あなたの手汗の原因はどれ?多汗症になる7つの理由

手のひらの汗がひどいと、人知れず悩んでしまいますよね・・・手汗は日常生活を送るうえで、いろいろ支障になってしまうもの。例えば、、、

・ノートがにじむ
・滑って物を落としやすい
・手をつなげない
・マウスやキーボードがべたつく
・スマホ操作がしにくい

PAK66_koibitototewotunagu20140301_TP_VPAK23_husentomemo20140313_TP_V

などなど、掌の汗は私たちを悩ませます。それも、なかなか人に相談できることじゃないので、こっそりと悩んで耐えてしまっていませんか?そんな辛い思いから解放されるためにも、手汗の原因をまとめています。効果的な手汗対策をするためには、自分に当てはまる原因を見つけることが何より大切です。あなたにぴったりの対策、改善の糸口が見つかることを祈っています。

スポンサーリンク

手汗の原因

手汗対策には、ジェルやローションなどの制汗グッズ・手術・ツボ押しなどいろいろなものがあります。そして、原因も個人によってちがっています。そのため、自分の原因に合ったものを使わないと、効果が余り期待できなくなってしまいます。そんな、ミスマッチを防ぐため、手汗の原因を、いろんな角度から見ていきたいと思います。
ストレスによるもの

stress-853645_640

適度のストレスなら問題ないですが、限度を超えると手汗など体の不調の原因になっていまいます。会社や家庭などの人間関係や、環境の変化など日々ストレスにさらされています。
最近転職をした・引っ越しをしたといったわかりやすい環境の変化はもちろんですが、慢性的な精神的ストレスが積み重なって…というケースもあります。こちらは自分では気づきにくいので、普段から体のサインに耳を傾けることが大切です。

食事

steak-1083567_640

食事が偏っていると当然、体によくありません。中でも、手汗をかきやすくなると言われているのが、次のような食品です。

・辛いもの
・お肉
・お菓子

刺激的で脂っこいものは基本的に、控えるのがおすすめです。手汗だけでなく、他にもいろいろな病気のリスクを高めてしまうので、もし摂りすぎているなと感じるなら少しづつ改めていきたいところです。
これらとは逆にヘルシーなものが手汗を抑えるのに良いので、ゆっくりと健康的な食生活に切り替えていきましょう。とはいえ、バランスは大事なので、お肉は適度に摂るほうが良い
かと思います。
運動不足

runner-311737_640

運動不足は、血流が悪くなる・免疫力の低下・生活習慣病など、いろいろな悪影響が言われていますが、発汗作用にも関わりがあります。人間の体は使わない部分はどうしても衰えやすいものですが、汗腺にも当てはまってしまうのです。体の汗腺が機能しにくくなってしまい、発汗が正常にできていない可能性もあるので、対策として運動をしてみるのも良いかもしれません。家事や仕事で多忙な場合は難しいですが、日常生活でよく歩く・ちょっと回り道をしてみる といったちょっとしたことから始めてみてはいかがでしょう。
自律神経の乱れ

dog-873794_640

過度のストレスが引き金となって交感神経と副交感神経のバランスが崩れてしまう自律神経失調症。自律神経失調症という病気まではいかなくても、初期段階でも体に不調が起こることもあり得ます。初期段階は自分では気づきにくいですが、全身の倦怠感・頭痛・肩こり・不眠症などがひどいかな?と思った時は、ちょっと無理をして頑張りすぎているのかも?そんな時は、リラックスして体をいたわってあげたいところです。
ホルモンバランスの乱れ

sad-842518_640

女性特有の原因なのが、ホルモンバランスの乱れによるものです。過度なダイエットによる偏った食生活、体に負担がかかる生活習慣など日々の積み重ねで体質が変わってしまいます。PMS(月経前症候群)、月経不順、お肌のトラブル、自律神経の乱れなどにもつながってしまいます。今は、これらの症状を和らげてくれるサプリメントなどが出ているので、手軽にできる対策として試してみるのも良いかもしれません。

スポンサーリンク

肥満

s000_129

どうしても太っている人と痩せている人では、汗の量は変わってきます。なぜ肥満の人が汗をかく量が多いのかというと、皮下脂肪に原因がありました。皮下脂肪が体外への熱の放出を妨げるので、体温を下げるためより多くの発汗が必要になるためです。
病気

pet_byouki_cat

手汗にかぎらず、寝汗・顔汗など汗をかきやすい人が、注意しておきたい病気があります。もしも、極端に汗の量がひどいという場合は、早めに病院で診察してもらいましょう。健康はかけがえないもの、こんな時は心配しすぎなくらいでちょうどいいと思います。以下、症状の一部として大量の汗をかきやすい病気です。

糖尿病
自律神経失調症
更年期障害(ホットフラッシュ)
バセドー病(甲状腺機能亢進症)
結核

結核は寝汗をかきやすい、更年期障害のホットフラッシュでは顔汗や全身がほてって汗が出やすい、など病気によって汗をかく場所に比較的特徴が見られます。なので、手汗だけひどいのか、それとも全身なのか見極める必要があります。とはいえ、なかなか自分では確信を持てることは少ないですから、何かおかしい!?と思ったら病院に行くのがおすすめです。

まとめ~手汗の原因~

以上、手汗の原因7つについて見てきました。ストレス・食生活(栄養バランスの偏り)・運動不足・自律神経の乱れ・ホルモンバランスの乱れ・肥満・病気と、手汗にはさまざまな要素が絡んできます。病気を除いては、生活習慣が大きく影響してくるので、努力次第では改善する可能性があります。根本的な解決をするためには大変ですが、できることからゆっくり始めていきましょう。

あわせて、手軽にできるサプリメントのような対策も並行していくと、精神的にも楽だと思います。栄養バランスを整えるもの・PMSや更年期障害の症状を和らげるサプリや、手汗を抑えるジェル・ローションなど手汗対策グッズはたくさん出ています。ただ、あくまでそれらは補うものであって、生活習慣の改善が手汗対策の王道なのでコツコツ続けていきましょう~

kanren01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ad3
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。