向井秀徳がNHK紅白歌合戦2015に出演 椎名林檎 浮雲と「長く短い祭」で

紅白歌合戦2015は、ヨイトマケの唄も印象的でしたが、負けないくらい衝撃的だったのが、向井秀徳氏の出演でした。ナンバーガールでデビューしたころを知っている人たちには、誰がこれを予想できたでしょうか・・・ひさびさに目が点になってしまいました。

MAR93_mitehaikenaimono20130330_TP_V
思わず見入ってしまいましたね~。NUMBER GIRL(ナンバーガール)に衝撃をうけた私としては、とても嬉しかったです。
野生爆弾やバッファロー吾郎が売れたり、予測不能な嬉しいことが起こる素敵な時代ですね~。紅白出演で椎名林檎・浮雲と『長く短い祭-ここは地獄か天国か篇-』を披露し、注目を集める向井秀徳について書いていきたいと思います。

2015年 向井秀徳の主な活動

2015年8月5日に椎名林檎が発売した「長く短い祭/神様、仏様」に参加されています。「長く短い祭」のほうは、椎名林檎と浮雲とのデュエット曲。コカコーラのCMソングとしても使われていたので印象に残っている方も多いと思います。                 向井さんの参加している曲は「神様、仏様」なんですが、こちらは携帯の「isai vivid」のCMで使われておりました。
初めてCMで聞いた時は誰だかわからなかったのですが、向井さんだとわかった時は、こんな大企業のCMに使われるなんてすごいと感激して、小躍りしたくなりましたよ!(実際には小躍りしていませんが)
2015年はナンバーガールデビュー15周年企画ということで、いろいろ発売されました。

「記録映像 LIVE 1999-2002」や過去のDVD作品がブルーレイになったり、ラジオの特番があったりと。ナンバガファンにとっては嬉しい年でした。数々のバンドがナンバガに影響を受けているのもこれを見れば頷けます。
そして、向井秀徳アコースティック&エレクトリックやZAZEN BOYSとしても精力的にライブ活動をされていました。
また、発売は来年になりますが、2016年2月6日から公開の宮藤官九郎監督・脚本の映画『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』の劇中歌の「天国」の作曲などもされています。この映画は地獄図という地獄で絶大な人気を誇るバンドのお話だそうです。長瀬智也演じる赤鬼のキラーK、清野菜名演じる邪子、桐谷健太演じるCOZYなどがメンバーで、期待が高まる映画です。

向井秀徳と椎名林檎 初のテレビ共演はいつ?

2005年に放送された番組「僕らの音楽」で椎名林檎さんと共演されていましたね。この時もたまたま見ることができたのですが、椎名林檎さんメインでの出演じゃなくしっかりと向井さんも出ていました。
アコースティックでの「自問自答」を歌っており、かなり衝撃を受けた記憶があります。ZAZEN BOYS のアルバム「ZAZEN BOYS」の最後の曲で、ラップが強烈な一曲です。
この曲の歌詞、とくにこのフレーズは向井さん多用されます。なんだか一度聞いたら忘れられない歌詞なんですよね。

くりかえされる諸行無常… よみがえる性的衝動

紅白歌合戦で歌われた美輪明宏さんの「ヨイトマケの唄」は放送禁止歌に指定されていましたが、この自問自答も昔に発売されていたらそんな扱いを受けてたかも?というくらいの内容なので、「僕らの音楽」で見れた時は、嬉しかったです。きっと、ナンバーガールファンだった人は、この当時もたまらなかったはず!
椎名林檎との対談も放送されていましたが、2人は古くから親交があったようですね。どちらもメジャーデビュー前に福岡で活動していたので、そのつながりでしょうか。尊敬しあってる様がトークから出ていました。
さて、そんな感じで今回は向井秀徳さんの活動について振り返ってみました。ナンバガ解散後も、いろんな形で精力的に活動を続ける向井さん。勢いはとどまることをしりません。紅白出演し知名度も急上昇、これからもますます目が離せないアーティストの1人と言えそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ad3
スポンサーリンク

コメント

  1. 花楓 より:

    コカコーラのCMで使われたのは「長く短い祭」ですよね。こちらは浮雲とのデュエット。
    携帯の「isai vivid」CMが向井氏との「神様、仏様」でした。
    お茶の間に向井氏の声が届いたのは確かですね^^

    私もナンバガ好きでした。LIVE行く人がおらず、1人で行きましたものw

    • にんまり より:

      ご指摘頂いてありがとうございます!訂正させて頂きました。

      ナンバガライブ行ったことがあるのですね!
      同じく誘える人がいなくて、私はライブ迷って行くのやめたことが
      あるのですが、無理してでも行っておけば・・・と。
      羨ましい限りです!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。