2015紅白視聴率 歌手別はどうなの?サプライズ演出も歴代最低視聴率

紅白歌合戦2015を見ていましたが、今回はかなりいろんなサプライズがあったように思います。視聴率にはどれくらいの影響が出たのでしょうか。歌手別の差も気になるところですよね。紅白が仕掛けた演出を振り返りつつ、気になる視聴率について見ていきたいと思います。

PAK85_deskshiryou20131223_TP_V

第66回NHK紅白歌合戦のポイント

私が思う今回の紅白のポイント、視聴者に楽しんでもらい視聴率をあげようとした試みについて挙げてみました。

・連続テレビ小説「あさが来た」特別編
・黒柳徹子、綾瀬はるかの司会
・嵐と『スター・ウォーズ』のステージ
・アニメソング対決
・マッチ、Xジャパン、今井美樹、レベッカなど紅白常連じゃない豪華な歌手
・V6やPerfumeとミッキーマウスらのディズニーソング
・大島優子、前田敦子のサプライズ出演
・美輪明宏のヨイトマケの唄
・小林幸子の巨大衣装

などでしょうか。黒柳徹子さんの生放送って何か喋りすぎて時間が押さないか、綾瀬はるかさんはリハでも失敗してたけど大丈夫なの?など何となく気になりますよね。
また、今年話題になったスターウォーズのダースベイダーなどのキャラクターが登場したのもタイムリーでおお!っとなりました。近々AKB48を卒業する高橋みなみさんへのサプライズとして、AKBの歌唱中に、大島優子さん前田敦子さんが登場してましたね。
また、2012年に話題を集めた美輪明宏さん、そして常連でおなじみの小林幸子さんの巨大衣装など安定の箇所もしっかりありました。

サプライズゲストは誰?と放送前から噂になっていましたが、予想の声が多かった浜田省吾さんは残念ながら出演とはなりませんでしたね。でも需要がある方なので、来年以降も登場には期待したいところです。
審査員も羽生選手、芥川賞の又吉直樹さんなど話題の面々がそろっていましたね。羽生選手だ!となった女性の皆様も多いのではと思います。あと個人的には、椎名林檎さんの曲の時に出演された向井秀徳さんに驚きましたね!

第66回NHK紅白歌合戦 視聴率

豪華な仕掛け満載だった紅白でしたが、視聴率的には振るわなかったようです。発表された視聴率はこちらです。
第1部(19:15~)      34.8%、
第2部(21:00~23:45) 39.2%
ビデオリサーチ調べ・関東地区

ちなみに2014年12月31日の視聴率はどうだったかと言うと、

第1部 35.1%、
第2部 42.2%


2部制になった1989年以降、後半の数字は歴代最低となっってしまいました。今までの後半の過去最低は2004年(第55回)の39・3%でした。このところ後半の数字が落ち込んでいて、9年連続の40%の大台突破ならずという結果でした・・・。
例年通り裏番組の『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!大晦日年越しスペシャル 絶対に笑ってはいけない名探偵24時!』が強くて17.6%(18:30~)、15.3%(21:00~24:30)の高視聴率。また今年は久々に大みそかの格闘技イベントが復活して、『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX2015』があったのも影響したのでしょうか。

歌手別視聴率はまだ発表されていませんが、『ヨイトマケの唄』が高視聴率だったらいいなあなんて思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ad3
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。