セクシー塩ふり男の正体や素顔は?トルコで人気のステーキ店オーナーだった!


インスタグラムなどで大人気のトルコのセクシー塩ふり男をご存知でしょうか?塩の振り方がなんとも特徴的なこの男性のプロフィールや素顔、このパフォーマンスを始めたきっかけなど、に迫ります!

スポンサーリンク

セクシー塩ふり男のプロフィール

Nurset Gokce(ヌスレット・ギョクチェ)

出身 トルコ・イスタンブール

職業 シェフ兼レストランオーナー

日本だけでなく、トルコでも塩ふりパフォーマンスが大流行中のヌスレットさん。彼は、トルコの高級住宅街にあるステーキハウス「ヌスレット」のシェフ・オーナーをされています。お店に行けば、この塩振りが生で見れます👀

ちなみに、このお店にはロナウジーニョ、レオナルド・ディカプリオなども訪れているんです!

ヌスレットさんだけでなく、店員もセクシーに塩をふっていて、みんなひげをつけているのも特徴です。セクシーさを出すためなんだとか。

ヌスレットさんは、親日家で「結婚は日本人としたい」とも語っておられます。日本にも出店したい気持ちがあるようで、どうなるんでしょうか?その際はぜひとも行ってみたいものです!

スポンサーリンク

ヌスレットがセクシーな塩の振り方を始めたきっかけとは?

ヌスレットさんは、この塩のふりかたをどうやって思いついたのでしょう?

めざましテレビのインタビューでこんなふうに答えていました。(日本のテレビ取材は、めざましテレビが初なんだそうです!)

「お客さんをどう楽しませるか考えた結果、心の中から湧き出た」

とのことです。

肉のきりかた、塩のふりかたなど、人とちがったやりかたでお客さんを楽しませたいと強く思い続けて、発明されたようですね。

こんなに世界的に有名になったことについては、

「塩振りを見て幸せな気持ちになってくれるのはうれしい」

と語っています。

とろろで、ちゃんと塩がふれているか気になりませんでしたか?腕にバウンドして料理にかからず散らばっているんじゃないか・・・その点も彼はこう答えています

「意外とまんべんなく塩がふれるから」

そしてもちろんですが、

事前に、腕はしっかり洗っている

とのことでした。

ヌスレットさんの高い位置から塩をふりけかけるポーズを見ると、どうしてもちょっと思い出してしまうのは、

オリーブオイルでおなじみの速水もこみちさんです。コラボレーションとか実現しないかなあ

まとめ

テレビやネットで話題のヌスレットさんについて見てきましたが、いかがでしたでしょうか?今や世界中でブームとなっているようです!

ヌスレットさんは親日家で、日本の出店も可能性はなくはなさそうです。トルコにはなかなかいけないという方も、その日が来るのも待ちましょう!

kanren01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ad3
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。