スピッツ「みなと」でMステ出演!どきどきした感想とトーク内容まとめ

4月22日にスピッツがミュージックステーションに出演し『みなと』を披露しましたね!もちろんのことながら安定の名曲で、ほんと2016年のライブ醒めないツアーが楽しみになります♪


今回、とあるハプニングがありましたので、おそらくMステを見た視聴者にいちばんインパクトを与えたのは、スピッツではないでしょうか!?と思っています。
他にもトーク時にも草野さんが気になることを話ていたり、口笛の人は誰?など気になることがあったので、その点についてまとめてみました。昨日のMステはとても強烈で忘れたくない
ので、ここに感想を残しておこうと思います。

スポンサーリンク

草野さんの発言まとめ

スピッツが出演するということで、数年ぶりに見たミュージックステーション。よく知らない
アーティストの方もいてあまり興味がなかったので、、、スピッツの皆さんばかり注視して
おりました。スピッツの皆さんは歌う順番はトリで、それまでは後ろの列に座っておられました。

草野正宗さんの横には、BABYMETALやきゃりーぱみゅぱみゅが座ったりするのですが、微妙に距離を取っておられたことに気づきましたか?あまりくっつきすぎてはいけないと思われたのでしょうか、ちょっと体をひねって距離を保っておられた草野さん。48歳になる誰もが認める実力派アーティーストなのにこの慎ましさ!これはそうできることじゃありません、本当に奥ゆかしくて素敵だなと思いました。

さて、そんなスピッツの皆さんがトークでどんな話をされたかをまとめてみました。今回の出演では、草野さんしか発言していませんでした。記憶を頼りに書いているので、多少言い回しが実際と違っていたら申し訳ないです。
・BABYMETALのスタンバイ中にタモリさんに「草野くんはBABYMETALとか聞くの?」

 草野さん「ド・キ・ド・キ☆モーニング 、いいです!」

こちらがその曲です⇓

・スピッツのトーク部分 書き起こし

タモリさん「何で、みなとってタイトルにしたの?」
草野さん 「出会いと別れが交錯する、題材にするにはいい言葉なんですけど、演歌っぽい
イメージもありますけど、今回は演歌じゃない感じでやってます」

タモリさん「港の思い出はありますか?」
草野さん 「福岡の能古島、そこに渡る港のイメージがありますね」
タモリさん「能古島~、姪浜からね」
草野さん 「そう、すぐ着く」
タモリさん「10分で着く」

と終始、和やかな感じで福岡トークが続きました。

harbor-530056_640

特に印象に残ったのは、草野さんの「港って聞くと、あそこ(能古島)ですかね~」でした。
最近はお洒落な感じになっているそうで、福岡に出かけることがあれば行ってみてもいいかなあと思いました。

「みなと」演奏中の微笑ましい出来事とあの人は誰!?

さて、ここでは「みなと」を聞いた感想を書いていきたいと思います。内容は2点、草野さんのハプニングと口笛おじさんは誰?です。

草野さん歌い出しまさかのハプニング

まずは、歌に入るタイミングをフライングしてしまうという事件が起きました。草野さんが「船に~♪」と歌い出したものの、歌詞のテロップがなぜか出ない!?何かおかしいぞ!と思っていたら、、草野さんが「間違えた」と言って、歌い直しされました。
ロビンソンでブレイクして以降、テレビ出演した際に「よく歌詞を間違える」とインタビューなどでたまに仰っていましたが、今回は歌詞じゃなかったのです!昔、Mステで「チェリー」の歌詞を間違えたのは覚えてますが、こんなことは過去になかったのではないでしょうか。

しかし、その後は動揺を見せず淡々と歌いあげておられました。あの切り替え具合にはしびれました!おそらく、視聴者のほうが動揺していたのではないでしょうか。私は1番終わるくらいまで、なぜかドキドキが止まりませんでした。
そして、抜群の安定感で歌い終え曲が終了したところで、草野さんのアップ。

ものすごい暗い顔して下向いてたー!

歌の入りミス⇒動揺を全く見せず安定の歌唱!⇒演奏後の落ち込んだ表情と、短時間にくるくるといろんな表情をみせていた正宗さん。マイナス⇒プラス⇒マイナスとギャップの連続で強烈なインパクトを残し、おそらくスピッツファンが増えたのではないかと予想します。
エンディングで、女性アナウンサーに「いかがでしたか?草野さん」と聞かれた時の返しもインパクト大でしたね!

草野さん「生放送勉強になりました!!」

完全に番組をもっていった草野さん、タモリさんも大笑いされていました。

口笛・タンバリンのおじさんは誰?

草野正宗さんも上記の通り圧倒的なインパクトを残しましたが、その次に気になったのが口笛・タンバリン担当の男性ではないでしょうか。ふくよかな体型ということもあり、ものすごい存在感でしたね。いつもクジヒロコさんがいる場所にいた謎の男性、いったいどういう方なのか調べてみました。
『みなと』で口笛担当されていたこの方は、澤部渡さん。現在、スカート(Skirt)というバンド活動をされています。過去には、昆虫キッズ・川本真琴などの作品に参加したり、楽曲提供やプロデュースなど多彩に活動されているようです。

澤部渡のスカート 公式HP

スポンサーリンク

まとめ~スピッツMステ 2016.4.22~

ひさびさのテレビ出演で圧倒的なインパクトを残したスピッツ。今回のミュージックステーションでたしかに失敗をしたかもしれませんが、結果的に好感度が上がったのではないかと思います。あの失敗により、口パクじゃないことも証明されましたね。口パクが悪いとは思いませんが、やっぱり生歌のほうがこの一回限り!って感じるし、臨場感があって良いですね~。
今回の放送で私の記憶に残ったことをまとめてみました。

・草野さん「ド・キ・ド・キ☆モーニング 、いいです!」
・草野さん「港って聞かれたら、能古島」
・草野さん歌い出しミスも、すぐさま抜群の安定感!
・草野さん「生放送勉強になりました!!」
・口笛タンバリンおじさんは澤部渡さん

何はともあれ、スピッツの貴重なテレビ出演をしっかりと見れて幸せでした。次はライブで見れることを祈りつつチケット予約に挑みたいと思います。

kanren01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ad3
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。