痔・出産後の痛みにおすすめ円座クッションまとめ|症状改善に人気の体操・エクササイズも

%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%81%e6%a4%85%e5%ad%90%e5%ba%a7%e3%82%8b

痔の痛みは本当に強烈です。痔になって、痛くて思うように座れないという方も多いのではないでしょうか?デスクワークや運転など長時間座らなければならない仕事をしている人にとっては、相当辛いものがありますよね…。

そんな痛くて座れない時の強い味方が、ドーナツ型の円座クッションです!ただ、円座クッションと言っても、種類がたくさんあって効果・座り心地もさまざま。そこで、数あるクッションから厳選したおすすめの逸品をまとめてみました♪あわせて、痔の痛みを和らげ症状を抑える座り方・姿勢についてもご紹介しています。

スポンサーリンク

痔にやさしい♪おすすめ低反発クッションまとめ

おすすめグー

いぼ痔・切れ痔・痔瘻(じろう)など痔の症状にはいくつか種類がありますが、共通するのは座るときに患部が触れるとかなり痛いという点です。私も痔になった時は、座る・立つが一苦労でした・・・

そんなつら~い痛みを大幅に軽減してくれるドーナツ型クッションの口コミ評価の高いものを厳選しました!お医者さん考案の高機能なもの、お手頃価格のもの、携帯に便利な小型のものなど、特徴ごとにまとめています。きっとあなたにぴったりな逸品が見つかるはず♪ぜひご覧になってみてください(^0_0^)

お医者さんの円座クッション

医師が考案した低反発ウレタンフォームの円座クッションです。お尻の形に合わせて変形するもっちりとした感触で、体重を分散し骨盤の負担をしっかりと和らげてくれます。

ちなみに、このクッションは「お医者さんのコルセット」「お医者さんのひざベルト」などを生み出したトップアスリート達が信頼する医師・クリニックが開発したもので、信頼度も高いです。

さらに、高品質だからこそできる「サイズ交換・返品1年保証サービス」が魅力です。もしも、使ってみて「効果が感じられない」と感じても、1年以内なら返品が可能なので安心してお試しすることができます☆

お試しはこちら
👉お医者さんの円座クッション

勝野式医学博士の®低反発円座クッション

整形外科医の先生が考案された、低反発円座クッションです。お餅のようなもっちり感が特徴で、一人ひとりに合わせた形に変形し、一度座ると癖になるような座り心地です。体重も分散され、座骨への衝撃はかかりません。

長時間座るのが楽ちん、集中力も高まるので「いつの間にか家族全員このクッションを利用してる」なんて口コミもある人気の逸品です♪

低反発円座クッション

シンプルな円座クッションです。最大のメリットは価格が安いことです!上記で見てきたようなお医者さん考案のものではない分、手ごろな値段で手に入ります(だいたいお医者さんクッションの半額くらいです)

ただ、その分クッション性はすこし劣る傾向があります。ある程度使えばなじんできてもっちり感が出るのですが、初めは少し固いと思っていたほうがよいです。そのため、痔の痛みがひどい方には、あまり向きません。とはいえ、姿勢改善・骨盤の負担緩和の効果はしっかり期待できるので、症状が比較的軽い方、手ごろな値段で購入したいという方にはおすすめです☆

ハート型 おしゃれ可愛い円座クッション

シンプルで低価格な円座クッションです。こちらの最大のポイントは、形状がハート型でお洒落なことです♪

「円座クッション=痔」なんてイメージもありますが、このクッションならそんな印象を和らげることができます。とくに女性に大人気です♪産後などお尻の痛みを感じやすい時期は、心強い味方になってくれますよ♡

勝野式 携帯便利Gクッション

携帯用のコンパクトタイプの円座クッションです。オフィス、車、車いすなど長時間座る機会は、家の外でもたくさんあります。そんな時に余計な心配をせずに済むので、携帯用のクッションは本当に助かります。

