ダイナマイト関西2016が一般参加者募集中!傾向と対策・選考通過のコツとは?

 お笑いファン、大喜利好きならきっとご存知の「ダイナマイト関西」に注目しました。バッファロー吾郎さんがプロデュースするお笑いイベントで、その歴史は古く1999年から開催されています。そんなD関が何と一般参加者を募集しています!プロの芸人さんと同じ舞台にあがれるまたとないチャンスです。ダイナマイト関西出場へのチケットが、手を伸ばせば届くところにあるのです!ぜひとも多くの人がエントリーして、盛り上がればいいなと思っています。
kippu
今回は、大喜利好きな私が思うD関の一般参加者予選通過のコツや傾向・対策をメインに、あわせて、ダイナマイト関西の過去ライブの感想なども少し書いています。
(実は、2008年にも一般参加枠があり、大喜利大好きな私は挑戦しました。その時はWEB予選のみ通過、その後のbaseよしもとでの予選でだめでした…また今回再挑戦しようと思っています。)
スポンサーリンク

ダイナマイト関西2016 WEB予選通過を目指すために

 トーナメントまで進むにはかなりハードルが高いですが、WEB予選を突破するだけなら可能性は充分あると思います!過去も今回のように一般応募がありましたが、そこまで応募数が多いわけではありませんでした(はっきり覚えてませんが、数百人しか応募してなかったみたい)。今年がどうなるかはわかりませんが、平均点超えはしっかり考えて出せばいけると思うのです。と、今は前向きに考えるのがベストです!

WEB予選のお題の特徴、通過するための準備(心構え、対策方法)について、私なりの考えを書いていきたいと思います

WEB予選のお題を考える

buj0088-001
審査方法はシンプルです。3つのお題に対して、答えを各2個考えて、メールで送るというものです。お題は、こちらです!
1.行列が2kmも出来ているドラッグストア。いったい何故?
  ⇒
  ⇒
2.カサブタにかっこいいキャッチフレーズをつけてあげてください
  ⇒
  ⇒
3.サザンオールスターズなのに120枚しか売れなかったCDのタイトルとは?
  ⇒
  ⇒
 それぞれタイプが全然ちがうお題ですよね。
1は理由なので文章系の答え、2・3は主に名詞系の答えになりそうです。2・3は考え方の方法(実際あったキャッチコピーや曲名からの派生など)が比較的あるので答えは絞り出しやすいですが、1は、つかみどころがなく自由な感じがすごいです。
また、各お題2つ答えられるので、面白いことは当然ですが、あらゆる方向から考えられるかといった、バランス力が大切だと思います。この3つのお題にまったく違う2種類のお題を答えれるかどうかで、バランスのとれたお笑い脳であるかどうか測ることができるのだと思われます。

応募締切は未定ですが、8月中のようなのでまだ余裕がありますね。じっくりと考えることができるので、何としてでも通過したいならじっくり考えることが良さそうです。ひらめいたものを出すのもよいですが、短時間で各お題に発想のことなる2種類の面白い答えを出すのはなかなか難しいと思うので、じっくり答えを煮込んで考えたいところです。

厳しい現実を受け入れつつも、希望を持つ
 directory-466935_640
いきなりですが、まずは現実を直視すべきです。プロの芸人さんと素人では、大喜利の能力には雲泥の差があります。面白さ、文章の書き方、答えを出すタイミング、発声方法など。この点をふまえて、しっかり落ち込みましょう。まちがっても、「俺は面白いんだ!」と自信過剰にならないことです(一部の天才を除く)。奢れる者も久しからずです。まずは、「私なんて全然です」と謙虚な気持ちで取り組むほうが、上達するのではと感じます。

芸人さんと比較して、一般参加者のほとんどはつまらないということは間違いない現実です。しかし、希望も残されています!なぜなら、メール回答だけの審査となると、一般参加者だってすごいと思ってもらいやすくなるからです。純粋に書かれた答えの面白さだけで見てくれるからです。
難しい、見せ方、発声方法、タイミングなどは特に問題にならないのです。これはかなり大きいメリットです。人前で何かすることに慣れていない人にとっては、かなり嬉しい条件です。絵で答えたい方にはちょっと残念かもですが、それでも一般参加者の弱点を補ってくれる有りがたい審査方法です。

ダイナマイト関西2016の対策
では、ここからはおもしろ解答を思いつくために、(私が考える)やったほうがいい対策についてです!受験勉強・資格勉強、就職面接など、ほとんどのテストを受ける際と同じように、D関にも傾向と対策があると思います。
 PAK86_pennotekakikomi20140312_TP_V
ダイナマイト関西は歴史ある大会で、過去にDVDや書籍が発売されているので、今までの傾向を学び放題です。そう、DVD/書籍はいわば過去問題集なのです。どんな解答が評価されるのか、過去の試合を見て研究をするのがいちばんです。

もちろん、ダイナマイト関西出演者がよく登場するIPPONグランプリ、ケータイ大喜利なども教材としていいですよね。普段から、大喜利のお題について考えるのが欠かせません。頭をフニャフニャに柔らかくしておくことが、いろんなお題に対応するために必須です。
下記にダイナマイト関西関連作品を全部挙げてみました。あわせて、時間・お金を節約して効率よく対策したい方におすすめの一押しアイテムをご紹介します!

