仰向けで寝れないのはなぜ?|腰痛・背中の痛みから解放される正しい寝方

仰向き ベッド🚺

うつ伏せ、横向き、仰向けなど寝方いはいろいろありますが、多くの人がいちばんオーソドックスで正しい寝方だと考えているのが、仰向けではないでしょうか?
ただ、この姿勢で寝ると腰や背中が痛い・・・という方も多くいらっしゃいます。今回は、気になる原因や、そもそも仰向けが正しい態勢なのか、簡単にできる正しい寝方など、寝るときの姿勢について詳しく迫りたいと思います!あなたの熟睡・快眠のヒントになれば幸いです。

スポンサーリンク

仰向けで寝れない人の代表的な3つの症状

まずは、仰向けで寝るのが辛い人達はどんな症状に苦しんでいるのか、いくつか種類がありますので、それぞれチェックしていきましょう。あなたが悩んでる症状はどれですか?

❕腰痛がひどい

腰痛女性

仰向けに寝れない人の多くが、腰痛で悩んでいます。横向け寝、うつ伏せ寝と比べて最も腰に負担がかからないのが、仰向け寝です。しかし、背骨や骨盤など体が歪んでいると、腰に負荷がかかり痛みを感じてしまいます。

❕背中が痛い

背中が痛い

朝起きると背中が痛いというケースも比較的多い症状です。痛みの程度は、ずっと続く人もいれば、起床後何時間かで徐々にひいていくなど、個人差があります。内臓がたくさん面しているので、臓器に疾患があるかなどいろいろ妄想してしまって、不安になったりもします・・・(実際は、内臓疾患の可能性は少なく、頚椎や背骨のずれであることがほとんどです)

❕胸が苦しい、息苦しい

花粉症 苦しい

仰向けに寝ると、息苦しくてつらい・・・。胸や心臓のあたりが圧迫されているように感じ、大きな病気が隠れているのかと不安になるのも厄介な症状です。

(背中が痛い時と同様、骨のずれが原因であることがほとんどです)

仰向け寝がつらい原因

では、続いて仰向けで寝ることがしんどい理由について、代表的なものを見ていきましょう。正しい効果的な対策するためにも、あなたの原因が何かを把握してください。ちなみに、最後に努力なしで簡単にできる対策をご紹介します♪

☑反り腰

ヨガブリッヂ

反り腰は、比較的女性に多い症状です(ちょっと画像は反りすぎですが)。もともと人間の体、背骨はゆるやかなS字に湾曲しています。ただ、腰の部分のカーブが強すぎると、腰に負担がかかってしまいます。これが反り腰です。
腰が大きく反っているので、仰向け寝の時に腰が布団から浮いてしまい、背骨などに過度な負荷がかかってしまうというわけです。

☑骨盤の歪み

骨盤

脚を組む、片足に重心をのせて立つ、などなど日常生活で骨の歪みを促進させる姿勢をしていることが、主な原因です。無意識にしてしまっているので、一気に治すのが難しいですが、意識を変えて徐々に気づき、バランス良い姿勢へと改めていきましょう。

☑猫背

猫背

反り腰、骨盤のゆがみと重なりますが、猫背も仰向けで寝るのが苦しくなりやすいです。要するに背骨や骨盤など体に歪みがあると、余分な負荷がかかってしまい、痛みへとつながります。

スマホや長時間のデスクワーク等を大勢の人がしている現代、これからも猫背の人が増えてしまいそうな予感です。

☑背中のひどい凝り

背中 腰が痛い

座り方、猫背、長時間運転など姿勢の悪い状態を長い間続けることで、背中に負担がかかってしまいます。また、立ち方が悪くて骨盤がずれていると、それをかばうために、背骨が捻じれてずれてしまうというケースもあります。
人間の体はつながっているので、姿勢を効率よく改善するなら、できるだけ足から頭まで幅広く意識することがポイントです。

スポンサーリンク

☑中枢神経が仰向けではなく、横向きを求めるから

脳神経シナプス

脳の重要な神経で、身体をコントロールする人間の中心機関ともいえるのが、中枢神経です。この神経は「横向きに寝かせてほしい」と信号を出しているとされています。脳が横向きに寝たいと言っているわけです。

神経系や精神的な視点で考えると、横向きで寝ることがいちばんリラックスできるという考え方があります。お腹の中の赤ちゃんや妊婦さんは横向きですし、たしかに感覚的に納得できるものがありますね。

☑布団・枕が合っていない

枕

布団がフカフカで柔らかすぎると、寝返りがうちにくくなってしまい、腰など体に負荷がかかってしまいます。適度に寝返りが打てるように、それなりに硬めの寝具を使うのがおすすめです。敷布団が柔らかすぎる場合は、ベニヤ板やマットを下に敷いて調整するのも有りです。

枕は、高さが自分に合っているかがポイントです。高すぎると、首がぐーんとひきのばされて圧迫されてしまいます。首と腰は一本の背骨でつながっているので、ひどい時には腰痛の原因になることが考えれます。

仰向け寝できない時にまず試すべき対策3選

おすすめグー

では、ここからはまず試してほしい対策をお伝えします!どれも簡単・短時間でできるものばかりの方法を厳選しました。ちなみに、仰向け寝がつらい主な原因は次の3つにまとめることができます。

  1. 姿勢の歪み(反り腰、骨盤のずれ、猫背、背中のコリetc)
  2. 神経によるもの(脳が「横向き寝にして」と信号を出している)
  3. 枕・布団など寝具が合っていない

ほとんどの方はこのうちのどれか、または複数に当てはまるかと思います。ここからはそれぞれの原因に効果的な対策方法を見ていきましょう!どれも即効性のある方法なので、すぐに悩みが解決する可能性もあります☆そして、習慣にしてぐっすり快眠を目指しましょう!

