【画像】うんこ漢字ドリルの例文と特徴まとめ|作者の古屋雄作さんwiki風プロフィールも

書店の店頭で注目を集めている衝撃の問題集「うんこ漢字ドリル」に注目です👀おそろしいほどのインパクト、バカバカしさ、品のなさ!すごい問題集が発売されました。問題集の新時代の到来ですね💩

このドリルの魅力や評判、気になる作者の素顔について迫りたいと思います☆

うんこ漢字ドリルとは?中身画像や例文をチェック

まず、うんこ漢字ドリルとはいったいどんなものなのでしょう?

このドリルの特徴と、各学年ごとに例文を画像つきでご紹介していきます!

主な特徴をまとると、、、

  • 新学習指導要領に対応
  • 小学1年生~6年生 全学年対応
  • 覚えやすい独自の順序
  • 見やすくて書きやすい
  • うんこ先生のアドバイス付き
  • 全例文でうんこの使用に成功!

といった感じになります!

うんこ先生のアドバイスや全例文うんこの使用なのが、徹底的なバカバカしさを追及していますが、注目すべきは真面目なところもあるということです。

特に、覚えやすい独自の順序での出題は素敵です。漢字ドリルのプロが考えた順番になっています。漢字の意味や形などをふまえた順番で学んでいくことで、関連づけて覚えやすくなり効率的に記憶へと定着していくというわけです。

一言で表すと、「日本一楽しい漢字ドリル」と言えるのではないでしょうか。

続いては、気になる例文を中身画像つきでご紹介します(^^)/

小学2年生

小学3年生

スポンサーリンク

小学4年生

小学5年生

小学6年生


ほんのごく一部ですが、こんな問題文がたくさん載っています。1年生から6年生までの、3018例文すべてに「うんこ」という言葉が使われているんです!

問題文を読むとわかるのですが、1文1文の面白さがかなりすごいことになっているのです。子どももそうですが、心が広い大人、お笑い好きな大人にもハマること間違いないでしょう☆

スポンサーリンク

うんこ漢字ドリルの作者 古屋雄作のプロフィールや経歴について

このドリルのハイクオリティーな例文をすべて考えたのが、古屋雄作さんという方です。例文をすこし読めば、この方のセンスがただものではないことがすぐにわかります。

いったい他にはどんな仕事をされているのでしょうか?まだまだ面白いことに関わっているのでは?と思い、詳しく調べてみました☆

プロフィール

  • 古屋雄作
  • 1977年生まれ
  • 愛知県名古屋市
  • 公式サイト:http://yusakufuruya.com/

主な作品

DVD

  • 人を怒らせる方法 シリーズ


  • スカイフィッシュの捕まえ方

  • ダイナミック通販
  • ノリアキ
  • R65

テレビドラマ

  • マグマイザー

書籍

  • うんこ漢字ドリル

などなど、古屋さんの関わった作品の一部ですが、これだけでも面白さを追求してきた経歴が伝わってきますね!

予測不能なユニークな活動を続ける古屋さん。これからも目が離せない注目の人物と言えそうです☆

まとめ

うんこかん字ドリルについて見てきましたが、いかがでしたでしょうか?その魅力について見てきました。

大人の中には、その下品さからサイテーという評判もあり賛否が分かれるようですが、子どもには圧倒的な人気です!驚異的な売り上げからも高い支持が得られていることがわかります。

何と言っても、”勉強は本来楽しいものである”ということを教えてくれたことは、大きいです。

度を超えたバカさ加減+真剣さが結実した、奇跡の一冊です!

kanren01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ad3
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。