シンクロックの解散理由はコンビ格差じゃない?吉田(バタコやん)・木尾の今後の予定についても


大好きだったコンビ「シンクロック」さんが解散を発表しました。私が初めてちゃんと漫才を見たのは、第36回ABCお笑いグランプリの時でしたが、男女コンビにしかできない独特な漫才で好きでした。

吉田さんは「あのニュースで得する人損する人」で「バタコやん」として活躍、コンビとして「内村てらす」にも出演するなど、売れていきそうな予感してただけに残念です・・・

シンクロックの解散理由について、迫ります👀

シンクロックのプロフィール・経歴

コンビ結成は2011年、難波にあるよしもと漫才劇場を中心に活動していました。

吉田 結衣(よしだ ゆい)

役割:ツッコミ

芸歴:大阪NSC30期生

生年月日:1989年3月17日生まれ

出身地:大阪府高石市

特技:パンシェルジュ検定2級

木尾 陽平(きお ようへい)

役割:ボケ

芸歴:大阪NSC31期生

生年月日:1985年11月13日生まれ

出身地:神奈川県相模原市出身

学歴:法政大学経済学部卒業

このプロフィール・経歴を見ると、ちょっと特殊な関係ですよね。吉田さんの方が年齢下なのに芸歴は1年先輩なんです。ちなみに、コンビ結成のきっかけは、木尾さんが声をかけたことのようです。

今まで単独ライブも数回やっていて、吉田さんのみのおしゃべりパンパーティーなどもやっています。一時期、吉田吉日という名前でピンで活動しており、モノマネもできるようで、芸達者です!

吉田さんのほうが注目されがちですが、木尾さんもナレーションの仕事や、バッファロー吾郎主催の大喜利イベント「ダイナマイト関西」でも活躍していました。

微妙に女心をからませてくる漫才が面白いのはもちろんなんですが、2人それぞれ強みがあるのもこのコンビの特徴です。

シンクロックの解散理由 コンビ格差ではなかった?


シンクロックの解散理由は、コンビ格差じゃないの?と思われやすいと感じます。実際、コンビ格差が広がって解散になる芸人さんもいてますし、実際にメディア露出という点ではシンクロックさんも格差が出ていました。

でも、1つ言えるのは、、、

シンクロックさんはコンビ格差が解散理由ではありません。

ということです。なぜなら、吉田さんご本人がこのようにツイートされていたからです。

本当の解散理由は、ご本人じゃないとわかりませんが、恐れ多いのですが勝手な私の想像を少しだけ。

何となく、コンビとしての活動に行き詰っていたのでは・・・と何となく思ってしまいます。

というのは、ここ最近M1の賞レースなど大きな舞台で、あまり新ネタを見れていなかったような気がしたからです。家電を値切ろうとするお客(木尾さん)と店員(吉田さん)のネタなど、M1グランプリ2016の予選でされていたんですが、これけっこう前のネタです。もちろん、昔とは違いアレンジされていてめちゃくちゃ面白かったです。

ここ一年くらい劇場に行っておらず、最新のお2人のライブを見ていないので何ともわかりませんが、コンビとしての進化が見えにくくなっていたのでは?とぼんやり感じた次第です。

とはいえ、これからもお2人は芸人として歩まれるようなので、応援したいです!!

スポンサーリンク

シンクロック解散にまつわる芸人お笑いエピソード

解散ですら、笑に変えてくれる芸人さんのお話をどうぞ。その奥に、やさしさ・愛情のようなものを感じます(支配人さんのエピソードは実際どっちなのかよくわかりませんがw)

茜チーフは、吉田さんのツイートにもよく登場するピン芸人さん。もともと、カーニバルという女性コンビのツッコミでした。

大阪で活躍するダブルアートの真べぇさんのツイート、あったかくて好きです。

解散とは直接関係ないですが、解散直前のコーナータイトルが謎です(笑)

スポンサーリンク

吉田さん 木尾さんの今後の活動予定は?

まだ、ご本人からは発表されていませんが、

やはり、吉田さんはお笑いと合わせてパン関係の仕事に力を入れられるのではと予想します。

ベーグル&ベーグルで長年バイトしていたパン大好き芸人ですし、パン芸人としてテレビやラジオ、雑誌などでおすすめのパン屋紹介をしていることも多いです。

紹介するだけではなく自分で焼いたりもするので、それを芸人さんなど仲間にあげたりもしてるようですね。パンシェルジュ検定2級を活かし、ますますパンのスペシャリストとして活躍が期待されます。

150819082118_TP_V
過去に、テレビでパン屋オープンしたいと語っていたこともあります。芸人さんは本業とは別に飲食店などすることが多いですし、これは本当に実現しそうな気がします!

木尾陽平さんは、新たにコンビを結成されました!

アッパレードというコンビ名で、大阪同期の元ブレイブマン吉田さんと活動されています。↑の木尾さんのツイートにも書かれてますが、また相方の名前が吉田さんなんですね 😉

アナウンサー志望だったこともあり声関係の仕事に力を入れていくのではと予想します。

外見・滑舌・喋り方などほんとにアナウンサーっぽいですよね。だけど、漫才中はがんがんボケていて、最初はギャップに驚きました。初めて見た時は、ええ男の人がボケなの!?と思ったことを覚えています。

アナウンサーの採用試験はあと一歩だったようで、フジテレビの試験で男性ラスト8名まで残ったとのこと!惜しかったんですね~。ただ、その強みを活かして芸人のライブのナレーションを担当したり、ナレーションの仕事もすでにされています。

さらに、最近ではバッファロー吾郎さんの大喜利イベント「ダイナマイト関西」でも結果を出されていますし、センスあふれる実力派です!

法政大学卒業と高学歴なのもひとつの魅力です。高学歴芸人はそこまで珍しくなくなってきましたが、アナウンサーと学歴を活かして、仕事の幅が広がっていきそうですね。

まとめ

吉本のお笑い芸人”シンクロック”さんの解散理由・今後について見てきました。テレビ出演も増えて、人気も上がっていってただけに解散が惜しまれますね。

しかし、コンビ格差などじゃなく円満に解散をされ、かつ芸人として今後とも歩まれるようなので応援していきたいです!ピンになるのか、はたまた新たなコンビなのか、ライブでまたネタを見れたらなぁと思っています。お2人の今後の活躍に期待です(^^)/

kanren01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ad3
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。