海原やすよともこ THE manzai 動画も注目 たけし絶賛の漫才

先日、放送された「THE manzai 2015」はトップを走る芸人が勢ぞろいでしたね。トップバッターのフットボールアワーやサンドイッチマンなどテレビ初披露の新ネタをするコンビもいて、出演者的にはある意味、勝負の場なんだなと感じました。今年からは賞レースじゃなく誰が優勝とかはないですが、やはり舞台裏では火花が散っていたのでしょうね。ほとんどのコンビがM-1で戦ってたメンバーですもんね。

さて、そんな中でも注目されているのが、海原やすよともこではないでしょうか。東京での露出は少ないので知名度は低いかもですが、関西ローカルではよく見かける芸人さんです。漫才番組はもちろん、情報番組に出たり、冠番組を持っていたりと大阪ではおなじみのコンビですね。何度かNGKなどライブで漫才を見たことがありますが、いつもドカンドカンウケています!

全国ネットのゴールデンという時間帯にやすよともこの漫才が放送されることで、全国的に一気に人気が上がったのかなと思い、うれしい限りです。漫才の内容は、大阪と東京の比較ネタでしたね。以前からこういうネタをされていますが、すごく共感しやすくてつい聞き入ってしまいます。

やすよともこさんの漫才は、東京と大阪の比較ネタと言ってもいつも今っぽい旬の話題を絡めたり、比較以外にも芸能ニュースをテーマにしたりと、幅広いのが特徴です。どうやら、昔からネタ作りに元「高僧・野々村」の野々村さんが関わっておられるようですね。陣内智則などの同期で二丁目劇場で活躍していた女性コンビです。野々村友紀子さんは二丁拳銃 川谷修士の奥さんです。何度かバラエティ番組に出演されているので、見たことある方も多いはず。だいたい小堀さんを怒っているような印象があります。

やすともの漫才は、女性同士で女性ならではの視点でネタを考えておられるのかなぁと想像したり。

さて、今回のザマンザイで最も印象に残ったコンビの1組と言ってもまちがいない海原やすよともこ。その理由は、漫才の内容はもちろんビートたけしが絶賛したからです。

「女性漫才師では一番うまいんじゃない」

と言っていましたし。そういえば、女性漫才師って少ないですね、2人とも女性で漫才をやっているテレビに出てるようなコンビってアジアンくらい?しか思いつきません。オアシズ・ニッチェ・おかずクラブなどはコントだし。やすともさんは、ずっとNGKなど舞台に立ち続けていて、新ネタを見れる貴重な女性漫才師ですね。

北野演芸館など全国ネットのネタ番組でも見れる機会が増えたらいいなと思いました。テンダラーもザマンザイ披露した時代劇ネタがハマって一気に知名度が上昇しましたしね。今後も注目し続けたいコンビです!

kanren01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ad3
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。