サッカーボールのサイズの違い|3号・4号・5号の大きさと選び方

サッカーボール1
サッカーボールを買う時に、あれ?と迷うのが、サイズではないでしょうか。3号、4号、5号など大きさが異なり、それぞれ目安となる対象年齢がちがってきます。サッカーボール選びに迷わないために、ボール選びに必須の基本的な情報(サイズ・重さなど)についてまとめています。
あわせて、フットサルボール、リフティングボールのサイズについてもふれています。ぜひ、用途に合ったボールを選びましょう☆

スポンサーリンク

サッカーボールのサイズ 比較一覧表

ここでは、サッカーボールのサイズについてチェックしていきたいと思います。あわせて、フットサルボール、リフティングボールのサイズも載せています。まずは、こちらの表をご覧ください。

サッカーボール

☑サッカーボールの規格一覧

サイズ5号4号3号
周囲68~70cm63.5~66cm58~60cm
直径22cm20.5cm19cm
重さ410~450g350~390g300~320g
対象中学校・高校・大学・一般・プロ用小学校用・日本サッカー協会規格小学校低学年向け

☑フットサルボールの規格一覧

サイズ4号3号
周囲62~64cm58~60cm
直径20.5cm19cm
重さ400~440g350~390g
対象中学校・高校・大学・一般小学校

☑リフティングボールのサイズ一覧

リフティングボールはメーカーによって、サイズがまちまちです。ここでは参考までに、ミズノのボールについて見ていきたいと思います。

サイズリフティングボール(STEP 3)リフティングボール(STEP 2)リフティングボール(STEP 1)
直径7.7cm10.2cm12.7cm
重さ120g約170g約240g

サッカーボール サイズ別選び方のポイント

ここでは、サッカーボールの大きさ毎にそれぞれ知っておきたいポイントを簡潔にまとめています。自分用、子ども用など用途に合った間違えないボールを選びましょう。

スポンサーリンク

☑5号サイズ(中学生以上向け)

サッカーボールでいちばん大きなサイズが、この5号です。中学生以上からJリーグ・日本代表の試合などプロまでが利用する一般的なものです。

お子様用にサッカーボールを買ってあげる際は、気にかけたいサイズです。とくに、中学もサッカーを続けたいと思っておられる場合は、中学入学にあわせて、5号サイズを買ってあげるのがおすすめです。

普段、使っているボールと学校で使うボールのサイズが異なると、感覚的に全然変わってきます。上達のスピードを落とさないためにも、家のボールも切り替えるのが間違いなしです。

☑4号サイズ(小学生向け)

5号より少し小さくて軽いボールで、小学生用のサイズとなっています。お子様が小学生の時は、この4号ボールがおすすめです。

☑3号サイズ(※幼児~小学生低学年向け)

いちばん小さい3号サイズは、小学生低学年向けとされています。ただ、地域にもよりますが小学生低学年の試合でも、4号サイズが使われているケースも少なくありません。

お子様が小学生低学年の場合は、初めから4号サイズを購入するのがおすすめです。

まだ、幼児の場合は3号サイズを買ってあげるのが良いかと思います。まだ、体が小さい頃はだんぜん3号ボールが扱いやすく、よりサッカーに興味を持つきっかけになるはずです。

☑リフティングボール

サッカーボールに関連して、リフティングボールの効果・メリットについてもふれておきたいと思います。通常のサッカーボールより小さくて軽いため、このボールに慣れることで次のような技術向上が期待できます。

キックの精度

サッカーシュート

小さいボールなので、芯をとらえないと変なところに飛びやすいです。そのため、ボールの芯を捉える能力、キックの精度を上げるのに効果的です。

柔らかいトラップ

リフティングボール

ボールの材質が弾みやすいゴム製のため、やさしく蹴らないとすぐに飛んで行ってしまいます。そのため、柔らかいトラップ・ボールさばきを習得するのに役立ちます。

まとめ

サッカーボールの比較一覧、リフテイングボールのサイズやメリットなどについて見てきました。ボールの選び方で大切なのは、年齢に合ったボールを選択することでした。ここで、簡単にポイントを要約しておきます。

5号サイズ 

中学生以上の方が使う一般的なサイズ。

4号サイズ

小学生以上が使うサイズ、中学入学が近ければ5号サイズの購入も有り。

3号サイズ

小学生低学年向けですが、地域により4号サイズを使用するケースも。低学年でも初めから4号サイズを買ってあげるのがおすすめ。

お子様が小学生の場合は、ボールサイズにとくに気をつける必要があります。ぜひ、サッカーボールの値段もけっこうしますので、ぜひ用途に合ったボールを選び、無駄のない良い買い物をしてサッカーを楽しみましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ad3
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。