ハウス食品「おうちで食べよう」CMの曲名と歌手は誰?ジブリのアニメーションも魅力♪


このところよく見かけるハウス食品のCMですが、「懐かしくていいな~」「心が落ち着くな~」と感じている方も多いのではないでしょうか?
昭和の家族の様子、懐かしい日本の暮らしが素敵なアニメーションで表現されています。そして、もうひとつの大きな魅力が音楽です♪今回は、このCMソングについてです!歌手や曲名など、詳しく見ていきたいと思います☆

スポンサーリンク

ハウス食品CM「おうちで食べよう」動画

どこか懐かしくて心が癒されるCMですよね。アニメと音楽が本当にマッチしています♪

もともとは、2003年にスタジオジブリ・宮崎駿監督とタイアップして制作されたCMで、今回放送されているのはそのリメイク版となっています。

ハウス食品の公式サイトでこのCMが生まれた背景について、このように表現されています。

宮崎駿監督が考える「幸福の原点である家庭の風景」と、ハウス食品が大切にする「食卓を通じた家族の絆」。両者の思いがひとつになって生まれたのがこのCMです。

ちなみに、「おうちで食べよう」のCMは、全部で5種類があります。あなたは全種類、ご覧になりましたか📺

  • ままごと篇
  • おつかい篇
  • 路地裏篇
  • 宣伝カー篇
  • ままごと篇(30秒)

ハウス食品の公式サイトですべてのCMをチェックすることができます📺

ハウス食品グループ企業広告 おうちで食べよう

スポンサーリンク

CMソングの曲名・歌手について

どこか懐かしい気持ちにさせてくれる、日本的なメロディーが美しいこのCM曲について見ていきましょう(^^)/

曲名は、、、

「庭の千草」

という曲です。


もともとこの「庭の千草」は、アイルランド民謡の一つにアイルランド人の詩人ムーアが詩をつけた「夏の名残のばら」という曲に由来しています。

この「夏の名残のばら」を、明治時代に里見義が翻案したものが、「庭の千草」です。唱歌のひとつとして日本で広く親しまれることになりました。

美しい日本語の歌詞にも注目です。歌詞全文はこちら♪

庭の千草も。むしのねも。
かれてさびしく。なりにけり。
ああしらぎく。嗚呼(ああ)白菊(しらぎく)。
ひとりおくれて。さきにけり。
二露(つゆ)にたわむや。菊の花。
しもにおごるや。きくの花。
あああわれ あわれ。ああ白菊。
人のみさおも。かくてこそ。

               http://www.mu-tech.co.jp/music_files/lyric/The_Last_Rose_of_Summer.html

そして、歌っている歌手は、、、

シェリナ・ムナフ

です。

シェリナ・ムナフ(Sherina Munaf)

生年月日:1990年6月11日

Twitter:@sherinamunaf

公式サイト:http://www.sherinamunaf.com/

インドネシアのシンガーソングライター・女優です。9歳の時に歌手デビュー、10歳のときに映画映画「Petualangan Sherina」(邦題:シェリナの大冒険)は主演し大ヒットを記録しています。

ハウスのCMリメイクにあたって、彼女が選ばれた理由について、ジブリの鈴木敏夫プロデューサーは

インドネシアの人気歌手・SHERINAに『庭の千草』を歌ってもらうことにしました。彼女の歌い方は、昔の日本人の歌い方に似ているところもあり、ある一定以上の世代には耳馴染みのある『庭の千草』は、この世界観にマッチした楽曲だと思います。

と語っています。

スポンサーリンク

彼女は数多くの曲を出していますが、ここで少しですが気になったものを挙げておきます。歌詞はよくわかりませんが、どちらもどこか日本のヒット曲とあまり変わらなく、聞きやすい印象を持ちました。

また、CM出演など幅広く活動しているようです!

まとめ

ハウス食品「おうつで食べよう」のCM曲について見てきましたが、いかがでしたでしょうか?ここで今回の内容を簡潔にまとめておきます。

  • 曲名:「庭の千草」
  • 歌手:シェリナ・ムナフ(Sherina Munaf)

アニメーションとともに素敵な世界観を盛り上げてくれる良い曲ですよね。心和むいいCMなので、長い間オンエアされることを願っています。

kanren01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ad3
スポンサーリンク

コメント

  1. たぬき より:

    ハウス食品のCM お家で食べよう編 子供の頃を思い出し、大好きです。慌ただしいCMの多い中、心待ちにしているCMの一つです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。