手ピカジェルプラス 赤ちゃんにも安心 ノロウイルス対策に効果は?

インフルエンザやノロウイルスといった感染症に用心したい 季節ですが、やっぱり基本はうがい・手洗い。
ただ、赤ちゃんや幼児に手洗いを徹底させたりするのは大変ですよね。とくに子どもはいろんな所を触るので、菌の感染 経路になりやすいと言われているし、親の視点から言うと、しっかりと気をつけてあげたいところですよね。
そこで、ママの間で口コミ人気の高い「手ピカジェルプラス」に注目してみました。

a1180_003485

スポンサーリンク

手ピカジェルは赤ちゃんの皮膚に大丈夫?

この手ピカジェルは、健栄製薬株式会社から発売されています。手指・のどなど幅広い消毒用エタノールをつくっているメーカーです。
出先でご飯やお菓子を食べたいけれど、近くに水道がない… なんてケースはよくありますが、そんな時にもしっかりと消 毒できて、とても重宝する逸品です。
気になるのが、赤ちゃんなど子どもの手にも安心なのかどうか ですよね。実際に使ってみた感想として、とくにスースーする など違和感はなく、口コミを見ても、刺激があったという声もないの で、手指消毒剤のなかでは安心して使えるレベルのものです。保湿剤 が入っているので、肌にやさしい仕上がりになっています。もちろん、必要以上に重ね塗りはしないに越したことはありませんが。


また、手ピカジェルは使用後に洗い流さなくてもいい・タオルなどで 拭きとらなくてもいいという点も魅力ですね。アルコール成分は手に つけてもすぐに蒸発するので、消毒した手で何かを食べても問題あり ません(気分的にはやや抵抗ありますけれど)

ただ、アルコール手指消毒剤には感染症対策に効果があっても、洗浄効果 はないので、明らかに目に見える汚れ等がある際は、消毒のまえに水や石けん等で汚れを落としてから使いましょう。

こんなところに!バイ菌・ウイルスの感染経路

風邪ウイルスはもちろんのこと、インフルエンザ、サルモネ ラ菌、大腸菌やノロなどの食中毒の多くは、手が感染経路に なっていると言われてます。綺麗に消毒するなら、感染経路にもあわせて、より質の高い対策をしたいところ。
とくに注意したい点としは、

・タオル
・ドアノブ
・鍵
・スマホ
・手すり
・吊革

a0006_002533

など普段よく触れるものです。いくらしっかりと手を洗って 清潔にしていても、これらのものを無防備にさわると、手洗い の意味がありません。でも、うっかり無意識にしてしまいやすい
ものですよね。ただ、せっかくちゃんとした手洗いをするなら、 このあたりも意識することで、より効果が期待できます。

スポンサーリンク

手ピカジェルプラスの特徴

エタノールの水素イオン濃度指数(pH)を酸性にすることで、よりいっそう 微生物に対する除菌効果が高められています。注目すべきなのは、感染性胃腸炎を引き起こすノロウイルスや
ロタウイルスといった、従来は効果が出にくかった細菌などにも効果が期待できるようになっています。
また、グリセリンなどの保湿剤が含まれているので、手荒れの心配は基本的にはなく、安心して使えます。 使用後、アルコール成分は30秒もすれば蒸発するので、水を使わずどこでも手を清潔にできます。

全成分はこちら

有効成分  エタノール(C2H6O)76.9~81.4vol%
添加物 リン酸、グリセリン、アラントイン、ミリスチン酸イソプロピル、グリセリン脂肪酸エステル、パラオキシ安息香酸エチル、 N-ヤシ油脂肪酸アシル-L-アルギニンエチル・DL-ピロリドンカルボン酸塩、 ヒドロキシプロピルセルロース

どこでも手軽に感染症予防・対策ができる手ピカジェル。お子様がいる親御さんにはとくに
心強い味方になってくれます!冬は風邪やいろいろなウイルスにかかりやすい時期、しっかりと予防をして家族みんな元気に過ごしていきましょう!

kanren01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ad3
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。