それぞれの部屋のテーマはこちらです。

  • 「クリスティーヌ」・・・女優の邸宅の優雅なメインサロン
  • 「スタイリッシュホテル」・・・女優が行きつけのお気に入り5つ星ホテル
  • 「アジアンヴィラ」・・・女優がバカンスを過ごす旧フランス領インドシナにある館

全部の部屋を見学させてもらいましたが、それぞれちがった魅力があり即決するのは難しかったです。もちろん、どの会場もオープンキッチンです👀

好みによりますが、私は温かみのあるアジアンヴィラがいちばんかなと思いましたが、あなたはどうでしょうか?一部、写真を載せておきますね。

※テーブルクロスやお花などで印象は変わりますので、あくまでご参考程度までに。

スポンサーリンク

バズーカ演出🎉とガーデンテラスが印象的

ブライダルフェアにはホテルやゲストハウスなど複数参加しましたが、こちらの会場でとくに印象に残っているのが、バズーカの演出とガーデンテラスでした。

ど派手にバズーカをぶっ放すというインパクト大の演出方法です!こちらの動画の2分45秒頃から、バズーカを打つところやガーデンテラスの様子が見れます。

バズーカ、すごい迫力ですよね❕

動画では新郎新婦がバズーカをしてますが、お祝いの意味をこめて参加者が新郎新婦に向かって打つというのもありです。ただ、あまり人に直撃するように打つと、バズーカの中から出てくる大量の紙のヒラヒラがまとわりついて、変な感じになってしまうので注意が必要です!

また、ガーデンテラスは一歩足を踏み入れたら思わず「おお~」となること間違いなしでしょう!

白を基調としたシンプルなチャペルからドアを開くと、そこに広がる庭園!!人工的な空間から自然な空間へと、ギャップにきっと驚かれると思います。私自身、「おお~」とつい言ってしまい、「そんな感じでみなさん驚かれますよ」と案内してくださった方に言われました。天候にも左右されることなく、挙式と披露宴の間のリラックスできる素敵な空間になることでしょう。

新大阪駅すぐ♪アクセス・駐車場/無料シャトルバスも

アクセス

ウエディングテラスへのアクセスは便利です。JR新大阪駅、地下鉄御堂筋線新大阪駅から徒歩すぐの場所にあります。

住所:〒532-0004 大阪市淀川区西宮原1丁目8番35号

駅の出口はたくさんありややこしいですが、新大阪駅4番出口から出ると、スムーズに行けるかと思います。

駐車場

駐車場については、基本的には有料のようです。

お近くのコインパーキング情報はこちら⇒ウエディングテラス周辺の駐車場

ただ、weddingparkには次のような記載がありました!

初回ご見学者のみ近隣提携駐車場無料

初めて見学行かれる際は、お問合せしてみてください☆

無料シャトルバス

挙式当日は、 新大阪駅「正面口」より15分間隔にてシャトルバス運行されています。遠方から来られる方には、とても便利ですね。

ゲストハウスならでは♪ホテルにない魅力まとめ

最後に、ウエディングテラスのおすすめポイントをまとめておきたいと思います☆結婚式に特化したゲストハウスのため、ホテルとはちがったメリットがあります。

  1. 人と会わない構造(貸し切り状態)
  2. オープンキッチン
  3. 天候に左右されないお庭空間

ホテルではよくありがちな、通路などで一般利用客と遭遇するなんてことがありません。ウエディングテラスでは挙式当日は建物が貸し切りになるのです。バンケットは3つありますが、同日にそれぞれ別々の式を行うことはないようです。

そして、料理を大事にするならオープンキッチンも魅力です!シェフが食事の進み状況を見ながら、最適のタイミングで提供してくれます。冷めてない料理は嬉しいですよね。ガーデンテラスもあっと驚く素敵な空間となっています♪ウエディングテラス芦屋もオープンしとても満足の高い式場で、ブライダルフェアの内容も大満足でした。

迷ったら、模擬挙式・フェア見学に行ってその魅力を体感してみてくださいね(^^)/

kanren01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ad3
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。