神戸マラソンのコスプレランナーに思う 気になる正体とその動機

先日開催された「第5回神戸マラソン」でひと

きわ目をひくコスプレ衣装で走るランナーがい

ました! 『ハピネスチャージプリキュア』主人

公 キュアラブリーに扮した男性。その恰好だけ

でも目立ちますが、さらに速い!

沿道で見るギャラリーのみなさんも何だか微笑ん

でるようでした。

そこで、気になるのはこのコスプレランナーの正

体ですが、ばっちり神戸新聞に報道されていました。

神戸市西区の会社員再田光進(さいたみつのぶ)

さんで、何と兵庫工高(神戸市兵庫区)陸上部出身

兵庫県高校駅伝神戸地区予選で区間1位に輝いた

という実績を持つ実力派ランナーだったのです。

通りで速いわけです。神戸マラソンの結果は、ゴー

ルタイム2時間42分24秒!これは、女子の優勝

者とほぼ互角で、男子でも54位とアマチュアの中

ではトップクラスでした。

そんな再田さん、市民ランナーとしていろんな大会

に出るのはなんとなく納得できますが、どうしてコス

プレなの??と理由が気になってしまいます。

そして、本人がその理由をこう語っておられます。

「子どもたちを笑顔にしたいんです」

ん~シンプル!!わかりやすく明快な答え。たしかに

真剣に走ってるマラソンランナー達に紛れて、プリキュ

アの格好で走る男性がいたら笑ってしまいます。

・真剣なランナー達の中にプリキュアの男性

・プリキュアコスプレ男性が真剣な表情で走る

という二重の意味で、緊張と緩和を体現されているの

だから、にんまりしてしまいますね。再田さんは子ども

達をターゲットにしているようですが、充分大人も狙え

ると思います。ハロウィンで猫も杓子もコスプレ!って

いう風潮は苦手ですが、こういった見せ方はなんだか好

印象です。コスプレの可能性を感じました!

今後も要注目のランナーですね~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ad3
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。