👍フェニックスの動作(ロコムーブ)

姿勢の改善に効果的なのが、ロコムーブという方法です。ロコムーブとは、動物の動きのようなポーズをすることで、人間本来の自然な動きに立ち返るというものです。まだ、そこまで有名ではないかもしれませんが、あまり注目されることのない広背筋を活発に使うポーズです。ロコムーブについて、概要をまとめた動画がこちらです👓

ロコムーブには、「フェニックス」「カンガルー」「チーター」と3つの動きがありますが、「フェニックス」だけでしっかりと効果が期待できます。この1つのポーズをするだけで、背中の後ろの筋肉を広範囲で使うことができ、肩・首のコリや猫背・骨盤の歪みなど姿勢改善が期待できます。

本当に!?と思われたら、ぜひお試ししてみてください。私は、もう3年以上続けていますよ。1分もかからないので習慣化も余裕です♪やり方説明の動画はこちらです。

身体の歪みがひどく、「フェニックス」がつらい時はこちらの「リトル・フェニックス」がおすすめです。無理せず続けていると、「フェニックス」もできるようになります。

👍無理して仰向け寝をせず、横向けで寝るという方法

横向き寝犬

中枢神経が横向き寝をするように体に指示を出している、といったことを書きましたが、この考え方はけっこう有力です、仰向きに寝るのは間違いという専門家の方もいるくらいなので。ちなみに、1911年生まれの百歳を超える医師 日野原重明氏も「脊椎動物の本来の睡眠時の姿勢」と仰っておられます。

お腹の中にいる赤ちゃん、妊婦さんが横向きで寝ることからも、横向きに寝るのはとても動物的で自然で体に優しい寝方なのかなという説も、なんだか納得できますよね。

がらっと考え方を変えて、「横向けで寝る」のも立派な解決策です!

ただ、どちら向きで寝るかは注意しましょう。右向き、左向きどちらでも構いませんが、ずっと同じ方向ばかりだと姿勢の歪み、内臓の位置などに影響が出ると言われているので、ちょこちょこ向きを変えて眠るのが安心です。

👍横向き寝専用枕「YOKONE(ヨコネ)」がおすすめ

腰痛や背中の痛みで仰向け寝ができない時は、思い切って横向いて寝るのが最短の解決とお伝えしましたが、寝心地はどうだったでしょうか??楽に熟睡できたならそれでOKですが、すこししんどかったという場合は、頼りになる逸品があります。

横向きで楽に寝るのはちょっとコツがいり、正しい姿勢で寝ないと肩・首・腕などいろいろしんどくなってしまうのです・・・腰痛がましになっても他が痛ければ本末転倒ですよね。

そこで、おすすめなのが、横向き寝専用枕「YOKONE(ヨコネ)」です☆

動画をご覧の通り、頭・腕・首・肩の4点をバランス良く支えてくれるので、体に余計な負担をかけずに、安定した姿勢でぐっすりと眠ることができます。普通の枕で横寝した場合と、寝心地は雲泥の差です。

東洋医学では、横向きに寝るのが熟睡に理想的な姿勢と言われています。実際に愛用している方の口コミを見ると、

  • 「いびきがマシになった」
  • 「疲労がよく取れる」
  • 「たっぷり寝たはずなのに、全然寝てないような不思議な感覚」

など、大きな効果を感じている人がたくさん。とくに、寝起きがスッキリすぎて全然寝てないような変な感覚というのは、最高ですね♪テレビや雑誌などで紹介されてから、在庫薄が続いているので、ぜひ早目のチェックがおすすめです。

★公式サイトはこちら⇒特許取得の横向き専用まくら「YOKONE」

まとめ

仰向けで寝れない理由と対策について見てきました。簡単だけれど、即効性のある対策をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。ここで、今回の内容を簡単に振り返っておきたいと思います。

●仰向けで寝れない人が苦しむ主な症状

腰痛、背中の痛み、息苦しい

●仰向け寝ができない原因

姿勢の歪み、中枢神経によるもの、寝具が体に合っていない

おすすめ安眠対策3選

ロコムーブ、横向きで寝る、横向き寝専用枕「YOKONE(ヨコネ)」

横向きに寝ることで、仰向けで寝れない問題は一挙に解決しますが、骨盤や背骨など姿勢が悪いことには変わりありません。なので、横向きに寝つつも、健康のためには姿勢改善はこつこつされるのが良いかと思います。その際に、簡単に習慣化できるロコムーブがおすすめです♪睡眠は毎日するものなので、ぐっすり寝れるかどうかは人生において大きな影響を与えるので、何としてでも治していきましょう(^^)/どうか、あなたの眠りの悩みが解決されることを祈っています☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ad3
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。