結婚式エンドロールのおすすめ厳選60曲!人気の感動系と明るい系の洋楽邦楽をどうぞ♪

ウエディングソングと言われるものはたくさんありますが、自分の結婚式のBGMにどれを使うかは、考え出すともなかなか決まらなかったりしませんか?迎賓・入場・乾杯・余興・お色直し・歓談・花束贈呈・手紙や挨拶などとシーン別に何曲も選ぶ必要がでてきますし、どんな歌詞や局長がこの場面に合うのだろう?と、悩んでしまいますよね。

flowers-260894_640

いろんなシーンがありますが、特に大切なのがエンドロール♪終わりければすべて良し!なんて言葉がありますが、式のラストは肝心。エンドロールは、結婚式の印象を大きく影響します。これで、ガラッと印象が変わってきますので、大切に選びたいですよね。

今回は結婚式のエンドロールに合うおすすめの曲をご紹介します。人気のものから、あまり紹介されないけれど個人的におすすめなものまで♪明るい系・感動系を洋楽邦楽問わず載せていますので、ぜひご覧ください(*^_^*)

エンドロール BGM選曲のポイント

音楽

エンドロールは、きてくれたゲストへの感謝のメッセージを映像で流す、人気の演出方法。
映像内容は凝ったものから、当日の様子をスライドショー形式で流してもらう方法なども
人気です。式当日の様子が流れると、とても臨場感ありますし素敵ですよね。
そんなエンドロールに合うBGM、私が思う選曲のポイントはこの3点です

・皆が知っている曲
・シンプルな曲
・歌詞にネガティブな単語がない

やっぱり皆が知っている曲を選ぶのがおすすめです。極端な例ですが、ラップなど早い曲だとご両親や祖父母が「?」となってしまう可能性も。違和感があるのはやっぱり良くないです。
曲の内容ですが、シンプルでメッセージがわかりやすい曲が人気です。邦楽の場合はとくに歌詞にネガティブな縁起の悪い言葉が入っていないか注意をしましょう。そして、何より大切なのが2人の大好きな曲であること。エンドロール以外もそうですが、結婚式に使った曲は記憶に強く残るものなので、2人で相談しながら楽しんで決めましょう。

では、次からはエンドロールをしっとり盛り上げるおすすめ曲を、「感動系」と「明るい系」とジャンル別にお届けしていきます。ぜひぴったりの曲を見つけてみてください♪

エンドロール 感動系おすすめ曲♪

baby-443390_640

ゲストの皆さんに感謝の気持ちを伝えるエンドロールには、やっぱり感動的な曲が似合います。うるうるきてしまうおすすめの邦楽・洋楽たちを厳選しました!大ヒット曲はもちろんですが、知名度がちょっと低めの曲も、実際に結婚式で使われているご夫婦もたくさんおられるので、自分たちの式に合う思い入れの一曲を選んでみてはいかがでしょう♪

福山雅治 「家族になろうよ」

もう定番のひとつと言ってもいいくらい、結婚式でよく使われる曲ですよね。ちょっとストレート過ぎで恥ずかしい?という感じもありますが、人気の一曲です。

星野 源「フィルム」

落ち着いたメロディにのって歌われる力強いメッセージ!新しいスタートを、未来を自分たちで作りだすんだ!って感じにさせてくれます。

星野 源「日常」

こちらもメロディは落ち着いてますが、歌詞が力強い一曲です。シンプルでかっこいいです!

秦基博 「アイ」

旗本ひろしこと秦基博さんの曲の中でも有名な一曲です。感動的な気持ちを高めてくれること間違いなしです。アイは愛でもあり藍でもあるのでしょうか。

秦基博 「ひまわりの約束」

こちらも間違いない名曲です。ただ、あまり目立たないですが「ガラクタ」「泣く」「悲しむ」といった言葉が入ってるのが気になる人は気になるかも。

スピッツ 「遥か」

ラブソングだらけのスピッツなので当然、結婚式に合う曲は多いのですが、こんな一曲はどうでしょう?サビの部分が、未来を感じさせてくれますね。PVは輪廻転生を彷彿とさせるのも壮大で良いかもしれません。

スピッツ「空も飛べるはず」

出会った軌跡が胸に溢れて、そして空も飛べるはず!という素敵な歌詞。「飛べる!」じゃなくて「飛べるはず」というところが奥ゆかしくていいですね~

スガシカオ「春夏秋冬」

過去を振り返りつつ、未来へ歩んで行くというような歌詞です。スガシカオさんの中でも特に綺麗な曲で、式のラストにふさわしいと思います。

スポンサーリンク

絢香 「ありがとうの輪」

ありがとう、ありがとう!ととってもシンプルで良い曲です。突然ですが、ありがとうの語源コーナー!「有難う」⇒「有ることが難しい」ということで、昔は「ありがたし」という言葉は、「めったにない」という意味だったそうで。それが転じて、感謝の意味を表すようになったのだとか。とにもかくにも「ありがとう」いい言葉です。

エレファントカシマシ 「ハナウタ」

ドーンと行こう!が口癖の宮本さん。静かな曲ですが、この曲にもある種そんなメッセージが込められていますね、要するにね。

エレファントカシマシ「Distniy」

タイトル通り、ズバリ運命について唄った曲。「いろいろあるけれど、あなたと生きていくんだ!」という気持ちになります。そう、要するに「ドーンと行こうぜ!」です。

TEE 「 ベイビー・アイラブユー」

この曲は、TEEと有名プロデューサーMIHIRO・今井 了介によって作られたラブソング。今井了介さんは、安室奈美恵、MINMI、FUNKY MONKEY BABYS、三浦大知などの楽曲を担当していることでも知られています。

Mr.Children 365日

ミスチル珠玉のバラード、しっとりしたラブソングはエンドロールにぴったりです。また、エンドロール以外にもよく披露宴で使われる曲です。

Mr.Children GIFT

こちらもいい曲でよね~。NHK北京オリンピックのテーマソングであり、紅白歌合戦でも披露されていたので、かなり知名度が高めの曲だと思います。

Mr.Children「口笛」


他にもミスターチルドレンでいいなと思うのが、「口笛」です。何かのインタビューで読みましたが、桜井さんはこの曲ものすごい売れると思ったけれど実際はそうでもなかった・・・と。タイアップがなかったのも影響しているのかも。ただ、売上どうこう抜きで、名曲だと思います!

Bank Band 糸


ミスチルつながりということで、Bank Band の「糸」♪こちらもよく使われる一曲です。本家の中島みゆきさんバージョンも良いのですが、すごく魂が入ってるような力強さがあり、映像が頭に入ってこなくなるかも。Bank Bandバージョンのほうがしっとりしているので、マッチすると思います。

kanren01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ad3
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。