箱根駅伝2016 スマホアプリで選手の位置を確認 日テレ速報マップ

第92回箱根駅伝始まりましたね。往路のテレビ中継をずっと見ていたという方も多いのではないでしょうか。私もしっかりと観戦していました。前評判通りでしょうか、青山学院大学が2回目の往路優勝という結果でしたね。
さて、注目が集まる箱根駅伝ですが今年2016年も日本テレビのアプリが1月2日7:00より始まりました。スマートフォン・タブレット等から、かなり詳細にレースの状況をチェックできるWEBアプリ、外出中や沿道で応援するという方にはおすすめのシステムだと思います。

ss76_bbwosousasurute14172508_TP_V

箱根駅伝速報マップとは?機能や注意点

テレビ中継を見ながら、さらに手元のスマホやタブレットで詳細なレース展開をデータで見ることができる便利なアプリです。具体的にどんな機能があるかというと、


・大学毎の順位、タイム
・ランナーの走行位置
・チェックポイントの通過タイムチェック(リアルタイム)
・コースの高低差、区間記録ペース


などなど、箱根駅伝フリークにはたまらない充実の内容なんですね。ここ何年か日テレがこの速報マップのアプリをしていますが好評で、徐々に利用者も増えてきてます。さらに、アプリも年々進化してきているのも見逃せません。

昨年2015年版は大学ごとの順位の変動をグラフ化して見れるる機能が搭載されたりもしたんです。これによって、トップをキープして順調に走っているのか、すこし追い上げてきたのかなどを、より視覚的にわかりやすくチェックできるようになりました。本当に見たいのは走る選手たちの姿なわけで、データをパパっと感覚的にわかる機能はありがたいなぁと思います。


箱根駅伝公式HPによると、このアプリ「箱根駅伝速報マップ」はランナーの後方を走る大会運営管理車の位置情報を表示するサービスとなっています。そのため「実際のランナー走行位置・順位とは異なる可能性がある」「大会運営車の状況により一部大学を表示できない場合も有りうる」ことなど、が書かれています。

と、まあいろいろ書かれているとはいえ、そこまで不正確な情報ではないので、ほぼ正確と思っても問題ないかと思います。

こんなのあったらいいな 箱根駅伝アプリ

あと、これは余談ですが、私が思うこんなのあったらいいなという箱根駅伝に関するアプリを発表致します!それは、、、

フリーザ様などコスプレイヤー位置確認速報マップ」です。

先日もこちらの記事で、毎年のように復路 二宮坂付近に出現されるフリーザ様について書きましたが、どうもいつどこに出現するか気になるのですよね~。きっと、今年はどこに現れるの?と気になっている方も多いはずです。フリーザ以外にもいろんなコスプレの方が毎年いるので、彼らの位置情報も知りたかったります。

特に沿道に応援に行った時のことを考えると、このアプリで位置情報を確認し、会いに行って写真をお願いしたりとかしたいですね~。きっと選手たちが自分のいる地点に走ってくるまで、手持ちぶさたになるような気がするし。以上、余談でした。

フリーザ様位置情報アプリはさておき、日テレのアプリは便利なのでおすすめですよ。箱根駅伝公式ページから見れるので、ぜひチェックしてみてください。

kanren01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ad3
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。