 【ダイナマイト関西 DVD8商品】
2014年、2010年(first,second,third)、2008年、2006年、2003年の大会が収められているDVDです。と、「バッファロー吾朗芸歴20周年ガンガンいこうぜ!1ヶ月31種類公演」内で行われた、大会のDVDです。
【ダイナマイト関西 書籍】
 今や書店ではまず置いていない、2004年に出版された貴重な本です。とはいえ、中古で買うことができます。古い本ではありますが、内容はかなり充実しています。
さて、ダイナマイト関連作品(DVD・書籍)を挙げてみましたが、全部見たり、読んだりするのはかなり時間・お金もかかりますよね。できることなら、全部取り組むのがいいわけですが、そこまでの余裕はちょっと・・・ということもあると思います。

そこで、私が上記の中から厳選した中身の濃い~一商品をピックアップします。

それは、、、

「ゴチャゴチャ言わんと誰が一番面白いのか決めたらええんや」

 絞るなら、この一冊です!こちらは、書籍なのでスピーディーに何度も過去の試合を読むことができます。DVDも良いのですが、どうしても映像ということで時間がかかりがちです。答える順番やタイミングなどを学ぶにはDVDが間違いないですが、WEB予選通過を目標とするなら、書籍で学ぶのが効率が良いです。
この本は、ボリューム数が半端なく、さまざまな出演者の回答が載っているので、間違いなく視野を広げることができます。名勝負ばかりですが、木村明浩(現 バファロー吾朗A)さんのフードアンサー、麒麟の川島さんVS中山功太さんの試合、千原ジュニアさんVS倉本美津留さんの試合などが特に印象に残っています。

ちなみに、2008年オープントーナメント大会でWEB予選を通過した時に私はこの本を読みまくっており、たぶん効果があったのではと勝手に思っています。

他にも、大喜利の書籍はけっこう出ていて、私が好きなのはこちらの本たちです。
書店でも手に入りやすい本なので、行った際には棚をチェックしてみてください。「大喜利猿」はIPPONグランプリ優勝者でもある升野英和(バカリズム)さん・ラーメンズの小林賢太郎さんの本、そして千原ジュニアさんの「題と解」「答え」です。たしか、「答え」の本の帯には「81点 松本人志」と書いてあったと記憶しています。
 また、現在入手困難だと思いますが、松本人志さんが「1人ごっつ」をやっていた当時に出た
本「全国お笑い共通一次」もすごいです。センター試験のお笑い版みたいな問題集で、お題と松ちゃんの模範解答例などが載っています。「1人ごっつ」では、一般の方の解答を松本さんが添削していたりしました。ただ、現在はネット上で全問題が見れますので、ぜひさがしてみてください。
 書籍だとDVDを視聴するよりも、効率よく大量の問題・答えを知ることができるので、傾向をつかむためには、おすすめの方法だと思います。

【ダイナマイト関西Twitter】
公式のツイッターがあり、ここでお題の出題がされています。そのお題に対して、答えを送信すると、「白虎マイナス」「玄武マイナス」「続行」など、きっちり判定をしてくれます!他の方の答えのレベルも見れるし、自分の答えの良し悪しもわかるので、おすすめです。判定がけっこう速いのも、嬉しいところです。
判定の意味はこちらです。
・玄武マイナス・・・おもしろい(1本)
・白虎マイナス・・・つまらない、タブー的な答え(自爆点)
・続行    ・・・可もなく不可もなく
リアルタイムでできるので、かなり楽しいと思います。ただ、ハマりすぎには要注意です。

☑ぜひフォローしてみてくだしさい⇒ダイナマイト関西 公式ツイッター

過去大会 観戦の思い出

ここでは、余談ですが観戦の思い出をすこしだけ。ダイナマイト関西は、はじめは関西芸人さんのみでしたが、今や幅広い芸人さんが出場しています。そのため、ベテランと若手が激突し、下剋上が起こったりするのが、観客としてたまらないものがあります。