こちらは、整形外科医のお医者さんが考案したもので、安心して使えるおすすめの逸品です♪収納用の袋もセットでついています。

座り方のポイント/症状改善おすすめ体操・エクササイズ

痔になってしまった多くの方に共通する悩みは、痛みで座れない・排便が辛いという症状です。痔の症状を悪化させずに早く治すためにも、生活習慣で気を付けたいポイントを見ていきたいと思います。

両手万歳ストレッチ

痔の痛みを緩和する座り方

座り方には、痔になりやすい座り方、なりにくい座り方があります。痔になりにくい座り方のポイントはこれに尽きます。

お尻(特に肛門周辺)に長時間体重をかけ続けない

あまりに明快ですが、これさえできれば痔になりにくくなります。逆に、肛門付近にずっと負荷をかける座り方ばかりしていると、血の巡りが悪くなりうっ血状態となり、痔のリスクが高まります。

ちなみに、床に座る場合は、あぐらが最もお尻に負担がかかります。

%e3%81%82%e3%81%90%e3%82%89%e5%ba%a7%e3%82%8b

お尻が床とべったり密着しており、思いっきり体重が乗っかってしまっています。あぐらよりは、正座のほうがまだ負担が軽いです。

椅子に座る場合は、1時間~2時間おきには立ち上がり血の巡りを良くしてあげる必要があります。

とは言っても実際のところ、長時間のデスクワーク・運転などでなかなかそんなことはできないという方のほうが多いと思います。そんな悩みを解決してくれるのが、上記でご紹介した円座クッションです。これなら、お尻は椅子に触れないので身体的にも精神的にも格段に楽になります。

スポンサーリンク

痔を改善・予防する運動・エクササイズまとめ

%e7%8c%ab%e3%83%a8%e3%82%ac%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%81

痔にはさまざまな原因があります。座り方・冷え・便秘・過度のいきみ(出産や便秘など)・ストレスなど、多様な原因が考えられます。気を付けたいのは、原因はひとつではなく、複数が重なり合って痔になってしまうということ。

中でも、痔に悩む多くの人の原因となっている座り方・冷え・便秘に効果が期待できるおすすめの運動・エクササイズについてまとめてました。どれも、簡単にできるものなので、ぜひ痔の対策・予防に取り入れてみてください。

痔に効くヨガのポーズ


「猫のポーズ」「ダウンドッグ(下を向いた犬のポーズ)」「両腕を前に伸ばした子供の休憩のポーズ(チャイルドポーズ)」の動画です。

どのポーズも、簡単に真似できるものばかりです。もちろん、動画のように柔軟にするのは難しいですが、ふだん伸ばさない筋肉がストレッチできて癖になるかも。

ルーシーダットン アカニネーッのポーズ


日本でも広まってきているルーシーダットン、タイ式ヨガといったイメージが強いかもですが、もともとはインドの行者(ルーシー)達が厳しい修行で歪んだ体を整えるために開発したものだそうです。

アカニネーッのポーズは、動画を見るだけでも効果が期待してしまいませんか?しっかり深く開脚することで、お尻の辺りの血行がよくなりそうです。また、肩こり・首こりの症状緩和にもおすすめです。

まとめ

つらい痔の痛みを和らげてくれるおすすめ円座クッション、痔の症状改善が期待できる体操・エクササイズについて見てきました。あなたの悩みを解決してくれそうなヒントは見つかったでしょうか?ここで、今回の内容を簡単にまとめておきたいと思います。

虫眼鏡チェック

痔にやさしいおすすめ円座クッション

  • お医者さん考案の高品質クッション
  • 可愛いハート形クッション
  • 携帯に便利なコンパクト仕様クッション

痔の座り方 気を付けるポイント

  • お尻に体重をかけ続けない
  • 座りっぱなしを避け、定期的に立つ
  • 床に座る時は、あぐらは控える(一番負担がかかる)

痔の症状改善エクササイズ・体操

  • ヨガのポーズ(犬、猫、子ども)
  • ルーシーダットン(アカニネーッのポーズ)

長時間のデスクワークや運転、出産後などでお尻の痛みがひどくなったら、円座クッションでいたわりつつ、エクササイズ・体操でしっかりと血の巡りをよくし、早期の改善・予防を目指していきましょう☆

kanren01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ad3
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。