ダイナマイト関西 ~20人トーナメント大会~ (2002/10/10 baseよしもと)
2002年に行われた第8回大会、この頃はダイナマイト関西の人気がものすごいことになっており、会場はもうぎゅうぎゅうのすし詰め状態だったことを覚えています。私は、当日券だったのか?何とか会場に入れ、後ろで立ち見でした。前に立つ人の頭と頭の隙間から、解答を真剣にのぞき込んでは、大笑いしたり感動したりしていました。
この大会には、R1グランプリで優勝されたハリウッドザコシショウさん、兵動さん、小藪さん、南海キャンディーズの2人、ブラマヨ吉田さん・チュートリアル徳井さんの同期対決などなど、かなり豪華な顔ぶれでした。
そんな中、会場がとくに沸いたのが、ヤナギブソンVSお~い!久馬さんの試合でした。プラン9の先輩後輩対決だったわけですが、何と激戦の末、ヤナギブソンさんが勝利したのです!久馬さんは過去優勝経験もありますし、安定感があるので、この結末は多くのお客さんにとって予想外だったと思います。終盤の盛り上がりはすごいものがありました。この激戦の模様は、書籍にばっちり収められています。

スポンサーリンク

ダイナマイト関西~全日本大喜利王決定トーナメント大会~(2003/6/21 大阪府立体育会館)
2003年に行われた第10回大会も、ものすごい人気で、チケット一般発売日に一瞬にして完売した大会です。大阪府立体育館は4500人以上入る広い場所だったので、当時の関西の大喜利熱はすさまじいものがありました。
それだけの大勢のお客さんにも関わらず、芸人さんが回答を考えて書いている時は、静まりかえりマジックの音しか聞こえない瞬間が、何度もありました。ダイナマイト関西はいつもそうですが、こんなお笑いライブはなかなかないでしょう。

東京から、板尾創路さん、木村祐一さん、リットン調査団水野透さん、千原ジュニアさん、渡辺鐘さん、ドランクドラゴン塚地さん、おぎやはぎ小木さん、など豪華すぎるゲストもありました。特に、板尾さん・木村さんが出場されるなんてプレミア感がすごいです。

この大会で数々の名勝負がありましたが、特に印象に残っているのは2点です。

smiley-1080347_640

①おぎやはぎ小木博明の爆発力
IPPONグランプリ優勝経験もある小木さんですが、この当時からものすごく面白い解答を連発していました。また、解説席の矢作さんが小木さんの回答がより面白くなるような絶妙な解説をし、笑いを増幅させていました。
小木さんのある回答が、おそらくこの日の全回答の中で、一番ウケていたのではないかと思えます。あの時の会場のドカン!という一体感は忘れられません。

②竹若さんVS板尾さんの熱戦
竹若さんが面白いのはダイナマイト関西ファンにとっては周知の事実ですが、それでも板尾さんはどこか別格だと感じている人は少なくありません。テレビで披露していた数々の大喜利、1人ごっつでの存在感、シンガー板尾のアドリブ力など、天才的なセンスを爆発させ続ける板尾さんなので、多くの方が板尾さんが勝つと予想したことと思います。
しかし、爆笑につぐ爆笑の激闘の末、竹若さんが勝利したのです!!勝利が確定した時、大きなどよめきがおこり、しばらく尾をひいていました。竹若さんが勝った!という感動・驚きと、もうちょっと板尾さんの回答を見たかった~という気持ちとのせめぎ合いもあり、何とも記憶に残る試合になりました。ダイナマイト関西史上、最も印象的な下剋上ではないかと思います。この時の、お題とお二人の解答は強烈すぎて今も覚えています。この模様は、上記で挙げたDVDで見ることができます。
baby-443390_640
大会の最後に出演者が感想など一言話していくのですが、木村館長の熱い言葉、板尾さんのお客さんへのコメントなどじんわり感動した方も多いと思います。
また、最後に流れたビリージョエルの「ピアノ・マン」が何とも言えないほど素晴らしかったです。竹若さんの選曲だったことを後で知り、なんだか妙に納得しました。

まとめ

 さて、すこし長くなってしまいましたが、ダイナマイト関西2016のWEB予選通過の傾向と対策について見てきました。今回の内容を2つに要約したのがこちらです。

WEB予選 問題の特徴と考え方
お題はジャンルのちがう3題、各2つまで回答となっています。ジャンルの違う問題に柔軟に対応できる能力、さらに1つのお題に対してまったく異なる切り口からの回答ができるかが問われていると思います。
1つめの答えにかぶせるようなパターンもあるでしょうが、このWEB予選の場合は、違う発想の答えを書いたほうがアピールできるのではと予想します。もし、同じ系統で面白い答えが2つ以上思いついたら、私なら厳選して1つ送ることを選びます(正解はないので、個人の見解です)

WEB予選 通過のためのおすすめ対策
ダイナマイト関西のDVD・書籍、それ以外の書籍をあげましたが、ダントツでおすすめなのが、ゴチャゴチャ言わんと誰が一番面白いのか決めたらええんやです。ボリューム数がすごくて、さまざまな出場者の多様なパターンの回答が一冊で見れてしまいます。本なので、映像で見るよりも時間効率が良いのも、ポイントです。
文字だけでも、思わず吹き出してしまう答えが満載です。中古で買うしか方法がないですが、比較的手に入りやすいので、ぜひ見てみてください。

☑公式HPはこちら⇒ダイナマイト関西

kanren01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ad3
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。